【出会い】比嘉真美子+勢の破局理由↓婚約解消で破談

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、プロゴルファーの比嘉 真美子選手を取り上げます。

力士の勢関(いきおいぜき)との婚約を公表していた比嘉選手ですが、ここに来て婚約を解消していたことが明らかになりました。

https://twitter.com/niziirowan/status/1026369891891200001

一体、2人の婚約が破談した理由は何だったのでしょうか?

比嘉 真美子と勢は婚約解消で破談していた

比嘉選手と勢関の婚約解消について「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

平成30年6月には女子プロゴルファーの比嘉真美子(27)=TOYO TIRE=との婚約を公表。

トップアスリート同士の交際は話題となったが、
2人に近い複数の関係者によると、
互いの方向性に相違が生じ、すでに婚約は白紙に戻されたという。

(2021年6月22日配信)

上記の通り、婚約が破談になった理由は「方向性のズレ」でした。

2人はスランプの時期をお互いに支え合っており、結婚前から”おしどり夫婦”と話題になっていました。

一体、婚約を解消せざるを得ない程の「方向性のズレ」とは何だったのでしょうか?

世間の反応

彼女との婚約は随分と前だから
結婚していると思っていましたが…

ここ何年かは怪我と病気と戦いでしたね

お疲れさまでした。

え、結婚してなかったっけ? 

まぁ、2人の方向性が違うなら別れた方がいいよね。

勢はずっと休んでたから、もう引退かなぁ、と思ってたけど、寂しいね。

小走りで塩を取りに行く姿も、もう見られないね。

年齢的に引退してもおかしくないのでいい潮時だったんでしょうけど、
破談まで明らかになっちゃったのね。

まぁいつかはわかるか。

破局(破談)の理由は?

2人が破局(破談)した理由は何だったのでしょうか?

そこで、2人の関係について調べたところ、婚約を発表した翌年(2019年)の時点で破談の可能性が報じられていたのです。

2019年の時点で既に2人は結婚に関する話題を避けており、記者が結婚の時期などについて質問しても歯切れが悪かったようです。

破談の可能性に言及した「アサ芸プラス」によると、婚約解消の理由として勢関の病気(怪我)が挙げられていました。

優勝した日が大阪場所の初日だったので、
比嘉も場所を観戦して声援を送っており、
一部の週刊誌は『場所後に入籍か』と報じたものでした。

でも、アキレス腱を痛め、
力士生命にも関わる蜂窩織炎(細菌感染症)も患っていた勢は、
2勝13敗と大きく負け越してしまった。

※「https://www.asagei.com/excerpt/125746」より引用

当時の2人は結婚の時期について「成績の良いタイミングで結婚したい」と明かしていました。

そのため、勢関が病気に罹ったことで、結婚のタイミングを見送らざるを得なかったのです。

同誌の報道を”前提”にすれば、2人は結婚のタイミングを気に優先しすぎたあまり、それが却って結婚するタイミングを逃す結果になってしまったのかもしれません。

その結果、2人の間で結婚に対する温度差が生まれ、最終的に婚約を解消し破談することになったと推測されます。

出会いや馴れ初めは?

比嘉選手と勢関は2016年夏から交際をスタートさせました。

一体、2人の出会い(馴れ初め)は何だったのでしょうか?

そこで、出会いについて調べたところ、仕事関係者からの紹介であることが分かったのです。

勢関との出会いについて「アサ芸プラス」は次のように報じています。

2人が初めて出会ったのは、その15年5月のことだった。

「比嘉はマスコミ関係者と両国国技館で初観戦し、勢を紹介された。

勢が16年の5月場所で新関脇に昇進すると、
夏から真剣交際が始まり、翌年(2017年)はまさに順風満帆でした。

※「https://www.asagei.com/excerpt/125746」より引用

実は、比嘉選手の趣味は相撲観戦で、公私に亘って相撲を観戦していたのです。

スポンサーリンク