【おりもりお:結婚】馬主:大塚亮一の年収↓学歴:高校+大学は?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、実業家の大塚亮一さんを取り上げます。

彼の本業は税理士ですが、実は馬主としても大きな成果を挙げています。

そんな大塚さんの結婚が報じられ世間の注目を集めています。

一体、結婚相手は誰なのでしょうか?

馬主+税理士:大塚亮一が「おりも りお」と結婚

大塚さんの結婚について「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

俳優、おりも政夫(67)の長女で女優、おりもりお(29)が
昨年(2019年)の菊花賞馬、ワールドプレミアなどの馬主で実業家、大塚亮一氏(46)と12月25日に結婚することが22日、分かった。

挙式・披露宴は来年(2021年)を予定。

1年8カ月の交際を経て、
両親と同じクリスマスに婚姻届を提出するりおは、
結婚を機に芸能界を引退し、
多忙な夫を支えていく。

※「https://www.sanspo.com/geino/news/20201123/mrg20112305030002-n1.html」より引用

上記の通り、結婚相手は女優の「おりも りお」さんでした。

2人の交際期間は1年8ヵ月とあるのため、2019年3月頃に交際をスタートさせたと思われます。

具体的な馴れ初めについては言及されていませんが、現在のところ、仕事上での接点は確認されていません。

そのため、プライベートで接点を持ったと思われます。

世間の反応

ワールドプレミアの馬主さんてお若いのね。

今週のJCで前祝いできるといいんだけど・・

ダジャレみたいな名前だな!

やっと普通の名前になれるね!

お相手を公表する人に好印象を抱くのは自分だけ?

年収はいくら?

税理士だけではなく馬主としても活躍する大塚さんですが、果たして年収はいくらなのでしょうか?

そこで、彼の年収について調べてみたものの、具体的な収入は公表されていないことが分かったのです。

ただ、それでも数千万~億レベルの収入があることは事実です。

というのも、個人が馬主になるためには以下の条件をクリアしなければならないからです。

個人馬主になるための条件

(1)2年連続で所得が1,700万円を超えていること

(2)資産が7,500万円以上あること

※「https://www.keibainfo.jp/1109#i-2」参照

大塚さんが個人馬主になったのは2012年の時。

つまり、この時点で既に彼の所得は1,700万円以上あり、総資産は7,500万円を超えていたことになります。

また、現在までに50頭以上の馬を所有しており、2016年には2億4,000万円で馬を落札しているのです。

具体的な年収こそ不明ですが、これらの事実から、年収は数千万レベルであることは確定です。

学歴:高校+大学はどこ?

大塚さんの学歴を調べてみたも、出身高校および大学は公にされていませんでした。

雑誌のプロフィールにも学歴は記載されていないため、以前から学歴は公表されていないようです。

※「https://ameblo.jp/tomomi-kojima0614/entry-12555439205.html」

ただ、以下の記事によると、大学までは進学していると思われます。

「『ジョッキーになりたい』

と親に伝えたら理解を得られませんでした。

『高校だけは出てくれ』と。

なので高校は出て、
高校3年生の1回だけ受けて、
ダメなら大学に行くことを約束しました。

その約束を取り付けるのも、
夜に父の寝室に毎日頼み込みにいって、
1週間かけてようやくです」

--結果は不合格

※「https://race.sanspo.com/keiba/news/20190716/etc19071605030003-n1.html」より引用

大塚さんの学歴(高校・大学)について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク