【ポルシェ役員?】彦田商事の社長(代表)は誰?名前+会社概要↓

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月2日、会社役員の男は事故を起こし逮捕されました。

逮捕されたのは彦田嘉之容疑者です。

彦田容疑者はポルシェを運転していましが、高速道路を100km以上で走行していました。

逮捕後の供述では「スピード出し過ぎちゃった」と他人事のように語っており、反省の色が全く見られません。

一体、彦田容疑者が役員を務める会社はどこなのでしょうか?

彦田嘉之がポルシェで事故

彦田容疑者が起こした事故について「FNNプライムオンライン」は次のように報じています。

ポルシェを運転していた会社役員の彦田嘉之容疑者(50)が現行犯逮捕され、
調べに対して

「速度を100km/h以上出したことは間違いない」

「出しすぎちゃった」

と供述している。

警察は、
彦田容疑者が前方の車を追い越そうとして、
事故を起こしたとみて調べている。

(2020年8月3日配信)

上記の通り、事故の原因は前走者を無理やり追い越そうとしたことでした。

今回の報道で顔写真が公開されたものの、役員を務める会社名は明らかにされていません。

一体、この会社はどこなのでしょうか?

世間の反応

首都高でよく目撃される飛ばし屋だったみたいですね、

会社役員でポルシェしかもこのポルシェは中古でも4400万するものらしいです、

そんなにスピード出すのであればサーキット借りれば良いのに、
しかも助手席に自分の息子乗せてたみたいですね、

その子がこの事にトラウマ持って父親を反面教師としてくれれば良いんですけど、

父親に似ない事をお勧めします、

そして2人の親を失った家族は

「出しすぎちゃった」

のコメントに憤りを感じてるのではないでしょうか。

こういう類の車に乗ってる人は好奇心旺盛とも取れるが、
言い方を変えると子供っぽい、幼稚な人が多い。

それがこのコメントに出ている。

免許永久剥奪がふさわしい。

反省は全くしてないな。

首都高に限らず、
高速で無理な追い越しは検挙して欲しい。

法定100キロで走行中に一瞬で抜いて行く車は果たして何キロ出しているんだろうと思う事が良くある。

スピード出したければ、
サーキットを貸しきってやればいいだけ。

他人を巻き込まないで欲しい。

会社名は「彦田商事」?会社概要は?

現在のところ、マスコミの報道では彦田容疑者の会社名は報道されていません。

しかし、ネット上では”ある会社”の名前が挙がる事態となっているのです。

※「https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10229396910?page=2」より引用

上記の通り、ネット上では「彦田商事 株式会社」の名前が挙がる事態となっていたのです。

その理由としては、この会社の所在地と彦田容疑者の住所が「江戸川区 南葛西」と一致しているからです。

また、上記掲載の情報では、彦田商事の役員名簿には彦田容疑者の名前が記載されているとのこと。

確かに、これらの情報が”事実”(真実)であれば、彦田容疑者が役員を務める会社は彦田商事の”可能性”が高いと言えます。

そこで、この情報を元に、東京商工リサーチを調べてみたものの、上記掲載の情報は確認できなかったのです。

彦田商事は自社のHPを所有しておらず、会社概要も存在しません。

そのため、同社の役員名簿や組織図から、ネット上の”噂”を裏付ける確証は得られていないのです。

ネット上では彦田容疑者の勤務先として彦田商事の名前が挙がる事態となっていますが、当サイトではそれを裏付ける証拠は一切確認できていません。

彦田商事の役員名簿や組織図をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

彦田商事の社長(代表)は誰?犯人の兄?

彦田商事の会社概要や役員名簿こそ確認されていませんが、ネット上に投稿された口コミから以下の情報が得られました。

この口コミを投稿した人物は、彦田商事の社長から「自転車は引かれてしまえばいい!」と暴言を吐かれたと言います。

ただ、社長の実名までは記載されていないため、この人物が逮捕された彦田容疑者なのか不明です。

そこで、この社長について調べたところ、以下のツイートが確認されました。

このツイートによると、彦田商事の社長(代表)は、逮捕された彦田容疑者の”兄”が務めているようです。

しかし、前述した通り、彦田商事の役員名簿は確認されていません。

そのため、「彦田商事の社長=兄」という情報は、ネット上の”噂”に基づく憶測だと考えられます。

デマの拡散や名誉毀損に注意

ネット上では彦田容疑者が役員を務める会社として彦田商事の名前が挙がっています。

しかし、当サイトで述べたように、ネットの情報を裏付ける根拠は一切確認されていないのです。

そのため、大半のユーザーはネットの噂を鵜呑みにして情報を拡散している可能性があります。

2017年に東名高速道路で発生した「あおり運転事故」のケースでは、逮捕・起訴された石橋和歩被告と同じ名字だという理由だけで、全く無関係な会社がネット上に晒されました。

その結果、デマの情報を書き込んだ人間と、それを拡散した人間に対して捜査が行われ、数人が起訴される事態に発展。

男性ら9人は18年、
あおり運転をしたとされる男=公判中=が
北九州市八幡西区の建設会社「石橋建設工業」に勤めていたなどとする情報をネット上に投稿、拡散させたとして同容疑で書類送検された。

全員が不起訴処分となったが、
同審査会は昨年(2019年)10月、
全員を起訴相当と議決、
うち6人が在宅か略式で起訴された。

※「西日本新聞」より引用
(2020年7月30日配信)

彦田商事のケースも、上記の事例と全く同じ結末を辿る可能性があります。

繰り返しになりますが、彦田商事について流布されている情報を裏付ける決定的な証拠は確認されていません。

そのため、彦田容疑者の勤務先として同社だと”断定”する投稿はお控え下さい。

また、そうした情報を書き込んだり、拡散してしまった方は今からでも削除するようお願い致します。

スポンサーリンク