【兵庫県】暴言教師(教員)は誰?名前+公立小学校どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年10月15日、兵庫県にある公立小学校で教師による暴言問題が報じられました。

この男性教師は児童に対して連日暴言を放っており、児童が委縮しているとのこと。

一体、暴言を放っている男性教師とは誰なのでしょうか?

また、問題の公立小学校とはどこなのでしょうか?

兵庫県の公立小学校で教師が児童に暴言

児童への暴言について「スポーツ報知」は次のように報じています。

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)は15日、
兵庫県内の公立小学校で男性教師が連日、
児童へ暴言を放っていることを報じた。

音声は9月24日の5年生の給食時間でカレーうどんの量を調整していた教師は、
女子児童が教師に量を減らすようにお願いした際に児童が

「(カレーを)飛ばさんとってください」

というと

「ほな自分でやれ。先生、一生懸命働いとるんや」

などと命じると

「何でそんなん言うの?

めっちゃ傷ついたわ。

先生、一生懸命あんたらのために…何あのさっきの言い方。

なんや、コラ!

あぁ~ん、先生がニコニコしとったら、それを」

と怒鳴りつけ

「もっと離れろ!どの口が言うてんねや」、

「いらんのやったら食うな!それだけや!」

などと大声を張り上げていた。

(2021年10月15日配信)

報道によると、この男性教師は9月1日に着任したばかりでしたが、着任2日目から暴言が始まったと言います。

この暴言を受けて、女子児童は鼻血を出してしまったと言います。

一体、この教師は誰なのでしょうか?

世間の反応

何だろうね、、、

子供たちの間では「教師ガチャ失敗」とか言われてんだろうなぁw

先生もストレスたまってるよな~

生徒は何をやってもかばわれて、
先生はどれだけ理不尽でも叩かれる時代。

前後を切り取った偏向報道。

成り手が減って、質が落ちるのは致し方がない。

介護の現場に似てきたよ。

一生懸命、一生懸命と訴えてますね。

暴言恫喝は教師としてはアウトですが、
おそらくこの先生もう手一杯だったのでは。

学校内部の目、
また他の先生のサポートがあり精神的ゆとりがあれば、
先生は変わるのかな。

暴言教員は誰?名前や小学校はどこ?

ネット上では暴言を放った教師の身元を特定する動きが活発化していますが、個人が特定されたという事実は確認されていません。

爆サイや5ch(2ch)でも当該教師を特定し得る有力な情報は挙げられていないばかりか、勤務先である小学校に関する情報すらもありませんでした。

しかし、問題の小学校付近に住む住人の中には、ある程度の”察し”を付けているようです。

身元や勤務先は不明ですが、この教師は9月1日に着任していることから、教員の異動名簿から身元が特定される可能性もゼロではないでしょう。

ちなみに、一部では暴言を放った教師を擁護する声も散見されます。

報道では当該教師が暴言を放つ場面しか放送されておらず、「なぜ暴言を放ったのか?」という肝心な理由が明らかにされていないのです。

さらに、この教師の前任者が”辞職”していることから、「クラス(児童)に問題があるのでは?」という可能性も指摘されているというわけです。

もし問題のクラスが問題児ばかりで学級崩壊していたとすれば、教師が暴言を放ちたくなる気持ちも理解できます。

もちろん、学級崩壊が事実だとしても暴言が肯定されるわけではありません。

しかし、教師が暴言を放つに至った理由は解明されて然るべきでしょう。

スポンサーリンク