【離婚歴あり?】高橋光臣と結婚した嫁,宮下ともみの馴れ初めや子供!

こんにちは坊主です!!

今回は、『高橋光臣(たかはしみつお)』さんを問えり上げます。

彼といえば、大阪府出身の俳優としてその名前を広く知られており、2018年現在、サイトウルームに所属しています。

彼は、東洋大学法学部卒業後の2005年に俳優デビューを果たします。

デビュー後は、特撮テレビドラマ「轟轟戦隊ボウケンジャー」の主人公「明石暁」役で人気を博します。

その後、テレビドラマや映画、舞台などに出演し、2012年にNHKで放送された「梅ちゃん先生」の松岡敏夫役で知名度を上げ、TBSで放送された「コウノドリ」や2018年2月現在、NHKで放送されている「西郷どん」に出演し、幅広い年齢層から高い支持を集めています。

私生活では、2014年に兼ねてから交際していた彼女であり、同じく芸能界で活躍している女優の「宮下ともみ」さんと結婚を発表し、世間の注目を集めていました。

そんな彼が、ここに来て再び注目を集める出来事が報じられました。

それは、第1子の出産報道です。

彼らは、2018年2月20日に子供が誕生したことが報じられ、世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



高橋光臣に子供が誕生!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2018年2月20日に子供が誕生した事が報じられ、世間の注目を集めています。

この事について、2018年2月20日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』に
出演中の俳優の高橋光臣(35)が20日、
自身のブログを更新。

19日に第1子となる3002グラムの男児が誕生したことを報告した。

高橋は

「皆様いつもあたたかい応援ありがとうございます。

私事ではございますがご報告があります」

の書き出しで、

「昨日2月19日に3002グラムの第一子となる男の子が産まれました。

入院してから産まれるまで32時間と、
時間はかかりましたが母子ともに元気です」

と報告。

「我が子をはじめて抱いた時の柔らかくて不思議な感覚がまだ腕に残っています」

と心境を明かし

「大きな責任を背負うほど、
踏みしめる足跡も深く明確に残ると思います。

ここからまた一歩ずつ確実に前へ、
役者道を邁進していく所存です。

どうか今後とも変わらぬあたたかい応援よろしくお願いいたします」

と決意を新たにした。”

同誌が掲載している通り、2018年2月19日に彼に第1子となる男児(息子)が誕生した事を報じています。

しかし同誌では、誕生した子供の名前や顔などの言及はされていません。

そこで彼のブログ内を調査しましたが、彼は子供の素性を公表していません。

しかし、今後の活動によって子供の素性を公表する可能性はあります。

詳細な情報が公表され次第、随時生地を追記していきます。

スポンサーリンク



高橋光臣と結婚した嫁,宮下ともみの馴れ初めは?

上記で記した通り、彼らは2018年2月19日に第1子男児(息子)が誕生し、世間の注目を集めていますが、ネット上では、彼らが結婚に至った馴れ初めについても関心が集まっています。

また妻である「宮下ともみ」さんといえば、2001年に映画「ウォーターボーイズ」のサイドストーリー
である「がきんちょハート」のヒロイン役で女優デビューを果たします。

その後、「ウルトラマンネクサス」などのウルトラマンシリーズに出演し、その美貌で一躍注目を集めます。

また宮下さんは女優業以外にも声優など吹き替えなどでも活躍しており、マルチに活動しています。

そんな宮下さんと彼は、2014年1月1日に結婚しています。

この事について、2014年1月2日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」などで知られる俳優の高橋光臣(31)が1日、
かねて交際していた女優の宮下ともみ(31)と結婚した。

2人が双方のブログで発表した。

高橋は

「この度1月1日正午に、
かねてからお付き合いしていた宮下ともみさんと入籍しました」

と報告。

「勝負の30代に伴侶を迎え、
大きな責任と共に、
役者として1人の男として新たなスタートラインに立ち、
初心に戻って勉強したいと思っています。

私の芝居で笑顔になって頂けるように、
感動して頂けるように、
ただひたすらに役者道を邁進していく所存です」

と決意表明した。

宮下も

「こうと決めたら何事にも真っすぐに突き進む心の強さそして、
優しく純粋な心を持った人です」

と新郎の人柄を紹介し

「私にはない部分をたくさん持っている彼に惹かれ、
そして一緒に生きていきたいと思うようになりました。

まだまだ未熟な私たちですが、
2人で力を合わせ、
笑顔の絶えない家庭を築いていきます。

そして私自身も、
人として役者としてもっともっと成長できるよう頑張ります」

と心境をつづった。”

同誌が掲載している通り、彼らは2014年1月1日に入籍を発表し、晴れて夫婦関係となっています。

しかし同誌では、結婚に至った馴れ初めについての言及はされていません。

彼らは、馴れ初めを公表しているのでしょうか?

そこで結婚に至った馴れ初めを調査しましたが、詳細な馴れ初めは公表されていません。

しかし一部ネット上では、2008年に公開された舞台「ダブルブッキング」でのい共演がきっかけで交際に発展したと噂されています。

この噂が事実だとすれば、彼らは役6年もの交際期間を経て、結婚に至ったという事になります。

しかし詳細な馴れ初めを公表していないため、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので参考程度に留めて置く方がいいと思われます。

スポンサーリンク



宮下ともみに離婚歴あり?

上記に記した通り、彼ら夫婦は2014年1月に結婚し、2018年2月に第1子となる息子さんが誕生して私生活を充実させていますが、一部ネット上では、妻である「宮下ともみ」さんに離婚歴があるとされています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査しましたが、2018年2月20日に現時点で宮下さんが過去に離婚していたという報道はありません。

また宮下さんのWikipedia内を調査しましたが、離婚した経歴もありませんでした。

なぜ離婚報道がないのにも関わらず、このような噂が囁かれているのでしょうか?

そこでこの噂の出所を調査したところ、以下の事がネット上で噂されていました。

彼ら夫婦は、2018年現在、俳優として知名度が上がり、数々のテレビドラマや舞台、映画などに出演し、ひっぱりだことなっています。

そのような理由で、夫婦間にすれ違いが生じ、ネット上ではすでに離婚していると噂になりました。

しかし、2018年2月現在でも夫婦関係は続いているため、ネットの噂は誤りであることが判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)