【スピード違反】高知市長:岡崎誠也の家族や兄弟は?

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、高知市の市長を務める岡崎誠也氏を取り上げます。

2019年9月24日、岡崎市長がスピード違反で検挙されていたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼がスピード違反を犯した理由は何だったのでしょうか?

今回は、速度超過で検挙された高知市の市長・岡崎誠也氏について調べてみました。

高知市長:岡崎誠也がスピード違反で検挙

今回のスピード違反について「KYODO」は次のように報じています。

高知市の岡崎誠也市長(66)は24日、
市役所で記者会見を開き、
高知県四万十市内の国道を22日に車で走行中、
制限速度を29キロ超過する違反をしたとして県警に摘発されたと発表した。

岡崎市長は台風17号が接近していたことを挙げ

「台風の影響が出ないうちにという思いで気がせいていた。

市民の皆さまに心からおわびする」

と謝罪した。

今後、
市議会で自身の減給処分についての議案を提出する。

(2019年9月24日配信)

上記の通り、スピード違反の理由は「台風」でした。

確かに、台風が接近していれば、影響のない内に帰宅したいと思う人間が大半でしょう。

しかし、彼は公人であり、市民の代表で選出された立場です。

いくら気が急いていたとはいえ、市民を代表する立場の人間であることを踏まえれば、決して看過できる問題ではありません。

世間の反応

台風を、暴走行為の言い訳にしてはいけないと思います。

台風の影響があるなら、
取り締まりもやってないのでは…

台風を言い訳にするとは、
器が小さ過ぎる政治家さんだわ!

もみ消ししたわけであるまいし、
別に減給するほどのことではない。

過去にも不祥事あり

岡崎市長の経歴を調べたところ、実は、過去にも不祥事が報じられていました。

その不祥事が発覚したのは2016年3月の時。

この時、彼には公職選挙法違反の容疑が浮上していたのです。

このことについて2016年3月11月に配信された「産経新聞」は次のように報じています。

送検容疑は同年(2015年)11月、
市長陣営は市長選で当選するため、
ポスター張りの報酬として1人当たり3千~9千円を支払い、
県議2人と市議3人は受け取った疑い。

公選法は運動員への報酬の支払いを禁じており、
市民オンブズマン高知が2月、
地検と県警に告発状を提出し、
いずれも受理されていた。

岡崎市長陣営の行為は、公職選挙法が禁止する「買収」と「利害誘導」に当たります。

家族(嫁・子供)や兄弟は?

岡崎市長の私生活を調べてみましたが、公式サイトでは結婚や家族(嫁・子供)に関する情報は記載されていませんでした。

ただ、ネット上では「兄弟」という話題も散見されており、彼には兄もしくは弟がいるのかもしれません。

岡崎市長の家族や兄弟について情報をお持ちの方は、コメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!