【再婚相手は森健一】森麻季と旦那の馴れ初めや子供!澤村拓一の離婚理由は?画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『森麻季(もりまき)』さんを取り上げます。

彼女といえば、元日本テレビアナウンサーとしてその名前を広く知られています。

彼女は、2003年に日本テレビに入社しアナウンサーのキャリアをスタートさせ、その美貌と明るいキャラクターで男性から高い支持を得ています。

私生活では、2011年12月に読売ジャイアンツ所属の『澤村拓一』選手との結婚を機に同局を退社しアナウンサー業を一時休止しています。

しかし2013年3月に、澤村さんとの離婚を発表し、同年3月にフリーアナウンサーとして活動を再開しています。

その後、2017年2月に会社経営者の男性と再婚を発表し世間の注目を集めていました。

そんな彼女がここに来て、再び注目を集める出来事が報じられました。

それは彼女の第1子妊娠報道です。

彼女は、2017年12月8日に自身のブログを更新し、第1子を妊娠している事を報告し世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



森麻季と旦那の馴れ初めや子供!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年12月8日に自身のブログで第1子妊娠を報告し世間の注目を集めています。

この事について、2017年12月8日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じています。

“元日本テレビアナウンサーでフリーの森麻季アナ36)が8日、
自身のブログを更新し、
第1子を妊娠していることを報告した。

森アナは

「応援してくださっている皆様この度、
お腹の中に新しい命を授かりましたのでご報告させていただきます」

と発表。

「幸せなことにほとんどつわりがなく、
仕事での移動もスムーズなので助かっています。

現在は安定期に入り胎動も感じられるようになり
愛おしさが増す日々です」と明かし、

「初めての出産のため心配もありますが、
これまで通り穏やかな気持ちで
毎日を過ごしていきたいと思っています」

と決意。

(中略)

森アナは2003年に日本テレビに入社。

11年に巨人・沢村拓一投手と結婚し、
同局を退社したが、
13年3月に離婚。

フリーアナとして復帰していた。

森アナの誕生日である今年2月19日に同じ「森」という
名字の40代の会社経営者と1年間の交際期間を経て、
再婚した。”

同紙が掲載している通り、彼女の妊娠を報じてます。

また彼女と再婚相手でもある男性との馴れ初めについて調査しましたが、詳細な情報は公表していません。

しかし同紙では、2016年頃から交際しており、約1年の交際期間を経て、結婚に至ったと掲載されています。

またこの吉報を受けて、再婚相手である男性についても感心が集まっています。

同紙でも触れている通り、彼女の再婚相手は会社経営者の森さんという40代の男性である事が判明しています。

そこで今回は、再婚相手の男性について調査してみました。

スポンサーリンク



森麻季の再婚相手は森健一

今回の妊娠報道を受けて、世間の注目を集めている彼女ですが、やはり再婚相手の男性についても感心が集まっています。

彼女は、再婚相手の素性を公表しているのでしょうか?

そこで再婚相手の素性を調査しましたが、彼女は詳細な素性を公表していません。

しかし再婚相手の素性調査に伴い、ネット上ではある人物が浮上しています。

その人物とは、「株式会社タトル・モリ エイジェンシー」の代表取締役の『森健一』さんです。

またこの会社は、1978年に設立され、海外作品の翻訳著作権の仲介事業や海外テレビ番組配給事業などを行う会社です。

この事について、ウェブサイト「株式会社タトル・モリ エイジェンシー」の会社概要欄には以下のように掲載されています。

“会社名
株式会社タトル・モリ エイジェンシー
(英文表記:TUTTLE-MORI AGENCY, INC.)

創業年
1948(チャールズ・イー・タトル商会日本支社)

設立年
1978

中心業務
日本語翻訳著作権および商品化権の契約仲介業務

代表者
代表取締役社長 森健一

株式会社タトル・モリ エイジェンシーは、
日本の翻訳出版界のマーケットシェア60%を占める
国内最大手の海外著作権エージェントです。

(中略)

海外作品の翻訳著作権の仲介業務に加えて
海外のテレビ番組配給業務や日本作品の海外へのライセンス業務など
新分野でのビジネスも精力的に手がけてきました。

1992年に開始したマンガ作品の海外へのライセンス業務もいまや
世界31ヶ国(19言語)以上との取引を行うまでになっております。”

同サイトの通り、上記のような事業を行う会社です。

その会社の代表取締役の「森健一」さんと彼女は再婚したと噂されてます。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂の真相を調査したところ、ある画像を発見しました。

その画像はこちら。

この画像は、彼女のインスタグラムに投稿された写真です。

そしてこちらの画像をご覧下さい。


“会社の納涼会で結婚お祝いをしていただきました!”

この画像は、森健一さんが自身のインスタグラムに投稿した写真です。

双方の画像を見てみると、彼女の服装が一致している事や結婚祝いと題して投稿していることから、彼と彼女が結婚している事が判明しました。

従って、ネット上で噂されている事は事実だと判明しました。

スポンサーリンク



森麻季の澤村拓一の離婚理由は?

上記で記した通り、彼女の再婚相手は「森健一」さんである事は判明しましたが、ネット上では前夫の「澤村拓一(さわむらひろかず)」さんとの離婚理由についても感心が集まっています。

澤村拓一さんといえば、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)としてその名前を広く知られており、2010年10月に行われたドラフト会議で同球団から1巡目指名を受けて、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせています。

入団後は、その卓越した身体能力と速球を武器にチームに貢献しています。

そんな彼と彼女は、2011年12月に結婚を発表し世間の注目を集めていましたが、わずか1年半の結婚生活に終止符を打ち、2013年3月に離婚を発表しています。

なぜ2人は離婚に至ったのでしょうか?

一部ネット上では、W不倫疑惑やD○疑惑が囁かれています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂の真相を調査したところ、2013年4月18日に配信された『サイゾーウーマン』は次のように報じています。

“読売巨人軍・澤村拓一投手と、
元日本テレビアナウンサー・森麻季の離婚が今月12日、
一部スポーツ紙の報道で明らかとなった。

2人は澤村の中央大学在学中に取材を通じて出会い、
交際に発展。

2011年12月に入籍し、
森は専業主婦として夫を支えるため、
9年勤めていた日テレを退社。

しかし夫婦生活は1年半と持たなかった。

離婚理由は発表されていないが、
4月18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、
澤村の女子短大生との不倫疑惑、
さらに森の日テレアナウンサー・上重聡との不倫疑惑を詳報。

また「週刊新潮」(新潮社)では澤村が夜遊びをやめず、
夫婦ゲンカが絶えなかったことなどを報道した。

昨年の秋には、
森の顔に青○ザができるほどの強烈なケンカがあり、
これが離婚の決定打になったと「新潮」は伝えている。”


※一部改変。

同紙が掲載している通り、W不倫疑惑やD○疑惑などが報じられ、そのことが原因で離婚に至ったと掲載されています。

しかし2人は、詳細な離婚理由を公表していないため、これらの報道を断定する事は出来ません。

従って、2人の離婚理由の真相は不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)