【インスリン】鈴木詩織:整形前の顔写真↓子供の名前や画像

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、鈴木詩織受刑者を取り上げます。

鈴木は中国出身の女性で、2006年に逮捕されています。

逮捕容疑は、インスリンを夫に過剰投与したことによる×人未遂でした。

裁判では2008年に懲役15年の実刑が確定しているため、2020年現在も刑務所にいます。

一体、鈴木詩織とはどんな人物なのでしょうか?

インスリン事件:鈴木詩織は1,000万円かけて全身を整形

インスリン事件で逮捕・起訴された鈴木について、「文春オンライン」は次のように報じています。

93年10月、
お見合いツアーで中国を訪れた、千葉県匝瑳郡光町(現・山武郡横芝光町)の農業兼左官業、鈴木茂と出会い、
翌年(1994年)9月に来日し、結婚した。

茂は43歳、詩織は22歳だった。

06年2月、詩織は千葉県警に逮捕された。

容疑は03年10月、
夫・茂に熱湯を浴びせ、
故意に5ヶ月の火傷を負わせたという傷害容疑だ。

さらに1ヶ月後、
茂に04年の春、
糖尿病治療薬のインスリン製剤を大量投与し、
×害しようとした×人未遂容疑でも逮捕される。

マスコミは当時、
詩織が性×俗で働いていたことや1000万円で整形したなどという噂を捉え、

「中国人鬼嫁」
「中国人鬼妻の整形媚態」
「毒婦」

などとセンセーショナルに書き立てた。

(2020年11月12日配信)

上記の通り、鈴木は夫の目を盗んで夜の店で働いており、さらには1,000万円をかけて全身を整形していたのです。

当時の顔写真がこちらです。

※「https://livedoor.blogimg.jp/mayutan77777/imgs/d/1/d13f680ed049b1d86213.jpg」より引用

当時の鈴木は「さくら」という源氏名で勤務しており、店のプロフィールには25歳と記載されていました。

実年齢よりも8歳もサバを読んでいたことになりますが、夜の世界では年齢詐称は日常茶飯事と言えます。

世間の反応

国際結婚のリスクは問題を起こしても逃げて帰れると
外国人(嫁・夫)が犯罪を犯しやすいことだろう。

言葉も通じないことが多いし、
リスクが大きいのは確かだ。

中には真面目な人もいるけど、、

日本の法律の緩さで、
日本は利用する国とされている。

結果、
日本が国として色々な不利益などを起こしいるのが現実でしょう

騙される男が悪い。

金目当て、
永住の為の戸籍欲しさとわかっていなから、
若い女にいいようにあしらわれ
命さえ奪われる事になっても懲りない、
まさに自業自得です。

しかし、
簡単に在留資格や永住権なんて与えてはいけない。

迷惑だ。

整形前の写真あり

1,000万円をかけて全身を整形していた鈴木ですが、整形前はどんな顔立ちだったのでしょうか?

そこで、整形前の写真を調べたところ、以下の画像が確認されました。

※「http://sharetube.jp/article/15261/」より引用

この写真には「10年前」というテロップが表記されていることから、恐らくは1997年に撮影されたものだと思われます。

子供の名前や顔画像は?

夫と結婚した後、鈴木は2人の子供に恵まれました。

しかし、子供の教育方針などを巡って夫とは喧嘩が絶えなかったと言います。

ただ、2人の子供は鈴木の出身地である中国・黒竜江省に預けられており、親子は別々の地で暮らしていたのです。

一体、鈴木の子供とはどんな人物なのでしょうか?

また、現在はどんな生活をしているのでしょうか?

そこで、2人の子供について調べてみたものの、詳しい素性(名前・年齢・性別)などは一切公表されていないこと分かったのです。

スポンサーリンク