【アカウント特定】ジェイク・デービソンのYouTubeチャンネル

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月12日夜、ロンドンで銃乱射事件が発生しました。

報道によると、犯人はジェイク・デービソン容疑者(22歳)とのこと。

一体、ジェイク・デービソンとはどんな人物なのでしょうか?

銃乱射事件の犯人はジェイク・デービソン↓顔画像あり

ジェイク・デービソンについて「読売新聞」は次のように報じています。

発表などによると、
男はジェイク・デービソン容疑者(22)。

銃の免許を保有しており、
自宅で母親(51)を××後、
近くの路上や公園で女児や通行人らを××した。

動機は不明だが、
動画投稿サイト「ユーチューブ」には女性と関係を持てないことや人生の不満を投稿していた。

(2021年8月14日配信)

上記の通り、ジェイクはYouTube上で人生を悲観する動画を投稿していたようです。

ジェイクの顔写真(画像)がこちらです。

人生を悲観して事件を起こす経緯は、小田急線の車内で通り魔事件を起こした對馬悠介に通じる部分があります。

世間の反応

最近電車で暴れた日本人と共通するものがありそう。

巻き込まれた方はたまったもんじゃないな。

バーの外で殴り合いくらいは見たが
こんな物騒な事件は起きた試しのない都市。

これだって、十分テロリズムだ。

銃の所持が禁止ならこんなこと起きなかったのにね

YouTubeチャンネル(アカウント)を特定

冒頭でも触れた通り、ジェイクは自身のYouTubeチャンネルにおいて、人生を悲観する内容を投稿していました。

そこで、彼のYouTubeチャンネルを調べたところ、以下のアカウントが確認されたのです。

上記の通り、ジェイクは「Professor Waffle」というアカウント名でYouTubeチャンネルを開設していました。

チャンネル登録者は188人しかいなかったため、世間での知名度は”ほぼゼロ”と言えます。

ただ、ジェイクのチャンネルは事件後に削除されており、現在では閲覧することができないのです。

この動画を見る限り、ジェイクのチャンネルは「暴力的なコンテンツ」を理由に削除されたと思われます。

スポンサーリンク