【死因:肝細胞がん】亀渕友香が死去!結婚歴や家族(旦那,子供)は?Wiki経歴,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『亀渕友香(かめぶちゆか)』さんを取り上げます。

皆さんは彼女の事をご存知でしょうか?

彼女は、ボイストレーナーやゴスペル音楽の先駆者としてその名前を広く知られており、その圧倒的な歌唱力で人々を魅了していました。

また歌手活動以外にもバラエティ番組に出演する等、活動の幅を広げていました。

そんな彼女がここに来て、世間の注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼女の訃報です。

彼女は、2017年10月22日に死去していた事が発表され世間の注目を集めています。

そこで今回は、彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



亀渕友香が死去!死因:肝細胞がん

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年10月22日に死去していた事が発表され世間の注目を集めています。

また彼女の死因を調査したところ、肝細胞がんである事が判明しました。

この事について、ウェブサイト『TURTLE MUSIC PLANT』には以下のように掲載されています。

”去る、
2017年10月22日午前2時に、
亀渕友香は、
天国へと旅立ちました。

3年前に肝細胞がんを発病し、
治療と再発を繰り返しながら、
その間も、
腰椎、
胸椎の骨○など、
本当に大変な闘病生活でしたが、
並行して仕事もこなし、
日本のボイストレーナー、
ゴスペル音楽の先駆者として、
最期まで勤め上げました。

葬儀につきましては、
遺族の意向により家族のみで執り行ないます。

生前、
亀渕と親交があった方につきましては、
お別れをという思いもあるかと思いますが、
どうか、
それぞれの場所でお祈りをして頂きたく、
お願い申し上げます。

ついては、
別途、
「お別れ会」を執り行なう予定でおります。

後日、
改めてお知らせいたします。”


※2017年10月24日掲載(一部改変)

同サイトの通り、彼女の死因は肝細胞がんである事が掲載されています。

また今回の訃報を受けて、彼女の私生活について関心が集まっています。

同サイトには、葬儀は家族のみで執り行うとしか掲載されていません。

彼女は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼女の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



亀渕友香の結婚歴や家族(旦那,子供)は?

上記でも掲載しましたが、今回の訃報で彼女の私生活について感心が集まっています。

そこで、彼女の私生活を調査したところ、彼女は1980年にアメリカ人男性と結婚しており、7年後の1987年に離婚していた事が判明しました。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

”1968年、
R&Bグループ「リッキー&960ポンド」のボーカルとしてデビュー。

1980年、
米国人と結婚のため渡米。

1987年に帰国し離婚後、
音楽活動を再開。”

同サイトの通り、彼女はアメリカ人男性と結婚し離婚していることが掲載されています。

この情報を元に、前夫の素性を調査しましたが、ネット上では前夫の素性などは一切掲載されていませんでした。

また同サイトには、子供についての記述はされていません。

彼女と前夫の間に子供は居たのでしょうか?

そこで、彼女の子供について調査しましたところ、ウェブサイト『TOKYO WOMAN』には以下のように掲載されています。

”私は子どもを産んでから結婚するという人生を
選ぶ結果になりました。

私の場合は、
娘を産んで一人前になれた気がします。

もちろん、
子どもがいなくても素晴らしく生きている方が
たくさんいることも知っていますから。

(中略)

娘ももう30歳を越えましたが、
18歳の頃には自分の目的が見つけられず、
自分には何もないと悩んでいた時期があるんですね。

でも、
何もない子なんている訳がない。

高校卒業を機に
「海外に行って一人暮らしをしてごらんなさい」って、
私の許から離したんです。

そうしてアメリカの大学に行って、
少しずつ自我に目覚めていきました。”

同紙が掲載している通り、彼女には娘さんが居る事が判明しました。

またこの情報を元に、娘さんの顔などを調査しましたが、前夫と同様に詳細な情報は得られませんでした。

スポンサーリンク



亀渕友香のWiki経歴あり

今回の訃報で世間の注目を集めている彼女ですが、やはり多くの方が彼女の経歴について感心が集まっています。

上記でも掲載していますが、彼女は1968年にR&Bグループ「リッキー&960ポンド」のボーカルとしてデビューしています。

生前彼女は、ジャズライブやミュージカル,映画音楽,テレビ出演など精力的に活動し、ゴスペル音楽の先駆者として活躍していました。

また彼女は、ボイストレーナーとして「久保田利伸(くぼたとしのぶ)」さんや「倖田來未(こうだくみ)」さん、「平井堅(ひらいけん)」さん等のミュージシャンを指導していた事で知られています。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

”亀渕友香(かめぶちゆか、
本名:亀淵 捷子(かめぶち かつこ)
1944年11月3日 -2017年10月22日 )は、
日本のゴスペル歌手、
ボイストレーナー。

1968年、
R&Bグループ「リッキー&960ポンド」のボーカルとしてデビュー。

ジャズライブ、
ミュージカル、
映画音楽、
テレビ出演などの活動をしながら、
ボイストレーナーとしても多くのミュージシャンを手がける。

1993年、
ゴスペルを主とするコーラスグループ
「亀渕友香&VOJA(The Voices of Japan)」を結成。

現在もライヴ、
コンサート活動、
アーティスト楽曲コーラス、
TVバックコーラス、
小中高校での芸術鑑賞会、
特別支援学校(養護学校)でのライヴなど、
幅広く活動中。

2008年には
「第1回・野口英世アフリカ賞」の授賞式および記念晩餐会にて、
天皇皇后夫妻や歴代総理大臣、
アフリカ各国の大統領や国王の前で演奏。

ボイストレーナーとして指導したミュージシャンには

杏里、
山下久美子、
久保田利伸、
大黒摩季、
MISIA、
SPEED、
倖田來未、
MAX、
小沢健二、
和田アキ子、
平松愛理、
研ナオコ、
平井堅、
持田香織、
和央ようか、
米倉涼子、
観月ありさ、
田中ロウマらがいる。”

同サイトの通り、彼女は歌手として、またボイストレーナーとして数々の功績を収めていました。

「【死因:肝細胞がん】亀渕友香が死去!結婚歴や家族(旦那,子供)は?Wiki経歴,画像あり!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)