【浅野温子の息子】魚住優と結婚した嫁の馴れ初め!夫,魚住勉は認知症?若い頃の画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『魚住優(うおずみゆう)』さんを取り上げます。

彼といえば、NHK放送センターに勤務するアナウンサーとしてその名前を広く知られています。

彼は、2008年に同局に入社し、アナウンサーとしてのキャリアをスタートさせ、その爽やかなルックスと明るい性格で女性から高い支持を得ています。

また彼の母親は、日本を代表する女優「浅野温子(あさのあつこ)」さんの1人息子としても知られています。

そんな彼がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼の結婚報道です。

彼は、2017年9月に結婚していた事が判明し、世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



魚住優と結婚した嫁の馴れ初め!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2017年9月に結婚していた事が判明し、世間の注目を集めています。

また彼の結婚相手は、都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性で、2012年頃に知り合い、その後交際に発展。

4年以上の交際期間を経て、2017年9月に晴れて夫婦となっています。

この事について、2018年1月8日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“女優浅野温子(56)の長男で、
NHKの魚住優アナウンサー(33)が、
昨秋に結婚していたことが7日、
分かった。

関係者によると、
お相手は都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性(33)。

12年頃に知り合い、
その後交際に発展。

4年以上の交際を経て、
昨年9月に婚姻届を提出し、
同12月までに親族や親しい友人のみで挙式も済ませた。

母の浅野も、
1人息子の結婚を喜んでいるという。”

同紙が掲載している通り、彼は上記のような馴れ初めで2017年9月に結婚していた事を報じています。

しかし同紙では、結婚相手でもある妻の素性についての言及はされていません。

彼は妻の名前や顔などの素性を公表しているのでしょうか?

そこで妻の素性を調査しましたが、一般の方という事もあり、詳細な素性は公表しておらず、不明となっています。

スポンサーリンク



浅野温子の若い頃の画像!

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の母親でもある「浅野温子(あさのあつこ)」さんについても感心が集まっています。

冒頭でも掲載しましたが、浅野さんは日本を代表する演技派女優として知られています。

浅野さんは、1976年に公開された映画「エデンの海」で芸能界デビューを果たすとその体当たりな演技で一躍注目を集めます。

1980年代から1990年代に掛けてトレンディードラマに出演し、フジテレビ系で放送されていた「101回目のプロポーズ」では、ヒロイン役を演じ、社会的ブームを巻き起こしました。

2018年現在では、映画や舞台を中心に活動し、今尚第一線で活躍しています。

また私生活では、1983年に作詞家・コピーライターなどで知られる「魚住勉(うずみつとむ)」さんと結婚を発表し、当時はビッグカップルの誕生で大々的に報じられ、世間の注目を集めました。

そんな華麗なる経歴を持つ浅野さんの若い頃の画像について、ネット上では関心が集まっています。

そこで浅野さんの若い頃の画像につて調査したところ、1つの画像を発見しました。

その画像はこちら。

この画像は、1981年に発売された写真集「スローなブギにしてくれ」の画像です。

画像を見てもわかるように今と変わらない美貌です。

スポンサーリンク



浅野温子の夫,魚住勉は認知症?

上記に記した通り、浅野さんの経歴や若い頃の画像は判明しましたが、ネット上では夫の「魚住勉(うおずみつとむ)」さんについても感心が集まっています。

上記でも記しましたが、魚住さんは作詞家・コピーライターとしてその名前を広く知られています。

作詞家として、浅香唯さんや近藤真彦さんなど数々のアーティストなどの作詞を手掛けています。

またコピーライターとしては、大手百貨店「伊勢丹」や「丸井」、「サントリー」などのCM・ポスターのキャッチコピーを担当しています。

そんな経歴を持つ魚住さんですが、ネット上では認知症を患っていると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査しましたが、2018年1月8日現時点で認知症を患っているとの報道はありません。

また妻である浅野さんのブログ内を調査しましたが、認知症についての記述はされていません。

なぜこのような報道がないのにも関らず、このような噂が囁かれているのでしょうか?

この噂の出所を調査しましたが、出所も不明となっており、詳細な情報は得られませんでした。

あくまでもネット上の噂程度なので信憑性は低いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)