【ドレッドヘアー=薬物?】職質の警察官は誰?名前や素顔の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年2月14日、ドレッドヘアーの男性が警察官から職務質問を受ける動画がネット上に拡散され世間の注目を集めています。

ドレッドヘアーの男性は「髪型」を理由に違法薬物の所持を疑われ、公衆の面前で荷物をチェックされるという屈辱を味わっています。

一体、職質を行った警察官は誰なのでしょうか?

ドレッドヘアーを理由に薬物の職質を受ける

ドレッドヘアーを理由に薬物の職質を受けた男性について、「ハフポスト」は次のように報じています。

バハマと日本のミックスの男性が、
警察官から職務質問を受ける様子を撮影した動画に、波紋が広がっている。

動画は1月下旬、東京駅の構内で撮影された。

SNSに投稿されたのは、約1分間のやり取りだった。

警察官の対応が不適切だと感じた男性は、
友人に勧められ、
人種差別の問題に取り組む団体「Japan for Black Lives」に動画を提供。

黒人など外国にルーツのある人に対する職質の実態を知ってもらおうと、
団体がSNSで発信した。

Twitterではリツイート数が4000件を超え、
視聴回数は約25万回に上った。

(2021年1月14日配信)

上記の通り、今回の職質動画は人権問題にまで発展していたのです。

ただ、本件について警視庁は何ら声明を出しておらず、職質の適法性を巡って賛否が分かれています。

世間の反応

何処がおかしいのか全く分からないなぁ。

警官が日夜頑張ってるのは分かった!

ありがとう!

職質された方は憤慨したと言いたいのでしょうが、
この警察官のわかってもらおうという意志が明確で
言い方も丁寧で悪い印象ではないですね。

まあでも警官の経験上の勘はすごいよ。

見た目や振る舞い、
警官を見かけたときの相手の行動、
歩き方で薬物所持者や犯罪者見つけてるし。

職質の警察官は誰?名前や素顔の特定は?動画あり

ドレッドヘアーという理由だけで職質を行った警察官とは誰なのでしょうか?

そこで、問題の職質動画を調べたところ、以下の動画が確認されたのです。

動画に登場する警察官はモザイク処理が施されており、素顔を判別することはできません。

また、一連のやり取りの中で警察官の名前も出てこないため、身元の特定には至っていません。

ただ、動画のサムネを見る限り、この警察官は眼鏡を着用していることが分かります。

公開された動画は1分弱しかないため、それ以外の部分で警察官は氏名や所属などを名乗っていると思われます。

スポンサーリンク