【ナイフ】解任:早大アカハラ講師は誰?名前の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年5月29日、早稲田大学でアカデミックハラスメントが起きていたことが報じられました。

報道によると、アカハラを行っていたのは60代の非常勤講師とのこと。

一体、この講師は誰なのでしょうか?

早大でアカハラ!ナイフで学生を脅す

早大で起きたアカハラについて「KYODO」は次のように報じています。

早稲田大は29日、
国際学術院で授業を受け持っていた非常勤講師の60代男性について、

「死んじゃいな」

などと暴言を吐いたり、
学生の荷物を蹴ったりするアカデミックハラスメント行為があったとして、
同日付で解任したと発表した。

学生のプライバシー保護を理由に、
被害者の数などは明らかにしていない。

早大によると、
男性は2018年度と19年度、
国際教養学部で授業中、
複数の学生に

「死んじゃいな」

「早く大学をやめろ」

「育ちが悪い」

などと人格を否定するような発言をした。

さらに学生の荷物を蹴ったほか、
授業中にポケットナイフを取り出して発音指導に使う高圧的行動もあった。

(2020年5月29日配信)

上記の通り、この非常勤講師は学生の人格を否定する暴言を浴びせた上に、ナイフを取り出していたのです。

早大は今回のアカハラを受けてこの講師を解任

しかし、ナイフを取り出していたことが事実であれば、刑事事件として立件される可能性があります。

学生の心情を考えれば、解任だけでは生ぬるいのはないでしょうか?

世間の反応

早大は学生のプライバシーを守る事は大事だけど、
この様な講師に対してもっと厳正な処分をしないと

『講師を庇っている』

と世間から見られないかな?

教員の発した言葉がブーメランにならないか心配だ。

いまの学生はきちんと告発だけして報復せず。

辛抱強い冷静な人格が素晴らしい。

2018年から2年経って、何故今?

現役早大生なら事情を知っているでしょうが

学生も面白半分に、
講師の異常行動を観てたのでは

大所帯になるほど極端な行動する人が増えるから、
変人が何人いても日常風景になる

解任されたアカハラ講師は誰?名前の特定は?

アカハラで解任された非常勤講師とは誰なのでしょうか?

現在のところ、どのマスコミは講師の名前(実名)明らかにしていません。

そこで、5ch(2ch)を確認したところ、以下の書き込みが確認されたのです。

上記の通り、5chでは「池田清彦」氏の名前が書き込まれていたのです。

しかし、これは全くの誤りです。

池田清彦は早大の名誉教授であり、非常勤講師ではありません。

また、年齢も72歳(2020年5月現在)であり、解任された非常勤講師の年齢(60代)とも一致しません。

こうした書き込みは相手方の名誉を毀損する恐れがあるため、安易な拡散は控えるべきです。

スポンサーリンク