【スプーン】鹿嶋市:40代男性課長2人は誰?名前(実名)は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年10月20日、茨城県 鹿嶋市の課長2人が部下にパワハラを行ったとしてトラブルになっていたことが明らかになりました。

報道によると、パワハラを行った課長2人は共に40代の男性とのこと。

一体、この2人は何をしたのでしょうか?

また、どんな人物なのでしょうか?

鹿嶋市の男性課長2人(40代)が加熱スプーンを部下に押し当てる

パワハラが報じられた男性課長2人について、「茨城新聞クロスアイ」は次のように報じています。

関係者や訴状などによると、
課長2人は昨年(2019年)1月、
市内の焼き肉店で開かれた懇親会の席で、
1人が焼き肉用しちりんで熱した金属製スプーンを男性の額に押し付けた。

もう1人は、
男性を羽交い締めにして動けないようにした。

男性は全治10日間のやけどを負った。

課長らはいずれも飲酒していた。

男性はその後、鹿嶋署に被害届を提出。

課長2人は同年(2019年)7月、
麻生簡裁から1人が罰金20万円、
もう1人が同15万円の略式命令を受けた。

男性は昨秋、
課長のうち1人に慰謝料などの損害賠償300万円余りを求める民事訴訟を水戸地裁麻生支部に起こした。

(2020年10月20日配信)

上記の通り、問題の課長2人は部下の顔に加熱したスプーンを押し当てるという暴行に及んでいたのです。

被害者の男性は課長の1人を民事裁判で訴えていますが、訴えられたのは「羽交い締めにした課長」ではなく、「加熱スプーンを押し当てた課長」でしょう。

ただ、この2人は懲戒免職になっておらず、現在でも職に就いています。

2人とも略式命令で罰金刑が課されているものの、懲戒免職になっていないことから、逮捕されていないと思われます。

一体、この課長2人は誰なのでしょうか?

世間の反応

これはパワハラであり、虐めであり、傷害事件!

まだまだ拗れる様なら、
市側の対応にも納得がいかなければ、
週刊誌に売ればいい!

略式になるような軽微な犯罪とは到底思えない。

やはり、公務員であり、
前科もないのをいいことに忖度している。

反省しているのなら、
処分受けた時に依願退職位は最低限度するべき。

どの面下げて職場に顔をだしているのか。

恥ずかしい。

3人とも40代で、2人は課長、1人は職員という構成という面から推測すると、
課長2人は業務上の評価が高く、被害者は低い。

おそらく、先輩後輩の関係で、あるいは同級生、、

パワハラというよりは、イジメに近いと思う。

被害者の積年の思いが爆発し、訴訟にまで至ったのだろう。

懲戒戒告、訓告ではなく、
役職剥奪のうえ6ヶ月定職くらいでないと収まらないのでは。

パワハラの男性課長2人は誰?名前(実名)の特定は?

部下に加熱スプーンを押し当てるという暴行に及んだ課長2人は誰なのでしょうか?

現在のところ、鹿嶋市は男性課長の実名を公表していません。

また、5ch(2ch)や爆サイなどの匿名掲示板にも実名はリークされていないため、身元は特定されていないのです。

ただ、2006年度の人事異動については、以下のサイトより閲覧することが可能です。

参照先

https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00051051

しかし、2006年当時に課長だった人物が2020年現在においても同じ役職に就いているとは考え難いものがあります。

今回のパワハラについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

頂いた情報はご本人の許可なく公開は致しません。

スポンサーリンク