【祖父が右翼】ラッパー,UZIの逮捕理由!結婚歴や家族(嫁,子供)は?画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、ヒップホップミュージシャン『UZI(ウヂ)』さんを取り上げます。

本名「許斐氏大(こうのうじひろ)」。

皆さんは、彼の事をご存知でしょうか?

彼は、2015年9月からテレビ朝日系で放送されている「フリースタイルダンジョン」の進行役でその名前を広く知られています。

この番組は、カリスマヒップホップアーティスト「Zeebra(ジブラ)」さんをメインMCに置き、即興のラップバトルで、モンスターと呼ばれる7人の強豪ラッパーを勝ち抜き、賞金を獲得するという番組です。

またこの強豪ラッパーの中には、絶大な人気を誇る「般若(はんにゃ)」さんや『ACE』さん、「R-指定」さんなどが出演しており、若者を中心に人気を博しています。

彼は、この番組の進行役を務めながら、自身もラッパーとして数々の楽曲を手掛け、上記で記した「Zeebra」さんと共に「UBG(アーバリアン・ジム)」の中心メンバーであり、「T.O.P.RANKAZ(トップ・ランカーズ)」というヒップホップユニットを結成しています。

そんな彼が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼の逮捕報道です。

彼は、2018年1月17日に逮捕されたと報じられ世間の注目を集めています。

なぜ彼は逮捕されてしまったのでしょうか?

そこで今回は、彼の逮捕理由について調査してみました。

スポンサーリンク



ラッパー,UZIの逮捕理由!

冒頭でも掲載しましたが、彼は2018年1月17日に逮捕されたと報じられ世間の注目を集めています。

そこで彼の逮捕理由について調査したところ、2018年1月17日に配信された『テレ朝 news』は次のように報じています。

“ヒップホップミュージシャンのUZIが大○を所持していた疑いで、
厚生労働省の麻○取締部に逮捕されていたことが分かりました。

麻○取締部によりますと、
UZIこと許斐氏大容疑者(43)は乾燥大○を隠し持っていた疑いが持たれています。

取締部は、
使用する目的で大○を所持していたとみて入手ルートの特定などを進める方針です。

許斐容疑者はラッパーとしての音楽活動のほか、
テレビのバラエティ番組にも出演していました。”


※一部改変。

同誌が掲載している通り、彼は大○所持の疑いで逮捕されてた事を報じています。

また今回の事件で、彼が出演している「フリースタイルダンジョン」は、放送中止や内容変更となった事を同番組のメインMC「Zeebra」さんがツイッター上で明らかにしました。

この事について、2018年1月17日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“ヒップホップミュージシャンZeebra(46)が、
自身がメインMCおよびオーガナイザーを務める
テレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」に出演していたUZI(本名・許斐氏大)容疑者(43=東京都目黒区)が現行犯逮捕されたことを受け、
ファンに謝罪した。

Zeebraは17日、
ツイッターを更新し、

「UZIの件でダンジョンが急遽放送中止や内容変更になってしまいました」

と報告。

「番組のオーガナイザーとして、
楽しみにしていたファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

と謝罪した。”

同誌が掲載している通り、番組が放送中止や内容変更になったこ事を明かしています。

また昨年2017年12月1日はヒップホップグループ「Hilcrhyme(ヒルクライム)」の「DJ KATSU(ディージェイ・カツ)」さんこと、斉藤桂広さんも同様な容疑でされています。

DJ KATSUさんについては、こちらの記事をご覧下さい。⇒『DJ KATSU』さん。

スポンサーリンク



ラッパー,UZIの結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の報道で世間注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の私生活について感心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

上記で引用した「テレ朝 news」には家族についての言及はされていません。

そこで、彼の私生活を調査しましたが、ネット上では詳細な情報は公表されていませんでした。

彼の年齢(43歳)を考えれば、すでに結婚しており、子供が居ても不思議ではありません。

しかし、2018年1月17日現時点で、彼が結婚したという報道や子供が誕生したという報道はないため、彼に結婚歴や子供は居ないと思われます。

スポンサーリンク



ラッパー,UZIの祖父は右翼

上記に記した通り、彼の私生活は謎に包まれていますが、私生活調査に伴い、彼の祖父は右翼活動家である事が判明しました。

彼の祖父は「許斐氏利(こうみうじとし)」氏であり、1932年の明治大学在学時に右翼学生団体「愛国学生連盟」に参加し、翌年1933年に衆議院議員を襲○し、指名手配を受け、逮捕されています。

1935年に政治結社「大化会」に入会し、1936年2月に起きたクーデター未遂事件「二・二六事件」の主要人物の護衛を務めていたとされています。

その後は、クレー射撃選手や実業家として活躍しています。

そして氏利氏は、クレー射撃選手として1956年に行われたメルボルンオリンピックに出場し、日本クレー射撃協会の第3代会長に就任するなど輝かしい功績を収めています。

またメルボルンオリンピックに出場した際に、フィンランド選手が持ち込んだスチームサウナにヒント得て、日本に初めてサウナを持ち込み、「サウナ王」となり実業家としても成功を収めています。

この事について、氏利氏のWikipediaには以下のように掲載されています。

“許斐氏利(このみうじとし)は、
クレー射撃選手・右翼・特殊株主・興行師。

隻流館初代理事長。

参加したメルボルンオリンピックで
フィンランドの選手が持っていたサウナを日本に持ち込んだことで、
スチームサウナの創始者としても知られている。

1932年、
明治大学政経科入学。

同大学在学中は右翼学生団体「愛国学生連盟」に参加し、
1933年1月23日、
辻嘉六の指示により、
立憲政友会の衆議院議員門田新松を襲○。

この事件で指名手配を受けて逮捕されたが、
辻嘉六らの手回しで起訴猶予となる。

大化会の活動を通じて北一輝の書生となり、
1936年の二・二六事件では北一輝や西田税を護衛。

(中略)

エピソード

孫にラッパーのUZIがいる。”


※一部改変。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)