【死因:大動脈解離】テレビ熊本の荒木恒竹アナウンサーが死去!結婚歴や家族(嫁,子供)は?Wiki経歴画像あり!

こんにちは坊です!!

今回は、『荒木恒竹(あらきつねたけ)』さんを取り上げます。

皆さんは彼の事をご存知でしょうか?

彼は、テレビ熊本のアナウンサーとして活躍しており、その明るい性格から熊本では大人気のアナウンサーとして知られていました。

しかし2017年8月28日にテレビ熊本(TKU)に放送された「英太郎のかたらんね」において、同年8月27日に急逝した事が報じられ、世間の注目を集めています。

彼の死因はいったいなんだったのでしょうか?

今回は、彼の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



死因:大動脈解離 テレビ熊本の荒木恒竹アナウンサーが死去!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2017年8月27日に急逝していた事が報じられ世間の注目を集めています。

彼の訃報を報じたのは、テレビ熊本の公式ウェブサイト『TKU』です。

同サイトは以下のように掲載してます。

”32年間、
TKUでアナウンサーとして走り続けてこられた荒木恒竹アナウンサーが昨日、
8月27日の午後、
急逝されました。

57歳でした。

荒木アナウンサーはこよなく人を愛し、
だれからも愛される名アナウンサーでした。

視聴者の皆様からいただきました
荒木アナウンサーへのたくさんのご支援に
心から感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。 ”


2017年8月28日掲載

同サイトの通り、彼は2017年8月27日に死去した事を報じています。

しかし同サイトには彼の死因について掲載されていません。

そこで彼の死因について調査したところ、彼のWikipediaは以下のように掲載されています。

”2017年8月28日に放送された
「英太郎のかたらんね」において、
27日に急逝したことが報じられた。

また、
同日の「TKUみんなのニュース」で死因は、
大動脈解離と報じられた。”

同サイトに掲載されている通り、彼の死因は「大動脈解離」だとされてます。

いったいこの病気はどういったものなのでしょうか?

この病気について調査したところ以下の事が判明しました。

この大動脈解離という病気は、大動脈の壁に亀裂が入り、壁と内膜と外膜に分離されてしまう病気を指します。

原因としては、高血圧な方が起こりやすい病気であるとされ、症状としては、動脈の壁が分離されるために手足の血流が悪くなり、手や足の痛みが突然現れる事があるとされています。

この事について、ウェブサイト『gooヘルスケア』は次のように掲載されています。

”大動脈の壁に亀裂(きれつ)(エントリーと呼ぶ)が入り、
壁が内膜と外膜とに分離されてしまう病気を大動脈解離といいます。

突然に発症することが多く、
その場合は急性大動脈解離と呼ばれ、
急性心筋梗塞(しんきんこうそく)とならんで、
すぐに対処が必要な循環器の救急疾患です。

大動脈解離の症状の現れ方

急性大動脈解離が起こった時には、
突然の激しい胸や背中の痛みがあり、
救急車を呼ぶことになります。

まれに痛みが軽いこともあります。

動脈の壁が分離されるために、
手足の動脈への血流が悪くなり、
手や足の激しい痛みが突然に現れてくることもあります。

解離は高血圧がある人に起こりやすいといわれています。”

同サイトに掲載されている通り、大動脈解離は高血圧な方に起こりやすい症状であり、大動脈に亀裂が入り、内膜と外膜に分離される病気だとされています。

彼はこの病気を患い、57歳という若さで急逝されています。

スポンサーリンク



荒木恒竹アナウンサーの結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の彼の訃報を受けて、私生活について多くの関心が集まっています。

彼に結婚歴や妻(嫁)や子供は居たのでしょうか?

そこで、今回は彼の私生活について調査しましたが、彼は私生活を公表していません。

彼が務めていた「テレビ熊本(TKU)」の公式プロフィールやWikipedia内にも家族に関する情報は一切掲載されていませんでした。

しかし彼の年齢(57歳)を考えれば、すでに結婚していて子供も居る事は不思議ではありません。

また一部ネット上では彼は結婚していると噂されています。

その情報を元に調査したところ、2014年1月3日の『YAHOO!知恵袋』には以下のように掲載されています。

”質問者

TKU(TV熊本)の荒木恒竹(男性アナウンサー)は
結婚されてますけど
離婚されましたか?

回答者

おととい、
テレビ熊本のニュース読んでるの観たけど
そこまではわからないなぁ”

同サイトの通り、彼はすでに結婚していると掲載されています。

この事から一部ネット上で噂されてることは事実だとわかります。

また同サイトには彼の離婚について触れています。

そこで、彼の離婚について調査しましたが、彼の離婚について報じられた形跡はありませんでした。

その事から、彼は現在でも結婚生活は続いていると思われます。

また妻の素性を調査しましたが、彼は私生活を公表していないため、妻の名前や子供に関しての詳細な情報は不明です。

スポンサーリンク



荒木恒竹アナウンサーのWiki経歴あり!

今回の訃報で大きな注目を集めている彼ですが、死因や家族に次いで多く検索されているのは経歴についてです。

今回は彼の経歴について調査しました。

彼は、神奈川県寒川町出身の出身で、法政大学を卒業後の1985年にTKUに入社しています。

また彼の同期には、フジテレビアナウンサーである「軽部真一(かるべしんいち)」さんや「三宅正治(みたけまさはる)」さんなどがおり、FNSの新人アナウンサー研修で知り合ったとされ、自身がリポーターを務める番組「英太郎のかたらんね」で両者が出演した時に思い出話を語っています。

また彼は生前、プリンなどの甘いものが大好物であり、かなりの甘党として知られていました。

この事について、彼のWkipediaは以下のように掲載しています。

”荒木恒竹(あらきつねたけ)は、
テレビ熊本のアナウンサーで、
アナウンス部長。

神奈川県寒川町出身。

法政大学卒業後、
1985年4月にTKUに入社。

フジテレビアナウンサーの軽部真一とは系列局の同期で、
荒木がキャスターの番組
「TKUスーパーニュースぴゅあピュア」に軽部がゲスト出演した際、
FNSの新人アナウンサー研修で知り合い、
記念写真も隣同士で写っている事や、
思い出話を語った。

かなりの甘党で、
プリンが大好物である。

先述の軽部と同じく
フジテレビアナウンサーの三宅正治も系列局の同期で、
荒木がリポーターの番組「英太郎のかたらんね」に三宅がゲスト出演した際、
FNSの新人アナウンサー研修で知り合い、
記念写真も隣同士で写っている事や、
思い出話を語った。”

「【死因:大動脈解離】テレビ熊本の荒木恒竹アナウンサーが死去!結婚歴や家族(嫁,子供)は?Wiki経歴画像あり!」への2件のフィードバック

  1. 突然の訃報で本当に驚いています。
    というか、まだ現実として受け止められません。
    先週もテレビでお目にかかりました。
    子どもさんは、姪っ子の同級生です。
    人は、いつどうなるのかわからないということを改めて考えされました。
    熊本県民として本当に涙が止まりません。
    今まで、優しい笑顔本当にありがとうございました。
    突然のことで、ご本人が一番、何が何だかわからないでいられると思いますが、どうぞ、安らかにお眠りください。
    ありがとうございました。

  2. ま今朝の「英太郎のかたらんね」での発表を聞いて、驚き慌て‥同時に涙が溢れました。私自身旦那からのD○、息子の○、娘の重篤な持病等‥毎日がただ過ぎていくのをみてる生活。「かたらんね」は、私の唯一の癒しのひとときで‥。大好きな本田さんが崩れ落ちる姿を私は全身で受け止めました。亡くなる(無くなる)けれど、
    荒木さんは、私達の心に「ずっとある。」と思います。
    千の風になって♩は、染みます。
    でも、今はやっぱりただ悲しいだけです。安らかにお眠りください。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)