【コロナ感染は誰】広島県議:石橋林太郎と河井は無関係

政治家

こんにちは。坊主です。

2020年7月23日、広島県議の1人が新型コロナウイルスに感染したことが公表されました。

一体、この県議は誰なのでしょうか?

広島県議がコロナに感染

コロナに感染した広島県議について「中国新聞デジタル」は次のように報じています。

広島県議の1人が新型コロナウイルスに感染したことが22日、
関係者への取材で分かった。

県内で議員の感染が確認されたのは初めてとみられる。

県議会が23日、
記者会見を開いて詳細を説明する見通し。

関係者によると、
これまでに感染が確認された患者の濃厚接触者として検査を受け、
陽性反応が出た。

症状はないという。

(2020年7月23日配信)

上記の通り、陽性反応が確認された広島県議は、既に感染が確認されていた患者の”濃厚接触者”でした。

現在のところ、発熱などの症状はないとのことですが、広島県議の素性については報じられていません。

一体、この県議は誰なのでしょうか?

世間の反応

県議なら、
みんなの先頭に立ち感染ルートと思われる行動など、
非公開にせず、全てを明らかにしてほしい。

広島県の今後についてを考える参考になると思います。

議員って公人じゃないの?

名前や行動経路を公表できないなら議員をやめてほしい

公人は県民に公表する責任がある

コロナに感染した広島県議は誰?

コロナに感染した広島県議は誰なのでしょうか?

そこで、この県議について調べたところ、「石橋 林太郎」議員であることが判明したのです。

広島県や議会関係者によりますと
広島県議会の石橋 林太郎議員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。

※「NHK NEWS WEB」より引用
(2020年7月23日配信)

ただ、公表されているのは名前のみであり、感染経路や濃厚接触者については言及されていません。

石橋林太郎の家族は?

石橋県議の公式サイトにより、家族は「妻」と「娘」の存在が確認されました。

【略歴】

広島市安佐南区出身。

安田幼稚園、
安田小学校、
広島大学附属中・高等学校卒業。

大阪外国語大学(現:大阪大学外国語学部)中退後、
スリランカへ留学し佛教を学ぶ。

帰国後は広島県議会議員事務所、
民間企業勤務などを経て
平成27年4月の統一地方選挙において広島県議会議員に初当選。

家族は

※「http://ishibashirintaro.com/」より引用

妻と娘の感染状況は明らかにされていませんが、石橋県議と同居していれば、濃厚接触者となり得るでしょう。

恐らく、石橋県議の濃厚接触者については記者会見の場で明らかにされると思われます。

河井克行の買収事件とは無関係

2019年に行われた参院選において、河井克行被告が多数の議員に現金をバラ撒きました。

この買収事件を受けて、河井被告とその妻の案里被告が共に逮捕・起訴されています。

今回の買収事件により、ネット上では石橋県議の関与も取り沙汰されているというわけです。

しかし、石橋県議は自身のFacebookでこの疑惑を真っ向から否定しています。

上記の通り、買収された議員の中には彼と同じ「石橋姓」の人間がいたため、誤解が生じたようです。

スポンサーリンク