【何した】堀江貴文のフジテレビ出禁理由は買収?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、実業家の堀江貴文さんを取り上げます。

2021年7月10日、自身のTwitterにてフジテレビから出禁を食らっていることを明らかにし世間の注目を集めています。

一体、出禁になった理由とは何をしたのでしょうか?

堀江貴文はフジテレビから出禁を食らっていた

フジテレビを出禁になっている問題について「デイリー」は次のように報じています。

実業家の堀江貴文氏が10日、
ツイッターを更新し、
フジテレビから「出禁」となっていることを明かした。

堀江氏は、
フジテレビ系の番組司会者についての「科学的知識」について投稿。

これについて

「テレビ出れなくなっちゃうよ」

というリプライが寄せられ、堀江氏は

「え?別に出なくてもいいのでどうでもいいんですけど」

とツイートした。

さらに堀江氏は

「そもそも俺は前からフジテレビは出禁」

と明かし、

「科学的なことを言うと
バカな視聴者から文句言われるから出るの嫌になるんすよ」

とも記した。

(2021年7月10日配信)

上記の通り、堀江さんは「科学的なことを言うとバカな視聴者から文句が来る」と明かしていたのです。

この発言から察るに、フジテレビを出禁になった理由は「科学的な発言」が関係しているのかもしれません。

一体、彼は何をしたのでしょうか?

世間の反応

フジTVは堀江氏がライブドアーの代表者時代のうらみがありますから当然ですね。

もっと堀江&富士の論争が見たいですね

堀江氏は我が強いと言うか、
持論が強いのでフジテレビがそう判断したんだろう。

相手の話も聞くのも必要だと思うが?

もともと出禁なら「出なくてもいい」は間違いで「出たくても出られない」が適切でしょ。

出禁喰らってる側に主導権はないよ。

何した?出禁理由はフジテレビ買収?

フジテレビから出禁を食らっている堀江さんですが、彼は何をしたのでしょうか?

そこで、出禁になった理由について調べたところ、原因と思われる”ある事件”が確認されました。

それが、2005年2月に起きた「フジテレビ買収騒動」です。

当時、堀江さんは「ライブドア」の社長を務めており、700億円の巨費を投じて「ニッポン放送」の株を35%も買い占めたのです。

実は、このニッポン放送はフジテレビの筆頭株主(当時)だったのです。

つまり、ライブドアがニッポン放送の株式を買い占めることは、同社がフジテレビに影響力を行使できることを意味します。

フジテレビ側はこの買収を”乗っ取り”と批判し、ライブドアによる買収に対して徹底抗戦したのです。

この買収騒動は裁判にまで発展し、両者の対立は決定的となりました。

恐らく、この買収騒動がきっかけとなり、堀江さんはフジテレビから出禁を言い渡されたと思われます。

事実、堀江さんは「2006年にフジテレビを出禁になった」とツイートしています。

先述した通り、ライブドアによるフジテレビ買収は2005年に起きています。

2006年に出禁を食らったとすれば、フジテレビ買収騒動の翌年であり、時期的にも符号します。

スポンサーリンク