【全身タイツ】古崎瞳の自宅はゴミ屋敷↓画像あり

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元タレントの古崎 瞳さんを取り上げます。

2019年に芸能界を引退した彼女ですが、現在の様子がメディアに取り上げられ世間の注目を集めています。

一体、現在はどんな仕事に就いているのでしょうか?

元タレント:古崎 瞳の現在

古崎さんの現在について「ENCOUNT」は次のように報じています。

去年(2019年)の8月に、
10年間お世話になった芸能事務所を退所し引退しました。

踏ん切りがついたきっかけのひとつは、
2018年9月に主演映画「夏引きの頃」が南青山映画祭で上演されたこと。

たった1日の上演でしたけど、
その4年前(2014年)に撮影したままお蔵入りしそうだったので、
ようやく日の目を見て心残りが無くなりました。

引退を考えたのは、
収入面で安定しなかったから。

デビュー当初は給料制で、
月8万円をいただいていたんですけど、
家賃7万円のワンルームマンションに住んでいたので、
生活は厳しかったですね。

出来高制にしてもらってからも、
月30万円弱の収入がある月もあれば、
2万円しかない月もあって、上下が激しかったんです。

さらに、
デビューして初めて出したDVDのギャラは80万円だったのに、
去年(2019年)、出したのは15万円。

年齢とともに需要が減るのをまざまざと感じました。

(2020年7月10日配信)

上記の通り、古崎さんが芸能界引退を決断した背景には「収入の不安定さ」があったのです。

引退後の現在は「株式会社 俺」に就職し、人材派遣の仲介をしています。

「株式会社 俺」は”元芸能人”の転職活動に特化したサービスを提供しており、古崎さんはSNSを通じて積極的に情報を発信し続けています。

ちなみに、古崎さんは未婚であり、現在でも結婚相手を募集中とのこと。

世間の反応

まだ33歳。

長い人生を考えると、
良い方向転換だったのだと思う。

知らない方でしたが、
応援したくなりました

営業マンも人間の中身!なんて言われるけど
最初は外見がいいほうが有利に決まってる。

それで中身も良ければ“できる営業マン”

大学行けて先生になろうなんて志と地頭がある人なら
経験なくてもなんとかなるもんさ。

芸能界で枕しなくて済んだのも
浮ついたところが無かったからだろう。

他業種での経験を活かせるかどうかも本人次第。

全く別物と捉えて応用の利かない人などいくらでもいる。

この人にそういう資質があったという話。

鵜呑みにして芸能人でもやれると考えると
企業も本人も痛い目に遭いそう。

自宅はゴミ屋敷!画像+動画あり

グラビアアイドルとしても活動していた古崎さんですが、その美貌とは裏腹に自宅は「ゴミ屋敷」なのです。

ゴミ屋敷の自宅については次のような情報が得られています。

芸能人一ひどいゴミ屋敷に住んでいるのは、
ひょっとすると古崎瞳かもしれない。

とあるラジオ番組にて、
彼女が自ら岡村隆史に語った内容は、
なんとも恐ろしいものだった。

食器は洗わない、
下着は洗濯しない、
風呂場は洗わないetc。

部屋には服や下着、
自分の髪に洗ってない食器、
そしてトイレットペーパーが散乱している有様だという。

※「https://the-rankers.com/posts/gabage-house-entartainer/5/」より引用

上記の通り、自宅のゴミ屋敷ぶりには岡村隆史さんも絶句した程でした。

YouTubeにはゴミ屋敷の動画がアップされているため、以下に引用します。

古崎さんのルックスからは想像できない程のゴミ屋敷ですが、彼女本人はそれすらも”ネタ”にしていました。

全身タイツが話題に

ネット上で「古崎 瞳」と検索すると「全身タイツ」というワードが出現します。

そこで、全身タイツについて調べたところ、本人のブログより以下の画像がヒットしました。

※「https://ameblo.jp/hitomin-f/entry-10251485653.html」より引用

この全身タイツ姿が話題を呼び、現在でも「全身タイツ」というワードが検索されているようです。

古崎さん自身も全身タイツの反響を把握しており、ブログの中で次のように言及していました。

未だにYahoo!で古崎瞳で検索すると
関連ワードに全身タイツあるもんね(笑)

どんだけみんな全身タイツ姿好きなんよ~

※「https://ameblo.jp/hitomin-f/entry-10788781181.html」より引用

ファンの間では「全身タイツ」と「ゴミ屋敷」は彼女を語る上で避けては通れない話題のようです。

スポンサーリンク