【元嫁+娘】宮城恵輔のFacebook+経歴↓飲酒運転根絶アドバイザー

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、宮城恵輔氏を取り上げます。

宮城氏は、自らの経験を元に”飲酒運転根絶アドバイザー”として活動しています。

一体、どんな人物なのでしょうか?

飲酒運転根絶アドバイザー:宮城恵輔とは?

宮城氏が飲酒運転根絶アドバイザーになった経緯について、「FNNプライムオンライン」は次のように報じています。

飲酒運転で事故を起こし、
後遺症で麻痺が残り両手が使えなくなった男性がいる。

男性は

「俺みたいになるな」

とメッセージを掲げて自らの体験を講演で語るなど、
飲酒運転の根絶に向け活動している。

飲酒運転で単独事故を起こした宮城恵輔(37)さん。

宮城さんは16年前(2005年)、
沖縄県北谷町のクラブで友人らと酒を飲んだにもかかわらずオートバイを運転して帰宅。

その途中で事故を起こした。

宮城恵輔さん:
向うから来ると緩やかな右カーブになっているんですけど、
当時は酔っぱらっているので右カーブを曲がり切れずに直進してしまって、
そのまま左側に(乗り上げてしまった)。

何でこんなところで、
という気持ちにはなりますよね

事故から1週間後に意識を取り戻し、
なんとか一命をとりとめたものの
後遺症で身体には麻痺が残り、両手が使えない状態になった。

(2021年8月15日配信)

上記の通り、宮城氏は飲酒運転の末に単独事故を起こし、その後遺症で両手が不自由になってしまったのです。

現在の宮城氏は介助なしでは日常生活が送ることが出来ず、事故当日の行いを悔いています。

ただ、そんな自分の体験談を元に講演活動を行っており、飲酒運転の根絶に取り組んでいるのです。

世間の反応

21歳の時に事故したわけか。

嫁さんとかかわいそうと思ったけど
おそらく日常的に飲酒運転してたのは判ってただろうに。

周りも知ってたら飲酒運転は辞めさせなきゃね。

自らの体験を語り、啓発するのは良いことです。

過去は取り戻せないので一生背負っていく、
これは本当に辛いし、消えないです。

絶対してはいけないことは自分のためにもしてはいけないです。

他人の人生も自分の人生も一瞬で棒に振ることがあるわけですから。

こういうのを見て聞いても辞めないのが飲酒運転者。

酒のせいなのか、頭が悪いのか、
自分は大丈夫って思ってるからね。

1人で死ぬなら別に構わない。

でも関係ない人を巻き込むのは許さない

元嫁+娘との現在は?

21歳の若さで両手が不自由になった宮城氏ですが、その時点で彼には娘さんがいたのです。

一家の大黒柱として家族を支えていく矢先に事故を起こしたことで、彼は奥さんと離婚することを決断。

一体、元妻および娘さんとの関係はどうなっているのでしょうか?

そこで、家族の関係について調べたところ、本人のブログより以下の情報が得られたのです。

結婚してたけど事故って身体不自由になって、
一家の大黒柱の責任を果たせないと思って離婚したわけさー?

元嫁が見てるんだけど、娘もいるわけさー?

喧嘩別れじゃないから、
結構会わせてもらってるわけー(((o(*゚▽゚*)o)))

※「https://ameblo.jp/oremitaininaruna/entry-11905354748.html」より引用

上記の通り、元妻および娘さんとは離婚後も定期的に会っているようです。

元妻の再婚については触れられていませんが、恐らくは既に再婚していると思われます。

Facebook+経歴は?

宮城氏のSNSを調べてみましたが、本人のFacebookが確認されました。

Facebookより明らかになった宮城氏の経歴がこちらです。

主な経歴

〈1〉宜野湾高校

〈2〉専修学校 インターナショナルリゾートカレッジ

スポンサーリンク