【スクショ画像】愛知県 感染者リストの転載+魚拓は?氏名が漏洩

時事

こんにちは。坊主です。

2020年5月28日、愛知県が感染者リストの氏名をHP上に”誤掲載”していた問題で、賠償金を支払うことが報じられました。

一体、1人当たり、いくらの賠償金が支払われるのでしょうか?

愛知県:感染者リストの氏名漏洩で1人4万円の賠償金

感染者リストが漏洩した不祥事について、「KYODO」は次のように報じています。

愛知県が新型コロナウイルス感染者490人分の個人情報を県のウェブサイトに一時、誤って掲載した問題で、
県は28日、
氏名が載った人に1人当たり4万円の賠償金を支払う方針を明らかにした。

(2020年5月28日配信)

上記の通り、氏名が漏洩した感染者に対しては4万円が賠償金として支払われます。

しかし、いくら過失とはいえ、4万円という金額に納得する人はいるのでしょうか?

世間の反応

愛知県知事、
大阪府知事にツイッターで絡んでたけど、

まず自分の県を何とかしろよ、

と思う。

愛知県の衛生研で検査した検体がコンタミで偽陽性出て、
検査発注元からの指摘で再検査してたし、
自分の管理下の職員をもっと労って仕事しやすい環境にして
ミスがないように努め続けるのが知事の仕事。

うちはうち、他所は他所。

愛人?なんて書かれた人もいたからね。

なんて書かれているかわかったものではない。

金額よりも、
感染者の件への信頼はだだ落ち。

今後個別の訴訟が起きるのかな。

個人情報漏洩事件の判例を参考にしたようだが、
4万円(氏名掲載なしの場合は2万円)という金額が賠償に値するだろうか。

感染したことが特定されると
この国では周囲からどう扱われてしまうかを十分認識していないように思われる。

第三者委員会などで漏洩に至った経緯と原因を明らかにし、
被害者に起こりうる社会的損害を検証したうえで賠償額を決定すべきではないか。

スクショ画像:5ch(2ch)への転載や魚拓は?

愛知県のHP上に誤掲載された感染者リストですが、このスクショ画像が既に出回っているようです。

上記の通り、漏洩した感染者リストには「誰から感染したのか?」という感染経路まで詳細に記録されていました。

そのため、今回の漏洩で侵害されたプライバシーは「氏名」だけではなく、私的な交友関係にまで及んでいたのです。

流出した感染者リストには「愛人?」というメモ書きも残されており、これを当事者周辺の人間が見れば、これまでの関係が崩壊することは必至でしょう。

また、このリストが転載されたり、魚拓が取られたりしていれば、ネット上に半永久的にデータが残り続けることになります。

ただ、現在の時点ではリストの転載や魚拓などは確認されていません。

スクショ画像も出回っていないため、少なくとも”ネット上”では拡散されていないようです。

しかし、実際に漏洩した感染者リストを目にした人物がいる以上、感染者の氏名は個人間で流出していると思われます。

スポンサーリンク