【ポン太】飼い主の虐待男は誰?名前(実名)+顔+住所特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年1月12日、愛犬を虐待する老人の記事を「フライデー」が掲載し世間の注目を集めています。

この老人は神奈川県 伊勢原市に住む70代の男で、角材を使って愛犬を叩いていたのです。

一体、この老人は誰なのでしょうか?

神奈川県 伊勢原市に住む70代男が愛犬を角材で殴る

愛犬を虐待していた老人について、フライデーは次のように報じています。

キュヤーン! キュヤーン!

悲しい叫び声をあげる柴犬。

飼い主の男性は、
容赦なく長さ1mほどの角材で殴りつける。

二度、三度、四度……。

犬は身を縮こませ、
悲鳴をあげながら殴打に耐える――。

神奈川県 伊勢原市で、
11年間にわたり70代の男性A氏が、
「愛犬虐待」と疑われる行為を行っていた。

あまりの惨状に、近隣住民が様子を撮影。

動物愛護団体へ画像を持ち込んだ。

ペットへの虐待は動物愛護法違反で、明らかな犯罪だ。

――ずっと虐待していましたよね。

A氏「しょっちゅうじゃないよ。一回だけ」

――画像を撮っているんですよ。
一回だけじゃないでしょう。

A氏「アンタなんかに言われるスジあいはない! 
私の“所有物”なんだから」

――動物愛護法違反。
告発されてもいいレベルです。

A氏「こんなことを、やらなきゃいいんでしょ。
ともかく犬を返してもらいたいね」

――ムリです。あれが愛犬に対する行為ですか。

(2021年1月12日配信)

上記の通り、飼い主の男は自身の虐待行為を否定していたのです。

しかし、飼い主による虐待行為は近隣住民によって一部始終が撮影されていたため、言い逃れはできません。

客観的な証拠があったため、今回の虐待問題には警察が介入しており、虐待を受けていた柴犬は保護されています。

一体、この卑劣な虐待男は誰なのでしょうか?

世間の反応

このじじいはまたやりますよ。

11年間続けてきたんだから。

保健所だったら簡単に犬猫引き取れてしまうんでは?

ブラックリストはまだないのかな

このじじぃを角材で殴って躾し直さないとダメだわ

許せない!

ジジイも角材で殴られて欲しい。

自分がされないから犬の痛みが分からんのやろうな。

ポン太の飼い主:虐待男は誰?名前(実名)+顔+住所の特定は?

虐待を受けていた柴犬は保護されており、現在は「ポン太」という名前で可愛がられています。

一体、ポン太の飼い主だった虐待男とは誰なのでしょうか?

現在のところ、この男は逮捕されていないため、名前(実名)や素顔は公開されていません。

ただ、今回も問題を取り扱ったYouTubeチャンネルでは虐待男の”横顔”がモザイク無しで公開されていました。

虐待男の横顔がこちらです。

※「https://www.youtube.com/watch?v=rdKIHsE8rZw&ab_channel=HGA48%2F犬猫ニュースチャンネル」より引用

ただ、いくらモザイク無しとはいえ、横顔だけでは虐待男の素顔までは判別できません。

動画内では正面から撮影したシーンも存在していますが、その時の素顔はモザイクで隠されていました。

この虐待男については素性はおろか自宅の住所さえも特定されていません。

しかし、先のYouTubeチャンネルでは男の自宅付近が映されているため、その風景などから住所が特定されるかもしれません。

自宅は事務所?虐待男は自営業?

問題のYouTubeチャンネルでは、虐待男の自宅周辺や室内の映像が映されていました。

その中で住所を特定し得る情報が確認されました。

それが以下のシーンです。

※「https://www.youtube.com/watch?v=rdKIHsE8rZw&ab_channel=HGA48%2F犬猫ニュースチャンネル」より引用

上記の通り、虐待男の自宅には「事務所」と書かれたプレートがあったのです。

このことから、虐待男の自宅は事務所も兼ねていると思われます。

つまり、この飼い主は自営業者なのかもしれません。

スポンサーリンク