【何した】アレン・ハジック:性的不適切行為の被害者は誰?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、フェンシングのアレン・ハジック選手を取り上げます。

2021年7月24日、アレン選手が選手村に入村できない状態にあることが報じられ世間の注目を集めています。

入村できない理由は、過去に犯したとされる「性的不適切行為」と説明されています。

一体、性的不適切行為とは何をしたのでしょうか?

また、被害者は誰なのでしょうか?

フェンシング:アレン・ハジックが「性的不適切行為」で入村拒否

選手村への入村を拒否されたアレン選手について、「日刊スポーツ」は次のように報じています。

東京オリンピック(五輪)のフェンシング男子エペ米国代表の補欠選手アレン・ハジック(29)が、
過去の性的不適切行為を理由に選手村への入村が認められず、
チームとは別に近隣のホテルに1人で滞在していると米ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。

2013年から15年にかけてフェンシング選手を含む3人の女性に性的不適切行為を行ったとして告発されたことに対する対する措置だという。

今年(2021年)5月に米国代表入りが決まった後に3人の女性から訴えられたハジックは、
6月2日に一時的に競技への参加資格が停止されたものの
月末には資格停止が解除され、東京五輪への出場が認められていた。

本人は容疑を否認しているが、
一部の女子代表選手から出場を取りやめるよう求める声が上がっており、
仲裁人は行動を制限するため
競技やトレーニングに参加する以外はホテルの部屋からの外出を禁じた。

(2021年7月24日配信)

上記の通り、アレン選手は複数の女性から被害を告発されており、捜査の対象となっていました。

しかし、彼の弁護士は、「アレン選手は民事・刑事の両面で提訴(起訴)されたことはなく、いかなる性的違法行為には及んでいない」と無実を主張しています。

世間の反応

選手村に入村させたら被害者がでる恐れがあるってことですね。

「性的不適切」って、
不倫や何股かけたってレベルなら、隔離までされないよね…

強×や強制×褻ってことですよね…

性的不適切行為って言い方も有るんだね。

初めて聞いたが何の事?

性的不適切行為とは何した?被害者は誰?

性的不適切行為によって選手村への入村を拒否されたアレン選手ですが、一体、何をしたのでしょうか?

そこで、彼の不適切行為について調べたところ、以下の記事が確認されたのです。

Katya English,

a former fencer who dated Hadzic on and off for about a year before and during their first year at college,

said their last physical interaction in 2010 left her upset and shaken.

和訳

カティヤ・イングリッシュという女性はフェンシングの元選手で、コロンビア大学前後にかけて、アレン選手と1年間交際していました。

カティヤさんによると、アレン選手との最後の性的関係は2010年のことで、この出来事は現在でも激しい動揺を彼女に残しています。

During a sexual encounter in his dorm room,
when she told him she wanted to stop,
he berated and pressured her to continue, she recalled.

和訳

アレン選手の寮で関係を持った際、カティヤさんは「止めて」とお願いしましたが、彼はこれを聞き入れず、彼女を激しく非難し行為を続けるよう圧力をかけました。

Looking back at what happened to her when she was 18,
she said she has “come to understand what happened to me was a form of sexual coercion.”

和訳

18歳の時に起きた出来事を思い出しながら、

「自分の身に起きたことが性的強制の一種であることに気づいた」

とカティヤさんは打ち明けました。

※「https://www.buzzfeednews.com/article/briannasacks/olympics-fencers-safesport-abuse」より引用

上記の通り、アレン選手を告発した被害者の1人は、かつての交際相手だった元フェンシング選手のカティヤ・イングリッシュさんだったのです。

また、別の被害者は匿名で次のような被害を告発しています。

One Columbia fencer,

who is currently in Tokyo with Hadzic,

said she experienced that herself in 2013.

和訳

現在、アレン選手と共に東京入りを果たしているコロンビアのフェンシング選手は、2013年に自身の身に起きた出来事を次のように語っています。

At a fencing party her first year of college,
when Hadzic was in his third year,
she said she was feeling nauseated from drinking and wanted to lie down
when he followed her into a bedroom and “tried to take advantage” of her, she said.

和訳

彼女が大学1年生の時、アレン選手が大学3年生の時に開催されたフェンシングパーティーにて、彼女は飲酒が原因で吐き気を催し横になりたくなりました。

その時、アレン選手が寝室までついてきて「私を利用しようとした」と彼女は打ち明けたのです。

She brushed him off multiple times,
she recalled,
until someone else came into the room,
allowing her to leave.

和訳

彼女は何度もアレン選手をはねのけて拒絶したと当時を回想しました。

そして、誰かが寝室に入ってきたことで、ようやく彼女は休みを取ることができたのです。

※「https://www.buzzfeednews.com/article/briannasacks/olympics-fencers-safesport-abuse」より引用

上記の通り、この被害者はアレン選手と共に東京オリンピックに出場していたのです。

アレン選手は一連の疑惑を否定していますが、それでも疑惑がかけられている人物は選手村に入村させるわけにはいかなかったのでしょう。

スポンサーリンク