【兵庫:尼崎市】死亡:森本彩加さんの顔画像+Facebook

時事

こんにちは。坊主です。

2021年10月15日、兵庫県 尼崎市に住む女性が死亡しました。

死亡した女性の名前は森本彩加(さやか)さんといい、年齢は28歳でした。

一体、森本彩加さんとはどんな人物なのでしょうか?

兵庫県 尼崎市:森本彩加さんが死亡

死亡した森本さんについて「KYODO」は次のように報じています。

兵庫県尼崎市昭和通4丁目のマンション敷地内で女性が死亡した事件で、
尼崎南署は16日、
女性の身元を医療系事務員森本彩加さん(28)=同=と発表した。

署などによると、
マンション付近の防犯カメラには、
事件の通報があった直前に黒っぽい上下の服装の男が通路に入り、
その後逃げる様子が写っていた。

(2021年10月16日配信)

上記の通り、現場から犯人と思しき男の姿が確認されていたのです。

現在のところ、この男は確保されておらず、事件への関与も不明です。

しかし、事件発生当時、現場付近にいたことは間違いないため、何らの事情を知っている可能性は高いと言えます。

世間の反応

一方的な怨恨が疑われる。

卑劣な犯行。許せない。

若い女性の未来を、想像絶する苦痛とともに奪う。

必ず捕まえて極刑を。

こんな男だから、優しさもなくモテないんだろうなぁ。

誰にも相手にされない!

すべては自分が原因だと気付こうよ!

顔画像+Facebookは?同姓同名の人違いに注意

死亡した森本さんですが、彼女の顔写真(画像)は公開されていません。

しかし、「森本彩加」で検索すると、兵庫県に存在する”ある会社”のホームページがヒットするのです。

その会社には同姓同名の女性が在籍しており、顔写真やプロフィールが掲載されていました。

ただ、結論から言えば、この女性は死亡した森本さん本人ではありません

なぜなら、一致しているのは「名前」と「兵庫県」だけだからです。

その女性のプロフィールを見ると、「1990年生まれ」と記載されており、2021年現在の年齢は31歳と推定されます。

一方、死亡した森本さんは28歳であるため、この時点で両者が同姓同名の別人であることが分かります。

Facebookでも同姓同名のアカウントが複数ヒットするため、同姓同名の別人を森本さんと取り違える可能性も否定できません。

事実、Yahoo!ニュースのコメント欄では「Facebookが特定されている」という趣旨の内容が確認されています。

dan***** | 14分前

被害者のかたのフェイスブック特定されてるみたいだけど、
幼い娘さん二人いるみたいだなー。

確かに、Facebookには上記コメントが示唆するアカウントが存在しています。

しかし、そのアカウントの居住地は「兵庫県 宝塚市」となっており、事件が起きた尼崎市ではないのです。

居住地を確認すれば当該アカウントが森本さん本人ではないことは一目瞭然ですが、情報を精査せずに投稿すると誤情報やデマの拡散に意図せず加担する恐れがあります。

こうした事態を回避するためにも、情報源を精査することが肝要です。

マンション名は「パークフラッツ尼崎」

報道の映像より、森本さんが住んでいたと思われるマンション名が明らかになっています。

上記の通り、マンション名は「パークフラッツ尼崎」とのこと。

マンションの外観がこちらです。

補足

〒660-0881
兵庫県 尼崎市 昭和通4丁目129

【10月17日追記】犯人の元夫:森本恭平を逮捕

現場から逃走した人物の身柄が確保されました。

報道によると、身柄を確保されたのは元夫とのこと。

現場から逃走した人物はバイクに乗っていましたが、このバイクの所有者が元夫だったようです。

現在の時点では元夫の名前や顔写真(画像)は公開されていないものの、逮捕と同時に犯人の素性が明らかになると思われます。

【10月17日追記】

犯人の名前が「森本恭平」(33歳)であることが公表されました。

森本恭平は取り調べの中で犯行を認めており、明確な犯意を以て犯行に及んだようです。

【10月21日追記】犯行動機は「復縁を断られたから」

「読売新聞」の報道によると、元夫の恭平が犯行に及んだのは「復縁を断れたから」ということが動機のようです。

元夫の会社員森本恭平容疑者(33)(兵庫県西宮市)が県警の調べに対し、

復縁を求めていたが聞き入れてもらえず、憎しみに変わっていった」

と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

(2021年10月21日配信)

この程度の理由で今回のような凶行を実行したのであれば、極刑を以て臨むしかないでしょう。

スポンサーリンク