【貴乃花の破局原因】宮沢りえと彼氏,森田剛の熱愛!元旦那,中津ひろゆきの離婚理由!

こんにちは坊主です!!

今回は、『宮沢りえ』さんを取り上げます!!

彼女といえば、日本を代表する演技派女優としてその名前を広く知られてます。

彼女は、11歳の頃にモデルとして芸能界デビューを果たし、その美貌から一躍トップスターとなります。

18歳の頃に写真集「Santa Fe(サンタフェ)」を発売した事で大きな注目を集め、当時は話題となり、社会現象となりました。

その後、紆余曲折を経て、女優に転向し2002年に公開された映画「たそがれ清兵衛」の演技が評価され、演技派女優としてその地位を築きました。

私生活では、2009年に実業家・元プロサーファーの男性と結婚を発表し、同年5月に第1子女児が誕生しています。

しかし結婚生活は続かず、2016年3月に離婚を発表しています。

波乱万丈な私生活を送っている彼女が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼女自身が運営居ていたインスタグラムのアカウントを削除したというものでした。

この事について、2017年12月5日に配信された『JCAST ニュース』は次のように報じています。

“女優の宮沢りえさん(44)が
2017年12月5日までにインスタグラムのアカウントを削除しており、
ネット上で悲しみの声が広がっている。

宮沢さんはこの1年ほど「V6」森田剛さんとの「熱愛」を報じられており、
これに反発する森田さんのファンが彼女のインスタに殺到していた。

「不快な思いをさせてしまった方達、
ごめんなさい」。

宮沢さんは11月30日、
最後にこんな長文の投稿を残した。

■今まで見て下さった皆様、
ありがとう

宮沢さんは11月30日、
花の写真とともに

「このインスタを始めてどのくらいだったのかな。

普段、
ファンの方と触れ合う機会が少ない私なので、
こういう場を通して共有できる何かがあれば良いな。。と思って…」

とインスタを更新した。

(中略)

「今まで見て下さった皆様、
ありがとう。

みなさんのコメントに励まされたり
微笑んだり楽しい時間でした。

そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、
ごめんなさいね…

そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。

人には様々なも想いや言葉や感情が溢れていることを
改めて知ることが出来ました。

感謝です」(原文ママ)”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年12月5日に自身のインスタグラムのアカウントを削除しています。

また削除理由は明らかになっていませんが、同紙では熱愛が報じられた交際相手の「森田剛」さんのファンからの批判を受けての事だと憶測しています。

しかし彼女からの削除理由についての公言がない限り、このような噂を断定する事はできません。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を追記しています。

また今回の報道を受けて、ネット上では、2人の出会いのきっかけについて感心が集まっています。

2人はどのようなきっかけで出会い、交際に発展したのでしょうか?

そこで今回は、2人の出会いのきっかけについて調査してみました。

スポンサーリンク



宮沢りえと彼氏,森田剛の熱愛!

冒頭でも掲載しましたが、今回の報道を受けて、彼女と森田さんの交際に至ったきっかけについて関心が集まっています。

また森田さんといえば、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「V6」のメンバーとしてその名前を広く知られています。

彼は1993年に同事務所に入所し、1995年当時16歳でV6メンバーとして正式にデビューを果たします。

その後、アイドル活動と並行して俳優としても活動し、2017年現在ではテレビドラマや映画、舞台などに出演しています。

そんな彼と彼女は、いったいどういった経緯で交際に発展したのでしょうか?

そこで2人が交際に発展した経緯を調査したところ、2016年8月に公演された「ビニールの城」での共演で交際に発展したことが判明しました。

この事について、2017年8月10日に配信された『サイゾーウーマン』は次のように報じています。

“2016年8月、
故・蜷川幸雄さん(享年80)の追悼公演として行われた
舞台『ビニールの城』での共演をきっかけにふたりの交際ははじまった。

同年の10月下旬には、
りえの自宅から出てくる森田の姿が報じられ、
お互い「本人に任せています」とコメントを出すなど
“アイドル”としては異例の対応だと話題になった。

その後も熱愛報道を気にする様子もなく、
2日後には渋谷で観劇デート。

さらには沖縄旅行へ。

年末、
人混みで賑わう代官山では手をつないでショッピング。

そして今年2月のバレンタインデーには
箱根旅行も報じられた。”

同紙が掲載している通り、2人は2016年8月に公演された舞台の共演がきっかけに交際に発展し、熱愛が報じられています。

またネット上では、結婚していると噂されていますが、2017年12月5日現時点で、2人が入籍したという報道はないため、夫婦関係ではないようです。

スポンサーリンク



宮沢りえの元旦那,中津ひろゆきの離婚理由!

今回の報道で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では、彼女の離婚理由について感心が集まっています。

冒頭でも掲載していますが、彼女は2009年に実業家・元プロサーファーの男性と結婚しており、同年5月に第1子女児を出産しています。

しかし2016年3月に離婚を発表し、世間の注目を集めました。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

“2009年2月14日、
妊娠6か月であることを所属事務所からのFAXで発表。

後日の2月20日の報道で、
相手は40歳代のハワイ在住、
日本人実業家で元プロサーファーであることが明らかになった。

同年4月上旬に婚姻届を提出。

同月6日に東京都内で挙式した。

同年5月20日に女児を出産した。

2012年5月8日、
一部のメディアにより離婚することが報じられ、
同日に所属事務所からのFAXで
離婚協議中であることを認めた。

2016年3月18日に正式に離婚を発表した。”

同サイトに掲載されている通り、彼女は実業家・元プロサーファーの男性と離婚していることを報じています。

しかし同サイトでは、男性についての記述はされていません。

そこで彼女と離婚した男性について調査したところ、2016年1月27日に配信された『asagai Plus』は次のように報じています。

“2009年4月に、
実業家で元サーファーの中津ひろゆき氏と結婚した宮沢りえ。

入籍当時すでに妊娠しており、
5月には長女を出産。

幸せな家庭を築くはずだったが‥‥。

「結婚して3年後の2012年5月に、
当時2歳だった長女とともに中津氏と別居しています。

その後、
所属事務所からのFAXで離婚協議中であることが明らかになりました。

原因は“価値観のズレ”と説明していますが、
どうやらそれだけではないようです」(女性誌デスク)

宮沢は、
2014年10月に12歳年下の俳優の小久保寿人を
自宅に泊めたところを
週刊誌にスッパ抜かれている。

「離婚協議中でのことなので、
これはヤバいと宮沢サイドは相当焦ったとか。

結婚前にも中村勘三郎、
DA PUMPのISSA、
サッカーの中田英寿など様々な男性と浮名を流してきた宮沢だけに、
小久保の件はほんの一部に過ぎないのでは、
と見ている関係者は多い」(芸能レポーター)”

同紙が掲載している通り、彼女の元夫は「中津ひろゆき」さんであると報じられています。

そこで中津さんについて調査しましたが、一般の方という事もあり、ネット上では詳細な情報は得られませんでした。

しかし素性調査に伴い、1つの画像を発見しました。

その画像はこちら。

この画像に写る男性が中津さんだと言われています。

また2人の離婚理由は、すれ違いによるものだと彼女は公言していますが、上記で引用した「asagei plus」は彼女の男性関係であると報じてます。

しかし彼女自身から離婚理由が明らかにされているため、このような事を断定する事は出来ません。

また彼女らの子供について調査しましたが、顔や名前は一切公表されておらず、詳細な情報は不明です。

スポンサーリンク



宮沢りえと貴乃花の破局原因

上記で記した通り、彼女の私生活は判明しましたが、彼女は中津さんと結婚する以前に、元大相撲力士「貴乃花光司(たかのはなこうじ)」さんと婚約していた事が判明しました。

本名「花田光司(はなだこうじ)」。

また貴乃花光司さんといえば、第65代横綱としてその名前を広く知られており、2017年現在では貴乃花部屋の師匠であり、日本相撲協会理事や巡業部長などを務めています。

そんな花田さんと彼女は、1992年に婚約していた事が判明しています。

彼女は当時19歳で人気絶頂の頃であり、花田さんは関脇として空前の相撲ブームを巻き起こし、人気を牽引していました。

そんな2人の婚約発表で当時は、大きな話題を呼び、世間の注目を集めてました。

しかしその後、わずか2ヶ月で婚約を取りやめ、破局しています。

なぜ2人は破局したのでしょうか?

そこで2人の破局理由を調査したところ、ある人物が関係していました。

その人物は、歌手の『美川憲一(みかわけんいち)』さんです。

美川さんといえば、日本を代表する演歌歌手として知られており、「柳ヶ瀬ブルース」や「新潟ブルース」、「さそり座の女」など数々のヒット曲があります。

2017年現在では、コンサートを中心に活動しており、同年1月にはアメリカ・ロサンゼルスで公演を行っています。

その美川さんが2人の破局に関係しているとされています。

この事について、2016年5月10日に配信された『90s チョベリー』は次のように報じています。

“貴乃花が大関に昇進する2ヶ月前、
一つのビッグニュースが報じられます。

なんと、
この花田家の次男坊と女優の宮沢りえが婚約したというのです。

当時の宮沢はまだ19歳。

ドラマや映画に引っ張りだこの、
まさにこれからという時期で、
それがまさかの交際&結婚宣言です。

ファンの悲鳴と世間の驚きたるや凄まじいものでした。

こうした喧騒とは裏腹に、
当の2人はいたって幸せそうにツーショット会見へ臨んでいたのが印象的。

貴は強い横綱になるし、
りえは可愛らしい女将さんになる。

そんな予感を誰しもが抱いていました。

しかしそれから2カ月後、
永遠を約束したはずの2人の愛が突如として終わりを迎えます。

貴乃花が史上最年少大関となった同日に

「連絡もとってないし、
会ってもいない」

「(彼女への)愛情がなくなりました」と語り、

りえもその2日後、
破局会見を開き「残念です」と破談を認めたのです。

(中略)

騒動から22年が過ぎた2014年。

意外な人物から真実が語られ、
話題を呼びました。

「頼まれてぶっ壊したのよ、
私が」

とテレビ番組で口にしたのは、
誰あろう芸能界のご意見番・美川憲一。

当時、
親交のあったりえの母から娘が結婚を考え直すように、
説得を頼まれたらしいのです。

りえのプロデューサーも務めていた母としては、
おかみさんになられては娘を大女優にするという夢が
絶たれてしまうと感じたのでしょう。

美川はそんなりえママの気持ちを汲み取り、
りえを電話で説得。

りえは、
電話口の向こうで泣いていたといいます。

破局が決まった後、
一度だけ、
りえは貴乃花に会っています。

「強い横綱になってください」。

そう最後に伝えたらしいです。

その言葉通りに貴乃花は平成の大横綱となり、
一方のりえは大女優に。

一度は生涯を共にすると誓った相手との別れ。

その選択を後で振り返ったとき、
「正解だった」といえるように
お互いの道を突き進んでいった結果なのでしょうか。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)