【印税額/現在の収入】麒麟,田村裕と結婚した嫁の馴れ初めや子供の名前は?島田紳助と確執?

こんにちは坊主です!!

今回は、『田村裕(たむらゆう)』さんを取り上げます。

彼といえば、吉本興業所属のお笑いコンビ「麒麟(きりん)」のツッコミ担当としてその名前を広く知られています。

彼は1999年に吉本総合芸能学院(NSC)で、相方「川島明」さんと共に同コンビを結成しそのキャリアをスタートさせます。

コンビ結成当時は、コントを中心に行っていましたが、徐々に漫才中心のスタイルに転向し、2001年に開催された第1回M-1グランプリで知名度を上げました。

その後、関西を中心に人気を博していた彼らは東京へ進出し、数々の全国放送のテレビ番組に出演し現在の地位を築いています。

また2007年に彼の自伝「ホー○レス中学生」を発表し、200万部以上を売り上げ、映画・テレビドラマ・漫画・絵本などメディアミックス化され、一世を風靡しました。

そんな経歴を持つ彼が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは2017年現在の収入と印税額をテレビ番組で暴露し、世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



麒麟,田村裕の印税額/現在の収入

冒頭でも掲載しましたが、彼は2007年に発表した自伝の印税額と2017現在の収入を暴露し話題になっています。

この事について、2017年11月28日に配信された『夕刊フジ』は次のように報じています。

“23日深夜に放送された「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に
お笑いコンビ麒麟の田村裕(38)が出演。

大ベストセラーとなった「ホー○レス生活」で手にした印税額とその使いみち、
そしてホー○レス生活を強いられるキッカケを作った
父親について言及し、
番組を盛り上げた。

2007年に出版され225万部を売り上げた同書。

印税は2億円に達し、
田村は税金を差し引いた約9000万円を手に入した。

その後、
父親にマンションを買い与えたり、
ホー○レス生活時代にお世話になった人々への恩返ししたり、
劇場のスタッフらに小遣いを与えたりなどして、
あっという間にそのほとんどを使い果たし、
後輩の居酒屋でアルバイトをしていた事を明かした。

(中略)

現在はアルバイトを卒業し、
すこしずつ仕事も増えているという田村。

先々月、
先月、
今月の給料を聞かれ、

「50(万)、
80(万)、
60(万)」

とぶっちゃけ、
番組を盛り上げた。

また田村は父親の現在についても言及した。

父親の借金が原因で家族が“解散”となったわけだが、
実は2年前に父親は他界。

ちょうどそのころ相方の川島明(38)が結婚するなど、

「コンビとしてええ空気のとき」

(田村)だっためあえて公表はしなかったという。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、自伝の印税額は2億円に達し、税金を差し引いた約9000万円を手にしていた事を明かしていました。

また2017年現在の収入は、平均約60万円である事が判明しました。

そして彼がホー○レスとなったきっかけを作った父親は、2015年頃に死去していることを明かしました。

また相方「川島明」さんについてはこちらの記事をご覧下さい。⇒『川島明』さん。

スポンサーリンク



麒麟,田村裕と結婚した嫁の馴れ初めや子供の名前は?

今回の報道を受けて注目を集めている彼ですが、やはり多くの方が私生活について感心が集まっています。

彼は結婚していて妻や子供は居るのでしょうか?

そこで彼の私生活を調査したところ、以下の事が判明しました。

彼は、2011年7月7日に大阪府出身の一般女性と結婚しており、2014年7月30日に第1子長女が誕生していた事が判明しました。

また彼の妻との馴れ初めは、共通の知人を介して知り合い、2009年頃から交際していたとされています。

その後、2年間の交際期間を経て、2011年7月に晴れて夫婦関係となりました。

この事について、2011年7月7日に配信された『eltha』は次のように報じています。

“麒麟の田村裕(31)が7日、
大阪府出身の一般女性(23)と結婚したと所属事務所を通じてFAXで発表した。

同日に入籍を済ませた田村は、
過去の経験を踏まえ

「嫁には屋根と壁のない生活をさせないように頑張ります」

とコメントしている。

所属事務所によると、
二人は知人の紹介で知り合い、
2年前から交際に発展。

夫人は妊娠しておらず、
挙式や披露宴も予定していないという。”

同紙が掲載いている通り、彼は2011年に大阪府出身の一般女性と結婚した事を報じています。

また子供について、2014年8月2日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“お笑いコンビ「麒麟」の田村裕(34)に7月30日、
第1子長女が誕生した。

2日、
所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

田村は

「残念ながら僕そっくり」

と肩を落としながら

「妻、
娘をホー○レスにしないように生きていきます」

と一層の奮起を誓った。

夫人が30日午後0時19分、
大阪市内の病院で3132グラムの女児を出産。

田村も出産に立ち会った。
母子ともに健康という。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、彼は2014年7月に一児の父親となっています。

しかし双方の記事では、妻や子供の素性についての言及はされていません。

彼は妻と子供の素性を明らかにしているのでしょうか?

そこで家族の素性を調査しましたが、一般の方という事もあり、名前や顔などは公表しておらず、不明となっていました。

スポンサーリンク



麒麟,田村裕と島田紳助に確執?

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では「島田紳助(しまだしんすけ)」さんとの関係について関係が集まっています。

島田紳助といえば、元お笑い芸人・司会者としてその名前を広く知られています。

しかし2011年に暴○団関係者との交際が報じられ、それを理由に芸能界を引退しています。

そんな島田紳助さんと彼には確執があったと一部ネット上で噂されてます。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ以下の事が判明しました。

彼は紳助さんと幾度となく共演してますが、ある事件をきっかけに共演しなくなっています。

その事件とは、収録中に紳助さんが彼に暴○を行い、怪我をしています。

この事について、2011年9月2日に配信された『リアルライブ』は次のように報じています。

“23日に行われた島田紳助さんの芸能界引退会見、
以後、
各週刊誌が続々と新事実をすっぱ抜き、
今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)、
「週刊新潮」(新潮社)でひと通り出そろった。

「文春」では乱れた紳助の女性関係、
02年に関西ローカルの番組で自分のことを
「おもしろくない芸人」にあげたお笑いコンビ「麒麟」の田村裕へ
暴○を働いたことなどが報じられた。

事の発端はこうだ。

関西ローカルのバラエティで、
数十人の客が見学にきているスタジオで、
事件は起きた。

ある企画で若手人気芸人「麒麟」の田村がリポーターで
女の子とトークしてるVTRの中で

「ほんまにオモロない芸人は誰や」

ということで紳助の名前があがった。

ネタのつもりだったのだが、
それを見た紳助がキレた。

公衆の面前で暴○を行い田村は前歯1本、
肋骨を○った。

紳助はおとがめなし。

麒麟と担当ディレクターは下ろされ、
吉本は

「芸に関して叱ったので暴○ではない」

と徹底して紳助に甘かったというエピソードがあり、
以後共演はしていないという。”


※一部改変。

同紙が掲載している通り、紳助さんは彼に暴○を行っていたことが報じられています。

またこの事件以降は、紳助さんとの共演がないとも掲載されています。

この事からネット上で噂されている事は事実であると判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)