【嫌われ者?】角田信朗がブログで松本人志との確執告白、謝罪!佐竹や武蔵と不仲?現在はボディビルとして活躍!

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、『角田信朗(かくたのぶあき)』さんを取り上げます。

彼といえば、日本の空手家として知られています。

1991年に総合格闘技団体「リングス」に参戦し、その後数々の試合で戦績を収めていました。

2003年に現役を引退し、その後レフェリーやタレント、歌手としても活動しています。

そんな彼が2017年1月に自身のブログを更新し、お笑い芸人「松本人志」さんとの確執を突如として告白し、世間の注目を集めました。

今回は、そんな彼と松本人志さんの確執について調べてみました。

スポンサーリンク



角田信朗がブログで松本人志との確執告白、謝罪!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2017年1月16日に自身のブログを更新し、お笑い芸人「松本人志」さんとの確執を告白しました。

松本さんといえば、お笑いコンビ「ダウンタウン」のボケ担当と知られ、現在でもお笑い芸人として第一線で活躍している事でしられています。

その松本さんと彼は、約8年間に亘って”共演NG”だったとブログで告白しました。

現在当時のブログは閉鎖され閲覧する事はできませんが、ことの発端は松本さんが出演してる「ガキの使いやあらへんで」(日本テレビ系)の企画で、レフェリーとして出演依頼をしましたが、彼がドタキャンをしたため共演NGになったとされています。

この事について、2017年1月27日に配信された『Asagei plus』は次のように報じています。

”8年前に番組出演オファーを断ったことから、
ダウンタウン松本人志から
共演NGにされていることを
ブログで打ち明けた
K-1統括プロデューサーで
タレントの角田信朗。

松本は
1月22日に放送されたバラエティ番組
「ワイドナショー」(フジテレビ系)で
この件について言及。

角田には
芸人対抗のジャンケン企画のレフェリーを
依頼したのだが、
そのオファーを断られたのは
収録2日前のことだったという。

結局、
角田の代役は見つからず
企画が飛んでしまう事態に。

その後、
共演NGが続いている
理由についても松本は

「吉本としても会社としても
それは無理だと。

この世界でルール違反をやって、
何カ月かして笑ってやっていたら、
なんやねんということになる」と、

自分だけの判断で
共演NGになっているわけではないことを
説明している。

続けて、
「ドタキャンだということと、
8年たってブログでってなってくるというのは、
ルール違反なんじゃないかなと思う」と、

都合の悪い部分を伏せて、
8年前のことを
ブログで暴露したことを非難した。”

同紙が掲載している通り、この事がきっかけで現在でも”共演NG”が続いています。

彼はこの騒動後、謝罪文をブログに掲載しましたが、こちらも当時のブログが閉鎖されていて閲覧ができず詳細は不明です。

しかし、2017年7月30日に配信された『FLASH』のインタビューでこの騒動について改めて謝罪しました。

”空手家の角田信朗が、
2017年1月に起きた
松本人志とのブログ騒動について
インタビューに応じた。

角田は、
本誌記者に対面すると直立で、

「ご迷惑をおかけしてしまい
申し訳ありませんでした」

と謝罪。

「言い訳はしません。

語った時点で
さらに周りの人に
迷惑をかけることになりますから。

話せない部分は
墓にまで持っていきます」”

同紙が掲載している通り、彼は改めてブログ騒動について謝罪したことを報じています。

2017年7月30日現在、松本さんからのコメントは出ていませんが、以前のように番組で共演できる日が来るのではないでしょうか?

またこの謝罪が報じられ、彼の過去の事について多くの方の関心が集まっています。

一部ネット上では、彼の後輩に当たる「佐竹雅昭」さんや「武蔵」さんと不仲であるとされています。

今回はその事についても調べてみました。

スポンサーリンク



嫌われ者?角田信朗は佐竹や武蔵と不仲?

ネット上で彼の事について調べていくと、「佐竹雅昭(さたけまさあき)」さんや「武蔵」さんと不仲と噂され、格闘技界の嫌われ者と噂されています。

果たしてこの噂は事実なのでしょうか?

まず初めに、「佐竹雅昭」さんとの関係について調べてみた結果、以下の事が判明しました。

佐竹雅昭さんといえば、角田さんと同様に正道会館出身者して知られています。

格闘技イベント「K-1」の創成期を成り上げた1人として、1990年代に同イベントで活躍していました。

格闘王として様々なテレビ番組に出演し人気を博した彼ですが、元同門である角田さんとは10年以上会っていないと自身が出演した番組で語っています。

この事について、2017年1月20日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じています。

”20日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」で、
空手家の佐竹雅昭が出演。

(中略)

佐竹は99年に
正道会館を離脱。

以来、15から16年会っていないという。

佐竹が格闘王としてブレイクし、
テレビに出始めた際に
角田は“おまけ”として
2人で出演したことも多かった。

だがその時、
角田から
「空手をやらずに
テレビばっかり出てる」
と陰口をたたかれていた
というエピソードを明かした。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、彼は角田さんから陰口を言われた事がきっかけで15年以上会っていないと報じています。

現在でも2人の共演がない事から、彼と角田さんは不仲であるという事がわかります。

次に「武蔵」さんとの関係を調べてみました。

武蔵さんといえば、彼も同様に正道会館に所属している事で知られています。

また彼は角田さんの後輩に当たり、角田さんの引退試合の相手でもあります。

ネット上では、そんな彼と角田さんも不仲とされています。

この事について調べた結果、以下の事がわかりました。

彼は以前出演したフジテレビ系「金曜プレミアム」で彼と共演しエピソードを語っています。

この事について、『gooテレビ番組』では次のように掲載しています。

”元K-1ファイターの角田信朗の気まずい人は、
元K-1ファイター武蔵。

角田はラスベガスで行われた
引退試合の相手に、
武蔵を指名し、
武蔵への不屈の魂を伝導、
したはずだったが、
武蔵から話しかけてくることはない。

この気まずい2人がこの後対面。

角田と武蔵の関係について
真意について語る。

武蔵は、
角田について

「あんまり話すこともない」

と話す。

武蔵は正直、
めちゃくちゃ面倒くさかったと明かす。

トレーナーとして
育て上げたことについて、
武蔵は自分からお願いしたことは
一度もないと語った。

ホルモン屋で語り合ったことについて
武蔵はホルモンが嫌いだと明かした。

気まずい関係が
修復できるのかのFINAL JUDGEで、
角田はYES、
武蔵はNOを選択。

収録後の武蔵は、
言い方を変えるとおやじなので、
仲良くなるっていうより今の関係で、
あえて僕はNOにしたと説明した。”

ネット上で噂されている不仲である事は否定できませんが、テレビ番組に共演している事をみると上記の佐竹さんより、関係は良好だと言えるでしょう。

また格闘技界から嫌われ者と噂されていますが、そのような事実はなく、誤った情報だという事がわかりました。

スポンサーリンク



角田信朗の現在はボディビルとして活躍!

様々な騒動で注目を集めている彼ですが、現在は格闘家としてではなく。”ボディビルダー”として活躍している事が判明しました。

彼は、2015年にボディビルダーとしてデビューし、国内デビュー戦で3冠の快挙を成し遂げてたとされています。

この事について、2016年7月10日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

”空手家でタレントの角田信朗が、
国内デビュー戦となった
ボディビル大会で
3冠の快挙を成し遂げた。

10日、
大阪市内で開催された
「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」に出場、

昨年9月の
「日本グアム親善ボディビル選手権」
初出場初優勝に続き、
いきなり国内でも
栄冠を勝ち取った。”

同紙が掲載している通り、彼は現在ボディビルダーとして活躍している事を報じています。

彼は現在に至るまで、様々な騒動がありましたが、これからもテレビやボディビルダーとしての活躍に期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)