【死因:病気?】声優,大木民夫が死去!結婚歴や家族(嫁,子供)は?経歴,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『大木民夫(おおきたみお)』氏を取り上げます。

本名「大木多美男(おおきたみお)」。

大木氏といえば、マウスプロモーション所属の声優・ナレーターとしてその名前を広く知られています。

主な代表作品に「X-MEN」シリーズのプロフェッサーX役や映画「マイノリティ・リポート」のラマー局長などがあり、テレビアニメでは「交響詩篇エウレカセブン」のケンゴー役や「攻殻機動隊』」の荒巻大輔役などで知られています。

大木氏は、シリアスな役柄で様々な作品に携わり、第一線で活躍していましたが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは大木氏の訃報です。

大木氏は、2017年12月14日に死去したと報じられ世間の注目を集めています。

そこで今回は、大木氏の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



声優,大木民夫が死去!死因は病気?

冒頭でも掲載しましたが、大木氏は2017年12月14日に死去していた事が判明し、所属事務所のマウスプロモーションが発表しました。

この事について、2017年12月20日に配信された『JIJI.COM』は次のように報じています。

“大木民夫さん(おおき・たみお、
本名大木多美男=声優)14日死去、
89歳。

東京都出身。

葬儀は近親者で済ませた。

所属事務所のマウスプロモーションは公式HPで

「かねてより病気療養中でありました弊社所属俳優大木民夫が、
平成29年12月14日、
89歳にて永眠いたしました。

生前、
皆様から頂きましたご厚情に心より感謝申し上げます」

と声明を発表した。”

同紙が掲載している通り、大木氏は2017年12月14日に死去した事を報じています。

また同紙や所属事務所は大木氏の死因を明らかにしていません。

しかし兼ねてから病気療養中と掲載されている事から大木氏は何らかの病気を患っていた事がわかります。

そこで大木氏の病気について調査しましたが、ネット上では詳細な情報は公表されておらず、不明となっています。

スポンサーリンク



大木民夫の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の訃報を受けて、世間の注目を集めている大木氏ですが、ネット上では私生活についても感心が集まっています。

大木氏は結婚していて家族は居るのでしょうか?

大木氏の年齢(89歳)を考えれば、すでに結婚しており、子供や孫が居ても不思議ではありません。

そこで大木氏の私生活について調査しましたが、Wikipediaや公式サイトには家族についての記述はありませんでした。

しかし上記で引用した「JIJI.COM」には、葬儀は近親者で済ませたと掲載されている事から家族が居たと思われますが、妻や子供の名前等は一切公表されていないため、家族の有無は不明です。

スポンサーリンク



大木民夫の経歴

今回の訃報を受けて、やはり多くの方が大木氏の経歴について感心が集まっています。

そこで大木氏の経歴を調査したところ以下の事が判明しました。

大木氏は、アテレコ草創期から活動しており、1946年にNHK放送劇団第2期研究生として演劇界に入り、そのキャリアをスタートさせています。

その後、1952年にラジオ東京(現・TBSラジオ&コミュニケーションズ)放送劇団や東京俳優生活協同組合を経て、1972年に所属していたマウスプロモーションへ移籍し、45年間在籍していました。

この事について、大木氏のWikipediaには以下のように掲載されています。

“アテレコ草創期から活動。

1946年、
NHK放送劇団第2期研究生を皮切りに演劇界へ入り、
ラジオ東京(現在、法人としては東京放送ホールディングス、
ラジオ局としてはTBSラジオ&コミュニケーションズ)放送劇団(1952年)、
東京俳優生活協同組合(1969年)を経て、
1972年に江崎プロダクション(現:マウスプロモーション)へ移籍し、
以後45年間在籍する。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)