【せん妄?】整形外科:大野晋太郎の顔写真+Facebook↓勤務先の病院はどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月28日、整形外科の医師が逮捕されました。

逮捕されたのは、大野 晋太郎医師です。

一体、大野医師は何をしたのでしょうか?

整形外科医:大野晋太郎医師が逮捕

逮捕された大野医師について「中国新聞デジタル」は次のように報じています。

福山東署は28日、
札幌市中央区南一条西、
医師・大野晋太郎容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は、
福山市内の病院で整形外科医師として働いていた1月下旬、
手術中の全身麻酔で抵抗ができなかった30代の女性に対して不適切な行為をした疑い。

(2020年7月28日配信)

上記の通り、大野医師は医師としての立場を悪用して犯行に及んでいたのです。

しかし、現在の時点で言及されているのは逮捕された理由(事実)だけであり、犯行が発覚した経緯などは明らかにされていません。

被害者の女性は全身麻酔の状態で、事件当時は意識障害を起こしていた可能性があります。

そのため、逮捕された事実だけで大野医師を「有罪」と断じることはできません。

世間の反応

医師免許剥奪して、
二度と医療現場に立てないようにすべきです。

手術前から覚醒まで、
必ず麻酔科医もいると思うんですが…。

手術は録画もしてるはず。

なんでこんな事件かわからないけど、
もめるか不思議。

どうやって発覚したの?

看護師か誰かが見てて密告したのか?

Facebook(顔写真)や勤務先の病院(福山市)はどこ?

犯行当時、大野医師は広島県 福山市の病院に勤務していました。

そこで、この情報を元に勤務先の病院を調べたところ、以下の情報がヒットしたのです。

上記の通り、この病院には「整形外科医」の「大野 晋太郎」という医師が在籍していたのです。

また、本人と同姓同名のFacebookアカウントも存在していました。

居住地も「福山市」と記載されているため、同一人物の可能性が高いと思われます。

ただ、上記の情報は全て状況証拠による憶測であり、確定事項ではありません。

現在の時点では大野医師の顔写真も公開されていないため、別人の可能性も否定しきれない状況です。

報道で大野医師の顔写真が公開され次第、Facebookのアカウントを追記します。

「せん妄」による冤罪の可能性は?

冒頭でも述べた通り、被害者の女性は事件当時に全身麻酔の状態に置かれていました。

この女性は被害を主張しているものの、全身麻酔後には幻覚などを見る意識障害が発生するという事例が存在します。

これを「せん妄」と言います。

2016年にも全身麻酔から目覚めた女性患者が男性医師から行為に及ばれたと主張し、この男性医師は逮捕・起訴されています。

この男性医師は「せん妄」の可能性を主張し、自身の身の潔白を証明するため徹底して争う姿勢を見せました。

その結果、1審では「せん妄」の可能性を認め、「無罪」の判決が言い渡されているのです。

ところが、この判決を不服として検察が控訴したため、審理は高裁へと移行。

そして、高裁では1審判決を破棄して、逆転有罪の判決を下したのです。

この男性医師の場合は「せん妄」の有無が最大の争点になっており、1審と2審では全く異なる判決が下されています。

もしかしたら、今回逮捕された大野医師の場合も、女性患者が「せん妄」の状態にあり、幻覚を見ていた可能性があります。

「せん妄」の有無については司法のプロでも意見が分かれる程、複雑な問題です。

被害者の主張が事実であれば、大野医師は医師免許を剥奪の上、厳罰に処されなければなりません。

しかし、もし今回の事件が「せん妄」による幻覚ならば、大野医師は”冤罪”となります。

スポンサーリンク