【死因:病気?】野村沙知代が死去!脱税で逮捕歴あり!息子の現在や画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『野村沙知代(のむらさちよ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、元プロ野球選手・監督の「野村克也(のむらかつや)」さんの妻としてその名前を広く知られており、自身もタレントとして数々のテレビ番組に出演し、毒舌キャラ・サッチーの愛称で人気を博していました。

また彼女の代表的な騒動といえば、1999年に女優「浅香光代(あさかみつよ)」さんとの確執(サッチー・ミッチー騒動)で有名であり、長期に渡って批判合戦を繰り広げ、当時のワイドショーやマスメディアなどを騒がせました。

そんな彼女がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼女の訃報です。

彼女は、2017年12月8日に死去したと報じられ世間の注目を集めています。

彼女の死因はいったいなんだったのでしょうか?

そこで今回は、彼女の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



野村沙知代が死去!死因は病気?

冒頭でも掲載しましたが、2017年12月8日に死去したと報じられ世間の注目を集めています。

彼女の死因はいったいなんだったのでしょうか?

そこで彼女の死因について調査しましたが、2017年12月8日19時00分現在、死因は明らかになっていませんでした。

この事について、2017年12月8日に配信された『スポニチ』は次のように報じてます。

“プロ野球のヤクルト、
楽天などで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、
「サッチー」の愛称で親しまれた
タレントの野村沙知代(のむら・さちよ)さんが亡くなったことが8日、
分かった。

85歳だった。

福島県出身。

1932年生まれ。

70年に都内の中華料理店で当時南海(現ソフトバンク)の選手兼任監督だった
野村氏と相席したことで知り合い、
78年に結婚した。

野村氏がヤクルトの監督就任後から、
辛口のタレントとしてテレビ番組などに出演した。

96年に新進党から衆院選に比例区から出馬したが落選。

その際に経歴詐称疑惑で告発され、
さらに女優の浅香光代との批判合戦が“ミッチー・サッチー騒動”として
テレビのワイドショーで取り上げられるなど、
世間を騒がせた。”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年12月8日に死去した事を報じています。

しかし彼女の死因は明らかになっておらず、詳細な死因は不明です。

彼女の年齢(85歳)を考えれば、何らかの病気を患っている可能性はあります。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を追記していきます。

追記

2017年12月9日に配信された『スポニチ』は、彼女の死因は『虚血性心不全』であると報じられました。

“プロ野球ヤクルト、
阪神、
楽天などで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、
8日に死去した野村沙知代(のむら・さちよ)さんの死因が虚血性心不全だったと、
所属事務所が9日発表した。

葬儀・告別式は親族のみで行い、
後日お別れの会を開くという。”

同紙が掲載いている通り、彼女の死因は「虚血性心不全」であると報じられています。

また虚血性心不全とは、心臓のまわりを通っている冠動脈が動脈硬化など様々な原因で狭くなったり、開塞した状態になり、血液が流れなくなるという症状です。

この事について、ウェブサイト『日本心臓財団』には以下のように掲載されています。

“虚血性心疾患とは、
この冠動脈が動脈硬化などの原因で狭くなったり、
閉塞したりして心筋に血液が行かなくなること(心筋虚血)で起こる疾患です。

動脈硬化とは、
老化によって血管が硬くなったり、
血管の壁に脂肪などの固まり(プラーク)が蓄積して
血管の壁の一部が盛り上がり、
血管の内腔が狭くなっている状態です。

冠動脈が動脈硬化などで狭くなると、
血流が悪くなって心筋に必要な血液が不足し、
胸が痛くなります。

これが狭心症です。

(中略)

なお、
心筋虚血により心筋の収縮力が弱まると心不全状態になります(虚血性心不全)。

また心筋虚血により心室細動など致命的な不整脈を引き起こすことがあります。

これらの病態を総称して
虚血性心疾患あるいは冠動脈性心疾患と呼ばれています。”

同サイトに掲載している通り、上記のような症状であるとされています。

彼女はこの病気を患い、2017年12月8日に死去しています。

スポンサーリンク



野村沙知代は脱税で逮捕歴あり!

今回の訃報で世間の注目を集めている彼女ですが、一部ネット上では、彼女に逮捕歴があると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂の真相を調査したところ、2001年に脱税の容疑で逮捕されている事が判明しました。

彼女は、約5億6800万円の所得を隠し、法人税と所得税の合計2億1300万円を脱税したとして逮捕・起訴され、自身に対して懲役2年・執行猶予4年、罰金2100万円の有罪判決を受けています。

また自身が経営していた「ノムラ」と「デイーアンドケイー」の2社に対しては、罰金3200万円(罰金総計5300万円)の有罪判決を受けています。

その後、彼女は芸能活動を一時休止していましたが、2003年に芸能界に復帰しタレントとして様々なバラエティ番組に出演していました。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

“野村は2001年(平成13年)12月、
約5億6800万円の所得を隠し、
法人税と所得税、
合計2億1300万円を脱税したとして、
法人税法違反(脱税)などの疑いで東京地検特捜部に逮捕された。

(中略)

翌年3月に行われた初公判で、野
村は起訴事実を全面的に認め、
野村本人に対しては懲役2年・執行猶予4年、罰金2100万円(求刑・懲役2年、罰金2600万円)、
経営していたノムラとデイーアンドケイーの2社に対しては、
罰金3200万円(求刑・罰金3900万円)(罰金総計5300万円)の、
それぞれ有罪判決が出された。

(中略)

有罪判決の翌年となる2003年(平成15年)1月、
それまでメディア出演が無くなっていた野村は、
『サンデージャポン新春SP』(TBS)で、
テレビ出演に復帰した。

翌年11月には、
『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ)に出演、
また、
『世界絶叫グランプリ』(同)では、
全米の超恐怖と言われる4大マシーンを、
表情変えずに完全制覇する姿が放送された。”

同サイトに掲載している通り、彼女は脱税の疑いで2001年に逮捕されています。

その事からネット上で噂されている事は事実だと判明しました。

スポンサーリンク



野村沙知代の息子の現在!

今回の訃報で世間の注目を集めている彼女ですが、やはり多くの方が彼女の私生活について感心が集まっています。

上記で引用した「スポニチ」では、1978年に元プロ野球選手・監督として知られる「野村克也(のむらかつや)」さんと結婚している事は明白です。

しかし彼女には、離婚歴があり、克也さんと結婚する以前は、アメリカ軍将校の「アルヴィン・エンゲル」さんと結婚しており、長男「団野村(だんのむら)」さんと次男「ケニー野村」さんが誕生しています。

その後、彼女はアルヴィンさんと離婚し、克也さんと再婚を果たし、2人の間に「野村克則(のむらかつのり)」さんが誕生しています。

ネット上では、2017年現在の3人の子供達の活動について多くの関心が集まっています。

そこでまず始めに長男の「団野村」さんについて調査したところ、2017年現在では、アメリカ大リーグの交渉代理人(エージェント)として活動している事が判明しました。

次に次男「ケリー野村」さんについて調査したところ、2017年現在は日本やアメリカなどでスポーツアドバイザーとして活躍している事が判明しました。

またケリーさんは、2001年に彼女の起こした脱税事件で絶縁関係となっており、同年に自伝であり彼女についての暴露本を出版しています。

次に「克則」さんについて調査したところ、2017年現在では、東京ヤクルトスワローズの一軍バッテリーコーチを務めており、野球に携わっていることが判明しました。

この事について、それぞれのWikipediaには以下のように掲載されています。

“『団野村』さん。

団野村(だんのむら、Don Katsuaki Nomura1957年5月17日)は、
日本の元プロ野球選手(内野手)であり、
アメリカのスポーツ界における交渉代理人(エージェント)である。

日本名は野村克晃(のむらかつあき)。

KDNマネジメント社・KDNスポーツ社(ロサンゼルス市)代表。

日本語と英語のバイリンガル。

当時近鉄のエース投手だった野茂英雄のMLB挑戦の際に登場し、
日本人選手を主な顧客とする契約交渉代理人の草分けとして注目された。

『ケリー野村』さん。

ケニー野村(ケニーのむら、Kenny Katsuhiko Nomura 1959年2月27日)は、
日本の元プロ野球選手(捕手)であり、
スポーツアドバイザーである。

日本名は野村克彦(のむら かつひこ)。

(中略)

日本やアメリカで、
スポーツアドバイザーとして活動している。

2001年(平成13年)には、
自伝であり、
母親(野村沙知代)についての暴露本でもある著作を出版した。

また週刊新潮に掲載されたインタビューで
沙知代がケニーに役員報酬として6000万円を支払っているという件につき
「そんな事実はない」、
と沙知代の税金逃れの手口を暴露した。

翌年、
巨額の脱税容疑で逮捕・起訴されていた母親に有罪判決が出たことを知った野村は、
これらは自著が母親を追い詰めた結果であるとして、
「正義が勝った」との感想を述べている。

現在はアメリカ在住(ロサンゼルス市サンフェルナンド・バレー)。

『野村克則』さん

野村克則(のむらかつのり 1973年7月23日)は、
日本の元プロ野球選手(捕手)、
プロ野球コーチ。

東京都目黒区出身(出生地は大阪府)。

現在は東京ヤクルトスワローズの一軍バッテリーコーチを務める。

2008年には一軍バッテリーコーチへ昇格し、
試合中はヘッドコーチを務めていた橋上秀樹と共に作戦面に携わる。

2009年シーズン終了後、
父・克也の退任に合わせる形で楽天を退団、
翌年から読売ジャイアンツの二軍バッテリーコーチに就任した。

2013年10月3日、
球団より来季の契約を結ばないことを通告され、
同年10月23日に東京ヤクルトスワローズの二軍バッテリーコーチ就任が決まった。

2015年からは一軍バッテリーコーチを務めている。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)