【さぶれ艦これ】本名+会社+Facebook↓SMBCコードをGitHubに

時事

こんにちは。坊主です。

2021年1月28日、三井住友銀行(SMBC)のソースコードが「GitHub」に無断で公開されていた問題が発覚。

この問題が発覚したことで、ソースコードを流出させたプログラマーが批判に晒されています。

一体、ソースコードを流出させたプログラマーとは誰なのでしょうか?

三井住友銀行(SMBC)のソースコードが「GitHub」に流出

三井信託銀行(SMBC)のソースコードが流出した経緯について、「カミアプ」は次のように報じています。

まず、三井住友銀行(SMBC)のシステムのソースコードを無断で公開していたとみられる人物が、
自身のSNS上で差別的とみられる発言を行い、
他のユーザーと口論となったことが発端です。

その口論がきっかけとなり、
そのユーザーの本名や会社が特定され、
さらにその人物がGitHubにあげていたソースコードの中に大手大企業の社名が含まれているものが見つかりました。

そして、
結果的にはその公開されていたソースコードの中には
SMBCのシステムのソースが無断で公開されていたと判明して、
問題となっています。

流出させてしまった理由については、
自身のGitHubのソースコードを解析させることで転職の際の年収を予測するサービスを利用するためだったとしています。

※「https://www.appps.jp/356422/」より引用

上記の通り、ソースコードを流出させた理由は、「自身の年収を予測するサービスを利用するため」でした。

もちろん、今回の流出は”故意”ではなく”過失”によるものです。

しかし、いくら過失(事故)と言えど、場合によっては損害賠償を請求される可能性があります。

一体、ソースコードを流出させてしまった人物は誰なのでしょうか?

世間の反応

SMBCのソースコードばらしちゃった人、
かなりいろんな重要案件やってるのに
年収俺よりはるかに低いの酷すぎると思うし、
「低収入で人を雇うのに会社に対する忠誠心をいままでの終身雇用と同じだと思ってる」雇う側も問題なんじゃないかと。

GitHub にSMBCのソースコードを全世界に公開しちゃったニキ

調べたら
NTTジェトロのも警視庁のも公開してるみたいで、
全エンジニアの涙が止まらない…

セキュリティインシデント扱いで明日らへん大変なことになりそう

何より一番面白いのは
公開した本人が呑気にツイートしてることwww

「40歳年収300万円プログラマー、SMBCのソースコードを全世界に無償公開してしまう」

って話、
多重請負の末路って感じしかしない

ソースコードを流出させたのは”艦これファン”の「さぶれ」

冒頭でも触れた通り、今回のソースコード流出は2者間のトラブルが発端で発覚しました。

トラブルの当事者である1人が「きぃのん」という人物です。

ただ、「きぃのん」はソースコードを流出させた本人ではなく、その相手が今回の”主役”となります。

本件について「きぃのん」は次のようにツイートしています。

上記の通り、一連のソースコード流出事件を起こしたのは「さぶれ@宿毛湾泊地提督」という人物でした。

この「さぶれ」という人物は「艦これ」のファンであり、この話題で「きぃのん」と喧嘩になっていたのです。

その結果、「さぶれ」の過去ツイートが検証され、その結果、本名や勤務先、Facebookが特定される事態となったのです。

「さぶれ」の本名+会社+Facebookが特定される

「艦これ」の話題からトラブルになり素性が特定された「さぶれ」ですが、自身のFacebookに「さぶれ」という名前を入れていたたことから、アカウントが特定されました。

その結果、Facebookアカウントを足掛かりにして本名や勤務先も特定されたのです。

しかし、「さぶれ」は既にFacebookアカウントを削除しており、現在では閲覧することができません。

ただ、検索結果には表示されてしまうため、ネット上では本名が公開され続けている状態となっています。

これにより、Twitter上でも本名が公開され続けているのです。

ただ、本名や勤務先などは個人情報であるため、本記事内で公開することは控えさせて頂きます。

ご容赦下さい。

スポンサーリンク