【死因:病気?】声優,瀬能礼子が死去!結婚歴や家族(旦那,子供)は?Wiki経歴や出演作品,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『瀬能礼子(せのうれいこ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、数々の人気テレビアニメの声優として知られています。

本名は「玉置礼子(たまきれいこ)」。

また声優以外にも女優として活動していた経験を持ち、1972年から1973年まで日本テレビ系で放送されていた「パパと呼ばないで」に出演し、劇団「テアトル・エコー」の舞台でも活躍してました。

そんな彼女が、2017年8月8日に死去していた事が判明し世間の注目を集めています。

彼女の死因はいったいなんだったのでしょうか?

今回は彼女の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



死因:病気?声優,瀬能礼子が死去!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年8月8日に死去していた事が判明し世間の注目を集めています。

この訃報を報じたのは『朝日新聞DIGITAL』です。

2017年9月6日に配信された同紙は次のように報じています。

” 瀬能礼子さん(せのう・れいこ=俳優、
本名玉置礼子〈たまき・れいこ〉)が8月8日に死去した。

84歳だった。

葬儀は親族で行った。

アニメ「スプーンおばさん」で主人公の声を演じた。

劇団「テアトル・エコー」の舞台でも活躍した。”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年8月8日に死去していた事が報じられています。

しかし同紙には彼女の死因について掲載されていません。

そこで彼女の死因について調査しましたが、彼女の死因は公表されていませんでした。

彼女の年齢(84歳)を考えれば、何らかの病気を患っていた可能性があります。

しかし彼女が病気を患っていたという報道の形跡はないため、病気であったとは断定できません。

その事から彼女の死因は不明ですが、死因が公表され次第、随時記事を追記していきます。

スポンサーリンク



声優,瀬能礼子の結婚歴や家族(旦那,子供)は?

今回の訃報で大きな注目を集める彼女ですが、私生活についても大きな関心が集まっています。

彼女は結婚していて子供は居たのでしょか?

そこで彼女の私生活について調査しましたが、ネット上では彼女の私生活に関する情報は一切掲載されていませんでした。

また上記でも引用した「朝日新聞DIGITAL」の記事内でも葬儀は親族で行ったとしか掲載されていません。

彼女の年齢(84歳)を考えれば、結婚していて子供が居ても不思議ではありませんが、公式プロフィールやWikipedia内にも家族についての記述はされていない事から、彼女は独身であった可能性が高いと思われます。

しかし彼女の私生活は非公表となっているため、独身であったとも断定する事はできません。

従って、彼女の結婚歴や夫、子供の有無は不明ですが、今後公表され次第、随時記事を追記しています。

スポンサーリンク



声優,瀬能礼子のWiki経歴や出演作品

冒頭でも掲載しましたが、彼女は様々な人気テレビアニメの声優を務めていました。

彼女の代表作といえば、「ひみつのアッコちゃん」のママ役や「スプーンおばさん」の主人公スプーン・ビヨルン役などが有名です。

また彼女は劇団「テアトル・エコー」に所属し女優として活動していました。

このテアトル・エコーとは、劇団・芸能事務所であり、多くの声優が所属する劇団でもあります。

彼女はこの劇団に所属し、1972年から1973年まで日本テレビ系で放送されていた「パパと呼ばないで」を初め、様々なテレビドラマに出演しています。

またナレーターとしても活動しており、1993年から2007年まで日本テレビ系で放送されていたワイドショー番組「ザ・ワイド」のナレーターを務めるなどマルチに活動していました。

この事について、彼女におWikipediaは以下のように掲載されています。

”瀬能 礼子は、
日本の女優、
声優。

テアトル・エコー所属。

東京都出身。

出演

1969年
ひみつのアッコちゃん(アッコ〈加賀美アツ子〉のママ、
鏡の妖精、清子)

1980年
銀河鉄道999(惑星好奇心)

1983年
スプーンおばさん
(スプーンおばさん〈スプーン・ビヨルン〉)

2003年
明日のナージャ(院長先生)

テレビドラマ

ハローCQ(東京12チャンネル)

パパと呼ばないで

ナレーション
レモンの天使 ※太田淑子の後任

ザ・ワイド

世界の決定的瞬間
「ザ・ショックス」シリーズ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)