【モザイクなし】新座:子連れ自転車泥棒は誰?犯人の素顔あり

時事

こんにちは。坊主です。

2021年5月4日、”子連れ”の自転車泥棒がテレビで取り上げられ世間の注目を集めています。

一体、子連れの自転車泥棒とは誰なのでしょうか?

埼玉県 新座市:子連れの自転車泥棒が防犯カメラに

子連れの自転車泥棒について「テレ朝news」は次のように報じています。

埼玉県・新座市内の住宅に設置された防犯カメラの映像です。

今月1日の午前4時、
親子と思われる2人が楽しそうにスキップしています。

さらに、その後ろから、
女性らしき人物が同じ方向に向かって歩いていきます。

住宅の前を通り過ぎたかと思うと、
自転車に近付き、物色しています。

鍵を見ているのでしょうか。

そして次の瞬間…“自転車窃盗”です。

被害に遭った男性は、

「息子が大切にしていた自転車が盗まれた。

買って1年も経っていない自転車だったので、
本人も気に入ってた自転車なので、ぼうぜんとしてた」

と話します。

道路に自転車を運び出すと、
先ほどスキップをしていた子どもが近付いてきます。

驚くことに、
女性らしき人物は、子どもに対して後ろに乗るよう合図し、
そのまま、2人乗りで走り去ってしまいました。

(2021年5月4日配信)

上記の通り、自転車泥棒の犯人は、子供の”母親”でした。

犯行の瞬間がこちらです。

この母親は子供の名前で窃盗という犯罪を犯したのです。

一体、犯人は誰なのでしょうか?

世間の反応

子供の前で自転車盗むとかまずあり得ないです。

そして他人の子供の教育に口出しする気はないですが、
悪いことを悪いと思わない子供に育てることは絶対に許せないです。

人の物を盗むだけでも異常だが、
子供の目の前で盗んで与えるのは異常を通り越している。

こうやって育てられた子はどんな大人になるのだろう?

先が思いやられますね。

教育の為に子供の前で親逮捕。

犯人の素顔(モザイクなし)あり↓名前の特定は?

テレビで使用された防犯カメラの映像はモザイクが施されていたため、犯人の素顔までは明らかにされていませんでした。

そこで、今回の一件について調べたところ、”モザイクなし”の動画が確認されたのです。

モザイクなしの画像がこちらです。

防犯カメラの映像であるため、画質が不鮮明で犯人の素顔までは分かりません。

しかし、この映像は既に警察に提出されているため、犯人の素性(名前・年齢・居住地)が特定されるのも時間の問題でしょう。

ただ、自転車泥棒は”軽微”な犯罪であることから、犯人が逮捕されても名前や顔写真が公表されることはないと思われます。

スポンサーリンク