【冨田弘子】顔写真(画像)あり↓昭和55年に失踪

時事

こんにちは。坊主です。

2021年12月3日、北朝鮮に拉致された可能性がある女性が、日本国内で発見されたことが公表されました。

一体、発見された女性とは誰なのでしょうか?

昭和55年(1980年)に失踪した女性を大阪府警が発見

国内で発見された女性について「産経新聞」は次のように報じています。

大阪府警は3日、
昭和55年に失踪し
警察庁が北朝鮮による拉致の可能性を排除できないとしていた60代女性=当時20代=を今年(2021年)9月、
国内で発見したと発表した。

発見場所や失踪理由などは明らかにしていないが、
身元確認を進め、
女性が拉致や事件、事故に巻き込まれていなかったと判断した。

(2021年12月3日配信)

上記の通り、当該女性は昭和55年(1980年)に失踪し、行方が分からなくなっていました。

ただ、大阪府警は当該女性の失踪に関して「事件性なし」と判断していることから、北朝鮮に拉致された可能性は否定されました。

つまり、この女性は自分の意思で失踪したことになります。

一体、この女性は誰なのでしょうか?

世間の反応

拉致を疑われていたけど、
単に家出だったって事ですかね?

800名超えの拉致被害者と思われている方々の中にも、少なからずおられるのでは?

本人はご自身がその状況にされている事に気が付かなかったんですか?

気がついていながら
あえて名乗り出ないのであれば迷惑極まりないんですが。

この女性はそうだと言えませんが、
親の虐待から逃げたり駆け落ちは世間体に良くないからと、
北朝鮮に家族が拉致されたとウソをついた親はいると思います。

冨田弘子さんの顔写真(画像)あり

国内で発見された女性について調べたところ、「冨田弘子」さんであることが分かりました。

冨田さんの顔写真(画像)は大阪府警の公式HPで公開されており、以下のURLから閲覧することが可能です。

参照先

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:JyQYYhEfVJEJ:https://www.police.pref.osaka.lg.jp/jiken/rachi/3590.html+&cd=6&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

補足

当該写真は転載不可である旨が記載されているため、
本件記事内に引用することができません。

また、
冨田さんが発見されたことで当該ページが削除されており、
キャッシュ(残存データ)からしか閲覧することができない状態となっています。

失踪当時、冨田さんは「大阪市 都島区」に住む会社員でした。

ただ、大阪府警のHPには、彼女がなぜ失踪したのかを窺わせる内容は記載されていないのです。

そのため、冨田さんが失踪した理由については皆目見当が付かないという状況です。

しかし、現在に至るまで本人が名乗り出ていないことを踏まえると、名乗り出ることができない特段の事情があったのかもしれません。

スポンサーリンク