【悲報】米倉涼子が離婚を発表!!離婚原因は旦那のモラハラ!?夫婦生活1日で別居状態だった!?

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、女優の『米倉涼子』さんについて投稿します。

彼女は現在、「演技派女優」として数々のドラマや映画などに出演し活躍しています。

彼女の芸能界デビューのきっかけは

彼女が高校生時代に友人達が
1992年(平成4年)『第6回全日本国民的美少女コンテスト』に応募し
そのコンテストで「審査員特別賞」を受賞。

1993年、彼女は特別賞を受賞後、「モデル」として芸能界デビューし
様々なファッション雑誌に掲載。

1995年から1999年の間、ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動。

1999年に「CanCam」の専属契約が終了したことにより
『女優宣言』を発表。

女優に転身し、トレンディードラマを中心に現在でも活躍しています。

そんな華々しい芸能界デビューを果たした彼女は
2014年12月26日に「一般男性」と結婚しました。

しかし、2016年12月30日に離婚し、スピード離婚として
世間を騒がせました。

”夫婦生活2年間”という短い期間の間、何があったのか?

そこで今回は、『米倉涼子』さんの事について調べてみました。

スポンサーリンク



夫婦生活1日で別居

彼女は、会社経営者の一般男性と2012年頃から交際をしており
2年の交際期間を経て、2014年12月26日に結婚したのですが
一部報道によると「夫婦生活」で共に暮らした期間は”わずか1日”だと報道しています。

その記事は、2016年12月31日に配信された『SANSPO.COM』にこう掲載されています。

”2年の結婚生活の中で
ひとつ屋根の下で暮らしたのが
わずか1日だったことも判明。

複数の関係者によると、
2人は14年末から米倉の自宅マンションで新婚生活を始めたが、
決定的な性格の不一致で同居を1日で解消。”

と掲載されています。

同紙では「性格の不一致」と掲載されていますが
詳しい情報はここでは掲載されていません。

そこで彼女達の「同居解消」という理由を調べていくと
気になる記事を発見しました。

それは、夫である男性ついて掲載されている記事です。

2015年4月3日に配信された『産経ニュース』にこう掲載されています。

”「結婚前からけんかは絶えなかった。
しかし、友達であれば
問題はなかったんですが」と関係者。

「結婚前は米倉が男性をかわいがっていた。
それでよかったんです。

しかし結婚すると、
男性が亭主ヅラし始めたようです。
そうなると、
よかった関係もぎくしゃくしてきます」と続ける。

(中略)

結婚すれば、
主導権を握りたくなるのは仕方がない。
とはいえ、
米倉も男のようなタイプ。
一つの家に男が同居しているようなものなんです」と芸能関係者。”

と掲載されています。

彼女は芸能界でも「男性的タイプ」または「自己主張が強い」と言われているのは有名です。

主導権の取り合いが「同居解消」の原因ではないでしょうか?

しかし、この当時は「別居」ということで
「離婚」とはなっていません。

2016年の離婚に至るまで何があったのか?
その原因を調べてみました。

スポンサーリンク



離婚原因

上記でも引用した通り
「性格の不一致」で同居を解消した2人ですが
やはり「離婚」の原因も同じ理由だと思われたのですが

この「離婚」に関しては別の”事柄”が関係しているようです。

それは夫からの度重なる『モラハラ』が原因と
2015年4月16日号の『週刊文春』が報道しています。

しかし、現在は週刊文春の記事は配信されていません。

そこで、今回は2015年4月10日に配信された『産経ニュース』の記事を引用させていただきます。

”9日発売の「週刊文春」は、
夫が米倉の人格を否定するような
モラハラを繰り返したことが原因だと報じた。

同誌によると、関係者の話として、
夫が結婚前から米倉を正座させて
5時間も説教したり、
持っているバッグや靴などに至るまで
「変だ」と否定。

たびたび人前で罵倒したり、
酒席で首を絞めたり、
頭をたたいたりもしていたという。

さらに、交友関係についても
「お前の友達は常識がない」
とあしざまにいって、
交際をやめさせようという証言も掲載している。

今月5日、同誌が米倉を直撃した際には、
モラハラについては明確な否定はせず、
夫に対する愛情はないかとの問いかけには、
「うん」とうなずいたとしている。”

と掲載されています。

夫からの「モラハラ」について
彼女は”明確な否定”はしていない事もあいますし
関係者の証言があることから
「モラハラ」を受けていた事は事実ではないでしょうか?

そして、2015年同月に弁護士を通じて『協議離婚』が行われ
本人同士が話し合うことなく、慰謝料なしで協議され
2016年12月30日に離婚が成立しました。

彼女は離婚が成立した当時以下のコメントを発表しました。

”私たちは時間をかけ協議を重ねた末、
この度、離婚が成立致しましたのでご報告させて頂きます。
私事でお騒がせしましたことお詫(わ)び申し上げます。

これからも女優として、
一人の女性として、
前をみて進んでいきたいと思っております。
また新たな気持ちで自分らしく
いろいろなことに挑戦していけるよう、
日々精進して参ります。
今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど
よろしくお願い申し上げます。

米倉涼子”

と発表しました。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、女優の『米倉涼子』さんについて投稿しました。

結婚後1日で同居を解消したり、スピード離婚と世間を騒がせた彼女ですが
その背景には、様々な苦労がある事が分かりました。

引用したコメントにもあるように
女優として、また1人の女性として
新たなる人生を歩んで行ってもらいたいものです。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)