【前妻の現在】野村克也:元妻(正子夫人)の画像+死因

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、元プロ野球選手および監督の野村克也さんを取り上げます。

”サッチー”こと沙知代さんの夫でもある野村さんですが、実は、彼女とは”再婚”でした。

一体、元妻とはどんな人物なのでしょうか?

野村克也の前妻は社長令嬢だった

野村さんの前妻について「文春オンライン」は次のように報じています。

だが、沙知代と知り合った頃の野村は既に結婚していた。

先行き不安定な生活に将来の安全を、と考えた野村自身も、
周囲に勧められるまま、
26歳のときに社長令嬢と結婚した。

だが、貧しい環境で育った野村と、
裕福な環境で育った妻とは、何もかもが合わなかった。

夫婦生活はわずか数年で破綻し、別居状態に。

その後、
野村が率いる南海は翌73年に7年ぶり12回目のリーグ優勝を果たす。

同時にこの年、
野村は大阪府豊中市にマンションを購入、
沙知代との同棲生活が始まり、
7月には息子の克則が誕生した。

※「https://bunshun.jp/articles/-/41320」より引用

上記の通り、元妻は社長令嬢だったのです。

しかし、前妻とは価値観が合わなかったため、結婚後ほどなくして別居。

その間、野村さんは後妻となる沙知代さんと出会い、交際に発展しました。

ただ、出会った当時の2人は既婚者だったため、”W不倫”となります。

世間の反応

プライベートや試合の成績が低迷してても、
サッチーの

“何とかなるわよ!”

に救われた人生でしたね!

昔はず、それでよかった。

今は、選手生命に関わる。

結婚していなければ、自由恋愛ですむが、
相手側未成年だったり、
どちらか結婚していたら、
世間からたいへんなパッシングに合う。

野球どころではなくなる。

ワイドショーなどのメディアがこぞって報道しまくる。

最悪の場合、引退に追い込まれる。

今はそんな時代だから、
必要以上に自分を過ごし律っせなければならない。

へんな時代になったものだ。

女性からしたら最高の旦那だったわけですわね・・・

時代が仕事のたんまりあるころだからこそ、
でしょうけど、
「女」を取ったわけですからね

「仕事はいくらでもあるけど、世の中に伊東沙知代は一人しかいない」

こんなセリフを上司にはいて職場辞めてきた、
なんて奥さん他人から聞いたら電気走るかと思いますわ

元妻:正子夫人の画像あり

社長令嬢の元妻とは誰なのでしょうか?

そこで、前妻について調べたところ、名前が「正子」さんであることが判明したのです。

正子夫人の画像がこちらです。

正子夫人との間には息子(陽一さん)が生まれています。

ちなみに、野村さんは正子夫人との別居中に沙知代さんと出会い交際(不倫)しています。

しかし、野村さんによると、正子夫人も不倫していたようです。

そのころ僕は、
前の嫁さんの浮気を知って

「出て行け」

と言っても出て行かないもんで、
自分が家を出て知り合いの世話になってました。

※「https://bungeishunju.com/n/n9c34eef34df9」より引用

現在は既に死去↓死因は?

現在の正子夫人は何をしているのでしょうか?

そこで、正子夫人の現在について調べたところ、既に亡くなっていることが分かったのです。

※「https://stillness.life/nomurakatuyanomusuko/」より引用

上記の通り、この家系図では「正子」(故人)と表記されています。

ただ、正子夫人がいつ亡くなったのかまでは公表されていませんでした。

ちなみに、死因については「ノイローゼによる病気」との情報が得られています。

ちなみに、
野村の前妻はその後ノイローゼで若くして病死し、
沙知代の元夫アルビン・ジョージ・エンゲルは自×した。

※「https://hayasiya7.hatenablog.com/entry/2017/02/18/033632」より引用

スポンサーリンク