【タブレットで暴言】島袋光紀とは何者?炎上でFacebookを削除

時事

こんにちは。坊主です。

2019年9月5日、あるTwitterユーザー(女性)が「タブレット」で暴言を吐かれた問題が取り上げられ世間の注目を集めています。

一体、この女性はどんな暴言を吐かれたのでしょうか?

今回は、タブレットでの暴言問題について調べてみました。

タブレットでの暴言とは?

タブレットでの暴言問題について「J-CASTニュース」は次のように報じています。

生理痛があって電車の優先席に座ったところ、
高齢者男性が

「厚かましさに程がある」

などとしたタブレット画面を無言で見せたとして、
若い女性がツイッターで憤っている。

「高齢者の僕が座る優先席に若い女も座る。

厚かましさに程がある。

立てよと言いたいけど、逆ギレしそう」

この男性が向けたというタブレットの画面には、
こんなフレーズで始まる文章が打ち込まれている。

(2019年9月5日配信)

上記の通り、女性に暴言を向けた男性は高齢者でした。

この男性は、「優先席」に「若い女性」が座ったことで義憤に駆られたのでしょう。

女性は生理痛で立っていることができなかった

暴言タブレットを向けられた女性ですが、当時は激しい生理痛のため、立っていることができない状況でした。

女性は優先席に座ると、鎮痛剤を飲んだと言います。

その際、暴言を吐いた高齢者はその様子を目撃していました。

つまり、この男性は女性が「何かしらの錠剤」を服用する場面を目の当たりにしていたことになります。

その錠剤を見て「鎮痛剤」だと分からなくとも、想像力を働かせれば、女性の体調が悪いことは容易に分かるはずです。

「見た目が若い」という理由だけで暴言を吐いたこの人物には、「他者への想像力が足りない」と言わざるを得ません。

世間の反応

タブレットに悪口書き込めるくらい元気なじいさんなら、
座らなくても大丈夫大丈夫。

生理痛、辛いですよね。

具合悪い人優先で。

優先座席は高齢者だけのモノじゃないし。

若者でも体調悪そうにしてたら譲ったり。

お互い思いやりがあればこんな事にはならないはず。

悲しい世の中よね……

年を取るとカドが取れて丸くなると言われていたけど、
逆に尖ってる高齢者が増えた気がする。

タブレットで暴言を吐いた島袋光紀とは何者?

女性がTwitterに投稿した画像により、タブレットで暴言を吐いた人物が「島袋光紀(こうき)」であることが分かっています。

一体、この島袋氏とは何者なのでしょうか?

J-CASTニュースによると、この人物はマスコミで働いていたようです。

ブログなどによると、
この男性はマスコミ関係で長年仕事をしてきた70代の人物で、
幾多の有名人との交流もつづられている。

被害に遭った女性に対して「隣国の人」と悪意ある表現をしていることから、ネット上では「右翼」と指摘されていました。

しかし、本人のFacebookによると、彼は「反安倍」のようです。

私は自民党ではなく、
安倍政権と関わる国会議員に嫌悪感を抱く一人。

日本会議に属する地方議員も、
支持者も同じくです。

FB友を解消しましょう!

お先に私をブロックどうぞ!

(2018年11月23日投稿)

Facebookの投稿を削除して逃亡

騒動が大きくなったためか、島袋氏はFacebookの投稿を削除していました。

今回の一件はテレビのニュースでも取り上げられたため、本人の耳にも入っていることでしょう。

Facebookの投稿を削除し、Twitterを非公開にしたのが何よりの証拠です。

しかし、それでも被害者の女性に対して謝罪の言葉すら述べていないようです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!