【京都】逮捕:佐藤千晴の顔画像+Facebook↓事件のホテルどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年7月10日、京都府 伏見区のホテルで事件を起こした女が逮捕されました。

逮捕されたのは佐藤千晴(31歳)です。

一体、佐藤千晴とはどんな人物なのでしょうか?

また、事件現場となったホテルとはどこなのでしょうか?

京都府 伏見区のホテルで事件を起こした佐藤千晴を逮捕【追記あり】

逮捕された佐藤が起こした事件について、「京都新聞」は次のように報じています。

9日午後5時半ごろ、
京都市 伏見区 羽束師 菱川町のホテルで、
従業員から

「女性が男性を刺した」

と110番があった。

同署はホテルの室内に一緒にいた30代女性の身柄を確保し、
事情を聴いている。

(2021年7月9日配信)

上記の通り、被害者の佐藤と知人関係にありました。

同じホテルの部屋に居たにもかかわらず、「交際相手」ではなく「知人」と表現されていることから、この2人は”訳アリ”の関係なのかもしれません。

しかし、現在は逮捕された直後ということもあって、具体的な関係や動機などは報道されていません

【追記】

その後の報道により、2人が交際関係にあることが分かりました。

世間の反応

何があったのだろうか?

コロナ禍で会えないから揉めたのかな?

こんな事件起こすとホテルの従業員の方の業務に支障が出る。

生活かかっているから。

普通のパトカー3台、
覆面パトカーが2台位来ていて、
R171は一車線規制で大渋滞でした。

18時前くらいに通過したのですが、
その時は何があったのかと…。

別れ話の延長ですかねぇ…

事件現場のホテルはどこ?場所を特定

報道では事件が起きたホテル名は公表されていません。

しかし、ホテルの外観から場所が特定されたのです。

事件が起きたのは以下の「HOTEL ALFA」です。

住所

〒612-8487
京都府 京都市 伏見区 羽束師 菱川町147

顔画像+Facebookは?【追記あり】

逮捕された佐藤ですが、どんな人物なのでしょうか?

そこで、佐藤のSNSを調べたところ、”複数”のFacebookアカウントがヒットしたのです。

現在のところ、佐藤の住所(居住地)は明らかにされていないため、名前だけでは本人のアカウントを特定することは困難です。

ただ、事件が京都で起きたことから、「住所=京都」と仮定すれば、京都在住の「佐藤千晴」のFacebookは存在しています。

このアカウントは顔写真も掲載されていますが、肝心の年齢が記載されていないのです。

そのため、これが佐藤本人のアカウントであるという確証はないため、公開は控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

【追記】

その後の報道により、佐藤の居住地が「京都府 大山崎町」であることが明らかになりました。

しかし、先のFacebookアカウントが佐藤本人なのかは特定(断定)できていません。

インスタ+顔写真を特定?【7月19日追記】

ネット上では佐藤のインスタグラムと思われるアカウントが挙げられていました。

問題のインスタは「×××××.sato」のアカウントで開設されており、プロフィール欄には「陶芸をやっています。」という一文が添えられています。

このアカウントには運営者の顔写真はアップされていませんが、他人の投稿から佐藤と思われる人物の顔写真が確認されました。

実は、問題の投稿には、イヤリングを身に着ける横顔の女性が写されており、この写真に「×××××.sato」のタグが付けられていたのです。

「×××××.sato」のインスタが佐藤本人のものだとすれば、このタグが付けられた女性も佐藤本人の可能性が高いと言えます。

しかし、現在のところ、報道では佐藤の顔写真を公開されておらず、本人確認ができない状態なのです。

また、「×××××.sato」のタグが付けられた女性が佐藤本人とも限りません

というのも、「×××××.sato」の運営者は陶芸作品だけではなく、イヤリングやネックレスなどの装身具も作成しているのです。

つまり、「×××××.sato」のタグは、女性が身に着けているイヤリングに対して付けられたものであり、写真の女性とは無関係という可能性も考えられます。

一部のサイトやSNSでは、「×××××.sato」のタグが添えられた女性を佐藤本人として拡散しています。

ただ、現在の段階で佐藤の顔写真は報道されていないことから、”別人”の可能性を排除しきれません。

そのため、安易は投稿・拡散は控えた方が賢明でしょう。

【7月15日追記】

タグ付けられている投稿に写っている女性が、佐藤とは別人であることが分かりました。

このご指摘は写真を投稿した「京都陶磁器会館」様より頂いています。

「京都陶磁器会館」様より頂いたコメントがこちらです。

京都陶磁器会館 様より

こちらの記事で言及されている女性の横顔画像は、
京都陶磁器会館が商品紹介のため過去に投稿したものです。

ご予測された通り、
タグの対象は女性ではなくアクセサリーです。

現在、警視庁にも協力を仰ぎながら画像掲載元に削除のお願いをしております。

撮影協力のモデル女性は記述されている事件とは無関係ですので、
誤情報を拡散されないようご協力をお願いいたします。

上記の通り、タグ付けされた投稿に登場する女性は商品紹介のために起用されたモデルであり、今回の事件とは一切関係がありません。

この女性を佐藤本人として投稿・拡散している方は名誉毀損に問われる可能性があるため、速やかに削除するようお願い致します。

【7月19日追記】

「週刊女性PRIME」の記事に佐藤の顔写真が掲載されました。

佐藤の顔写真がこちらです。

ネット上では”ボブの横顔美人”という女性が佐藤本人として拡散されていましたが、この報道により、これが無関係の女性であること確定しました。

被害者は古川 剛さん(37歳・自営業)

その後の報道により、被害者の男性が古川 剛さん(37歳)であることが分かりました。

報道によると、古川さんの職業は自営業とのこと。

そこで、これらの情報を元に本人のFacebookを調べたところ、条件に合致するアカウント1件ヒットしたのです。

ヒットしたアカウントの人物は珍しい職業に就いており、業態としては自営業個人事業主)に分類されます。

補足

職業が珍しいため、本記事内での言及は避けています。

また、職業柄、このアカウントの人物は自分のWEBサイトを運営しており、そのプロフィールには「1984年生まれ」と記載されていたのです。

被害者の古川さんは37歳であることから、同じ1984年生まれなのです。

「名前」「居住地」「職業」「年齢」が一致していることから、このアカウントの人物が古川さん本人だと思われます。

しかし、報道では古川さんの顔写真は公開されていないため、人違いの可能性を考慮してアカウントの公開は控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

加害者と被害者は師弟関係だった?【追記あり】

逮捕された佐藤について調査を進めたところ、古川さんと同じ勤務先職業)である可能性が浮上しました。

個人の特定を避けるために具体的な職業名を伏せますが、ある団体(協会)のHPに”所属メンバー”として2人の名前が確認されたのです。

この団体のHPに掲載された「佐藤千晴」のプロフィールには「1989年生まれ」と記載されていました。

逮捕された佐藤は31歳であることから、「1989年生まれ」もしくは「1990年生まれ」となり、本人の年齢と一致しているのです。

HPに記載されている「佐藤千晴」「古川 剛」が本人であれば、同じ勤務先だった可能性が考えられます。

また、古川さんの仕事は”師弟”の関係が存在する職業であることから、この2人が師弟関係にあった可能性もあり得ると思われます。

もちろん、これは報道による公的な情報ではなく、あくまでも周辺情報から推測されたものに過ぎない点をご留意ください。

2人の関係については続報があり次第、追記します。

【追記】

「読売新聞」の続報により、古川さんと佐藤は陶芸の仕事をしており、師弟関係にあったことが分かりました。

本記事内で言及したFacebookの人物も陶芸家であるため、このアカウントが古川さん本人だと思われます。

【7月19日追記】結婚していた?

ネット上では「佐藤千晴=既婚者」という”噂”が囁かれています。

しかし、本人と思われるFacebookやインスタを調べてみても、結婚や家族(夫・子供)の話題は一切ありません。

恐らく、結婚や夫の噂が持ち上がった理由は、彼女のFacebookに「佐藤」姓の”男友達”が存在しているからだと思われます。

実は、この人物は佐藤と同じ大学出身で、「京都在住の陶芸家」として活動しているのです。

このことから、佐藤に結婚疑惑が持ち上がったと思われます。

ただ、夫と目されている人物の投稿を確認しても、結婚や家族の話題は1件も存在していません

そのため、Facebook内に佐藤という男友達が存在していたからといって、この男性が夫だとは断定できないでしょう。

【7月19日追記】

「週刊女性PRIME」により、佐藤が既婚者であることが判明しました。

被害者の古川さんも既婚者であるため、2人は”W不倫”をしていたことになります。

スポンサーリンク