【久代萌美】パリピ飲み投資家Yは誰?名前(実名)は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、フジテレビの久代萌美アナウンサーを取り上げます。

2021年7月の人事異動でアナウンス室からネットワーク局に異動することが報じられた久代アナですが、この異動には”ある疑惑”が囁かれていました。

それが、フジテレビの女子アナ達に浮上した「ステマ疑惑」です。

実は、このステマ疑惑を週刊誌にリークした人物として久代アナの名前が挙がっているのです。

また、彼女は以前から週刊誌にスキャンダルを報じられることが多く、アナウンサーとして品格が問われていました。

一体、久代アナとはどんな人物なのでしょうか?

久代萌美アナの異動理由はステマ疑惑のリーク?

久代アナの異動理由について「東スポWeb」は次のように報じています。

ネット上では

「ステマ疑惑の女子アナこそ異動だろ!」

などと厳しい声も噴出しているが、
久代アナを巡って、局内はザワつきまくっている。

「ステマ報道の当事者はどれも人気女子アナで、
エースの三田アナと次期エースの井上アナも含まれていた。

上層部は

『誰が情報を漏らしたのか?』

と血眼になって犯人捜しをしていた。

最も疑われたのは、ステマに関わっていない女子アナ。

特に週刊誌で私生活が報じられるなど、
情報管理の甘さで叱責されてきた久代アナが疑われた。

その処分では?とささやかれている」

(フジ関係者)

2019年にユーチューバーのはるくんとの交際が発覚し、
昨年(2020年)12月に結婚した久代アナだが、
週刊誌への〝脇の甘さ〟はアナウンス界随一だ。

交際発覚時はもちろん、
昨年(2020年)6月には文春の報道により
はるくんとの痴話げんかで警察沙汰になったことが明らかに。

今年(2021年)2月には週刊新潮で、
3億円トラブルを抱える〝怪しい投資家〟とのパリピ飲みが伝えられ、
ステマ騒動よりもある意味、お騒がせ度は上回る。

結果、
アナウンス室内で厳しい視線が寄せられており、
居場所をどんどん失っていたという。

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3359859/」より引用

上記の通り、久代アナがリーク犯として疑われている理由は、これまでの軽率な行動が原因でした。

しかし、実際のところ、彼女がステマ疑惑をリークしたという確固たる証拠はありません。

ただ、フジテレビとしてはこれ以上のスキャンダルを封じるために、久代アナを表舞台から”消した”のかもしれません。

世間の反応

フジテレビというテレビ局はステマ疑惑に代表されるように、
昔から内部に取り入る企業・個人には甘く、
YouTuberのようなフジテレビと直接関係ない人たちはとことん排除する体質のようですので、
久代アナもフジテレビから見て外部の人と結婚したから、
今回の異動になったということも十分に考えられると感じられます。

仮に久代アナが内部告発者だとして、
他のアナより人気無いから粛清の異動なら論外だけど。

それなら夫の力借りてyoutube告発した方がいい。

確かに、
処分が必要なのはステマ疑惑のあったアナウンサーの方ですね。

久代アナだけを処分するような状況はダメですね。

パリピ飲みの怪しい投資家Yは誰?名前(実名)は?

2021年2月、「日刊大衆」が久代アナの”パリピ飲み”を報じました。

同誌によると、そのパリピ飲みが開催されたのは2019年6月の時。

そのパリピ飲みには複数の女子アナも参加していましたが、飲み会の主役は投資家の”Y氏”でした。

しかし、このY氏は”いわくつき”の人物で、知人との間で3億円の投資トラブルを起こしていたのです。

それだけだったらまだいいのですが、
Y氏は知人との間で3億円の投資をめぐるトラブルを抱えているほか、
証券取引等監視委員会も彼の動向に目を光らせているようなんです」
(芸能記者)

※「https://taishu.jp/articles/-/92429?page=1」より引用

一体、このY氏という投資家は誰なのでしょうか?

そこで、このY氏について調べてみたものの、実名は報じられていないことが分かったのです。

「サイゾーウーマン」の記事には「山本雄二」という名前が登場していますが、これは実名ではなく仮名でした。

そこで、「3億円」「投資」「トラブル」で検索すると、エンジェル投資家と知られる増田裕介氏の名前がヒットしたのです。

経営コンサルタントの増田裕介氏は、投資の世界では名の知られた人物だ。

そのプロフィールには輝かしい実績と肩書が並ぶ。

だが、
今年(2021年)2月、
3億円を超える額の貸金返還訴訟を起こされ、
自宅マンションまで差し押さえをかけられる事態に陥っている。

※「デイリー新潮」より引用
(2021年5月11日配信)

この報道だけを見れば、「3億円の投資トラブル」という点において増田氏とY氏は情報が一致しています。

しかし、肝心のイニシャルが一致しないのです。

また、久代アナと増田氏の関係性を調べてみても、2人の接点は確認できませんでした。

このことから、Y氏は増田氏ではないことになります。

スポンサーリンク