【死因:病気】声優,鶴ひろみが死去!結婚歴や家族(旦那,子供)は?堀川りょうの関係や若い頃の画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『鶴ひろみ』さんを取り上げます。

皆さんは彼女の事をご存知でしょうか?

彼女は日本を代表する声優としてその名前を広く知られています。

彼女の主な代表作といえば、大人気テレビアニメ「ドラゴンボール」のブルマ役や「それいけ!アンパンマン」ドキンちゃん役、「きまぐれオレンジロード」の鮎川まどか役など、数々のアニメの声優を務め人気を博していました。

そんな人気を博していた彼女がここに来て、注目を集める出来事が報じられました。

それは彼女の訃報です。

彼女は、2017年11月16日に病気のため死去した事が報じられ世間の注目を集めています。

そこで今回は、彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



声優,鶴ひろみが死去!死因:病気

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年11月16日に死去した事が報じられ世間の注目を集めています。

彼女の死因はいったいなんだったのでしょうか?

そこで彼女の死因について調査したところ、彼女は大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)のため死去した事が判明しました。

この事について、2017年11月17日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ)のドキンちゃん、
『ドラゴンボール』(フジテレビ)ブルマの声知られる声優・鶴ひろみさんが
16日午後7時30分頃、
運転中の大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)により亡くなった。

57歳。

所属事務所が17日に正式に発表した。”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年11月16日に大動脈剥離のため死去した事を報じています。

またこの大動脈剥離とはいったいどのような病気なのでしょうか?

大動脈剥離とは、外膜、中膜、内膜のいずれかが何らかの原因で裂け目ができる事を大動脈剥離といいます。

原因は未だ不明ですが、動脈硬化や高血圧などが関係しているとされています。

この事について、ウェブサイト『血管の病気(血管病)について』は以下のように掲載されています。

“大動脈は、
外膜、
中膜、
内膜の3層構造となっており、
十分な強さと弾力を持っていますが、
なんらかの原因で内側にある内膜に裂け目ができ、
その外側の中膜の中に血液が入り込んで
長軸方向に大動脈が○けることを大動脈解離といいます。

原因は不明ですが、
動脈硬化や高血圧が関係しているともいわれています。

(中略)

中膜に流れ込んだ血液は、
新たな血液の流れ道(解離腔または偽腔)をつくり、
それによって血管が膨らんだ状態を解離性大動脈瘤(大動脈解離)といいます。

外側には外膜一枚しかないため、
破○の危険性を伴います。”


※一部改変

同サイトが掲載している通り、上記のような病気だとされています。

また今回の訃報を受けて、彼女の私生活について感心が集まっています。

彼女は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼女の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



鶴ひろみの結婚歴や家族(旦那,子供)は?

上記でも掲載しましたが、今回の訃報を受けて、彼女の私生活について感心が集まっています。

一部ネット上では、彼女はすでに結婚していると噂されています。

しかし上記で引用した「ORICON NEWS」では、家族についての言及はされていません。

そこで彼女の私生活を調査したところ、彼女には結婚歴と離婚歴がある事が判明しました。

彼女は、1986年に「青二プロダクション」に所属していた声優・ナレーターの「難波圭一(なんばけいいち)」さんと結婚していた事が判明しました。

難波さんといえば、1980年代にNHK教育テレビの音楽番組「ふえはうたう」で、4代目の司会を務めていた事で知られています。

また声優業では、人気テレビアニメ「タッチ」の上杉和也役や「北斗の拳」のラオウ(少年時代)、バッド役など、様々なアニメの声優を務めています。

そんな難波さんと彼女は結婚していましたが、その後離婚。

離婚後は、同じ声優の「荘真由美(しょうまゆみ)」さんと再婚を果たしています。

この事について、難波さんのWikipediaには以下のように掲載されています。

“1980年代には、
NHK教育テレビでの小学生向け音楽番組『ふえはうたう』で、
4代目の司会のお兄さんを務めていたこともある。

元妻は声優の鶴ひろみ、
現在の妻は同じく声優の荘真由美。

荘とは『キテレツ大百科』とOVA作品『ヤンキー烈風隊』で
共演したことを機に結婚している。”

同サイトの通り、難波さんと彼女は夫婦関係であった事が掲載されています。

また難波さんとの離婚理由について調査しましたが、ネット上では詳細な情報は得られませんでした。

この事から、彼女には結婚歴と離婚歴がある事が判明しました。

またネット上では、彼女の子供について感心が集まっています。

そこで彼女の子供について調査しましたが、子供が誕生したという報道がないため、彼女には子供が居ないと思われます。

また彼女の2017年現在の夫を調査しましたが、再婚したという情報はないため、独身であった可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク



鶴ひろみと堀川りょうの関係や若い頃の画像

今回の訃報で世間の注目を集める彼女ですが、ネット上では同じ声優として活動している「堀川りょう」さんとの関係について感心が集まってます。

堀川さんといえば、彼女と同様に声優として活動していることで知られており、大人気テレビアニメ「ドラゴンボール」のベジータ役などを務めています。

一部ネット上では、堀川さんと彼女は交際関係であったと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査しましたが、堀川さんと彼女が交際いているという報道はなく、誤りである事が判明しました。

なぜ熱愛報道がないのにも関らず、このような噂が囁かれているのでしょうか?

そこでこの噂の出所を調査しましたが、詳細な情報は不明です。

ここからは憶測になりますが、堀川さんと彼女は、アニメ「ドラゴンボール」や様々なアニメで共演を果たしており、同アニメ内では夫婦役を演じており、息の合った掛け合いで、このような噂が囁かれているのだと思われます。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

“堀川りょうとは『ドラゴンボールZ』、
『GS美神 極楽大作戦!!』、
『まじかる☆タルるートくん』など両者がレギュラー出演していた作品をはじめ、
片方のゲスト出演という形などでも数多く共演している。

あまりの数の多さ故、
互いに「(共演した作品を)全部は覚えてられない」と語るほど。”

同サイトの通り、双方は様々な作品で共演していることが掲載されています。

また堀川さんは彼女の訃報を受けて、以下のようなコメントを発表しています。

“堀川は

「まさに青天の霹靂
とても信じられない!

彼女とは色々な作品でご一緒させてもらったので残念です。

お悔やみ申し上げます」

としのんだ。”


※2017年11月17日配信『ORICON NEWS』より引用。

また今回の訃報を受けて、ネット上では彼女の若い頃について感心が集まっています。

彼女は、声優に転向する以前は、女優として活動していた経験を持ち、幼少期の頃より様々なテレビドラマに出演し活動していました。

しかし目標としていた女優たちから○がらせを受けた事がきっかけで、声優に転向したと明かしています。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

“俳優(顔出し)から声優(アテレコ)業に転向したのは、

「児童劇団時代に、
目標としていた女優たちから○がらせを受けたことがきっかけだった」

と語っている。

有名女優に挨拶をしても返事されなかったりし、
子ども心に○付いたという。

また、
テレビでの顔写りが悪かったことも気にしており、
家で「顔出さないほうがいいよ」と言われ、
また同じ劇団に入った年上の女優(モデルの仕事が多くすぐに退団)が大変美人だったため、

「どうしても比較されて、
子供の頃から○付く人生を送っていた」

と述べている”


※一部改変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)