【ポルターガイスト】岐阜県富加町:幽霊団地事件どこ?場所(住所)は?

時事

こんにちは。坊主です。

2022年のゴールデンウィークにホラー映画「N号棟」が公開されることが報じられました。

同作品は岐阜県 富加町(とみかちょう)で実際に発生した「幽霊団地事件」を基に制作されており、主演は「荻原みのり」さんが務めます。

一体、元ネタとなった幽霊団地事件とはどんな内容なのでしょうか?

また、この団地の場所(住所)はどこなのでしょうか?

岐阜県 富加町:幽霊団地のポルターガイスト事件とは?

「N号棟」のモデルとなった「幽霊団地事件」とは、1999年~2000年にかけて、”ある公営住宅”で発生したポルターガイスト現象を指します。

この公営住宅で発生した主なポルターガイスト現象がこちらです。

●テレビのチャンネルが、住民は何もしていないのに、勝手に変わる

●ドライヤーが、電源コードをコンセントに差し込んでいないのに、勝手に動き出す

●食器棚から皿が水平方向に数メートル飛び出す

●水道の蛇口から勝手に水が流れる

※「https://ja.wikipedia.org/wiki/富加町のポルターガイスト」より引用

これらの超常現象に悩まされた住民は幽霊の存在を疑うようになり、次第にマスコミが大挙して押しかけたと言います。

また、この幽霊騒動を嗅ぎつけた霊媒師も全国から駆け付け、その中には「除霊1回につき100万円」などと法外な値段を吹っかける不届き者もいたようです。

そんな中、霊能者の下ヨシ子氏が除霊したことで、一連の幽霊騒動は沈静化したとされています。

ただ、このポルターガイスト事件は過剰に吹聴されている部分もあり、当時の住民は「一部の人間が騒いでいただけ」とも証言しているようです。

参照先

https://ameblo.jp/tabigei/entry-12633580738.html

しかし、一連のポルターガイスト事件が全国の注目を集めたことは紛れもない事実であり、現在でも「平成のホーンテッドマンション」として語り継がれているのです。

世間の反応

昔、アンビリバボーでもやってた記憶がある

ポルターガイストで有名、富加町

当時夕方のニュースでも話題になってた気がする。

富加町の幽霊団地はどこ?場所(住所)は?

富加町の団地で起きたポルターガイスト現象ですが、この公営住宅はどこにあるのでしょうか?

そこで、当該物件の場所を調べたところ、「岐阜県 加茂郡 富加町 高畑374-1A」という住所が確認されたのです。

参照先

https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=3352

同住所をストリートビューで検索した結果がこちらです。

この公営住宅には現在でも住民が住んでいますが、当時のポルターガイスト現象を知る人間は1人もいないようです。

現在では既に霊障が起きていないことに加え、事件を知る関係者が亡くなっていることから、ポルターガイスト事件は既に風化されているのです。

係る事情から、興味本位で現地に赴くことはお控え下さい。

スポンサーリンク