【何した】フェリペカルドーゾが槙野智章に侮辱的+不適切な行為

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、「ベガルタ仙台」に所属するフェリペ・カルドーゾ選手を取り上げます。

2021年7月3日に行われた対浦和レッズ戦において、”侮辱的かつ不適切な行為”に及んでいたことが報じられました。

一体、彼は何をしたのでしょうか?

フェリペ・カルドーゾが槙野智章に侮辱的かつ不適切な行為

フェリペ選手による侮辱的かつ不適切な行為について、「超サッカー!」は次のように報じています。

今シーズンから加入したフェリペ・カルドーゾは、
浦和戦が5試合目の出場に。

22分に西村拓真に代わって途中出場。

92分にはボックス内で槙野智章とやり合い、
イエローカードを提示。

この際に槙野は激怒していた。

侮辱的な行為がどのシーンかは明らかにされていないが、
仙台は今回の件について

「同行為につきましては、
リスペクト精神を欠くものであり、
Jリーグからの厳重注意を厳粛に受け止め、
改めて当クラブから当該選手に厳重注意をいたしました」

と声明を発表している。

(2021年7月8日配信)

上記の通り、問題の行為は槙野智章選手に向けられていました。

この行為に対して槙野選手は激怒し、フェリペ選手にはイエローカードが提示されたようです。

ベガルタ仙台はフェリペ選手を厳重注意したと発表していますが、彼の問題行為については詳細を明らかにしていないのです。

一体、槙野選手が激怒するほどの”侮辱的かつ不適切な行為”とは何だったのでしょうか?

世間の反応

謝罪する仙台も、厳重注意を行うJリーグも
なぜ処分に該当する行為が何だったのかを示さないのか。

今回のケースだけでなく、
所属選手が犯罪を犯して急に退団発表する際も一切事情を説明しないとか、
人種差別問題があったとして
クラブを処分する際も具体的に何があったのかとか、いつも何も言わない。

相手を侮辱したり煽る行為をちょっと怒るだけで終わらせるのか…

大したことにはならないって考えで同じ事を繰り返して取り返しのつかない事にならないといいですね。

いや、
どの場面がダメだったのか明らかにした方がいいだろ。

侮辱的で不適切な行為とは何した?動画あり

フェリペ選手の問題行為について調べたところ、以下のツイートが確認されました。

上記の通り、フェリペ選手は槙野選手に対して”中指”を立てていたのです。

しかし、彼の問題行為はこれだけではありませんでした。

実は、槙野選手に対して頭突きやキックも行っていたのです。

仙台の敵陣でのフリーキックのチャンスで、
フェリペ・カルドーゾに槙野智章がマークにつく形に。

仙台のキックは精度を欠いてそれたが、
ボールの落下点のポジションを巡る競り合いで、
槙野に動きを止められていたフェリペが左足を振り上げて槙野を蹴り倒す。

そして立ち上がって怒りをぶつける槙野の顔に、今度は頭をぶつけた。

※「https://news.line.me/articles/oa-rp97688/e500710a822d?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none」より引用

問題のシーンがこちらです。

中指を立ててだけではなく、頭突きやキックなどの暴力行為にも及んでいたフェリペ選手ですが、ベガルタ仙台は厳重注意のみの処分となっています。

あまりにも軽い処分であるため、ネット上ではベガルタ仙台にも批判の声が向けられています。

スポンサーリンク