【クラファン詐欺URL】須藤栞奈の顔画像+Facebook

時事

こんにちは。坊主です。

2022年1月13日、奈良県 大和市に住む無職の女が詐欺未遂の容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは、須藤栞奈(かんな:26歳)です。

一体、須藤栞奈は何をしたのでしょうか?

須藤栞奈がクラファン詐欺未遂で逮捕↓サイトURLはどこ?

逮捕された須藤について「MBSニュース」は次のように報じています。

同記事によると、須藤は、既に亡くなっていた愛犬の治療を目的としてクラウドファンディングを行っていたようです。

クラウドファンディングが開始されたのは2021年10月でしたが、その2ヵ月前に愛犬は亡くなっていました。

須藤が立ち上げたクラウドファンディングのサイト(URL)がこちらです。

参照先

https://readyfor.jp/projects/toiflat

このサイトによると、愛犬の名前は「斗偉」(トイ)というようです。

当初の目標金額は85万円に設定されていましたが、最終的には約184万円もの資金が集まっていました。

それほど多くの人間が斗偉くんを助けようとしていたことが窺われます。

しかし、先述した通り、このクラウドファンディングが開始された時点で斗偉くんは既に死亡しており、この世にはいませんでした。

警察によると、須藤の犯行動機は斗偉くんの治療費を回収するためだったようです。

世間の反応

これを見ると駅前の集金集団もそのうちクラファンに乗り換えて儲け始める気がしてきた

同じ犬種と暮らしています。

そのせいかインスタでもかなり頻繁に、
こちらのクラファンに関するお願い掲載が回ってきました。

信じきっている方々がかなり熱心に、
何とかしてあげたいと、お願いしていました。

許せないですね~

クラウドファンディング自体の信用にも関わりますね。

真剣に活動してる人もいるのに。

見つかって良かった。

お金が持ち主に帰りますよう。

顔画像+Facebookは?

現在のところ、逮捕された須藤の顔写真は公開されておらず不明です。

また、Facebookを調べてみても、同姓同名のアカウントこそ存在するものの、居住地が一致する人物は確認されませんでした。

ただ、須藤について不審な点は、クラウドファンディングのサイトでは「薮内」と名乗っていたことです。

薮内が偽名という可能性も考えられますが、同サイトに掲載されていた斗偉くんの診断書や処方箋には、飼い主と思われる人物の名前があり、そこには「薮内〇〇」(男性の名前)と記載されていたのです。

一般的に考えて、診断書や処方箋の名前を改竄(偽造)することは難しいと思われることから、薮内〇〇という人物は実在すると考えられます。

補足

診断書および処方箋の名前は”手書き”だけではなく、
パソコンで印字されているものもありました。

手書きの場合は容易に改竄が可能ですが、
パソコンで印字されているものは偽造が困難だと思われます。

通常であれば、この薮内〇〇という人物が斗偉くんの飼い主であり、詐欺未遂を行った張本人となるはずです。

しかし、そうすると、本件で逮捕された須藤とは名前や性別が一致しません。

もし、須藤と薮内〇〇が共犯関係にあったとするならば、2人とも逮捕されているでしょう。

係る事情から、今回の犯行は須藤による単独犯で、薮内〇〇には内密で計画・遂行されていた可能性があります。

スポンサーリンク