【動機:恨みとは】硫酸男の被害者は誰?顔写真+職業の特定は?

こんにちは。坊主です。

2021年8月24日、東京の白金高輪駅で硫酸事件が発生しました。

逮捕された犯人は花森弘卓という人物で、被害者の男性(22歳)とは大学時代の先輩・後輩の関係でした。

一体、犯行動機は何だったのでしょうか?

また、被害者の男性は誰なのでしょうか?

硫酸事件の被害者は誰?顔写真+職業の特定は?

硫酸事件の被害者について「文春オンライン」は次のように報じています。

「A(※被害者の男性)は関東出身で、関東の大学を受験したのですが合格せず沖縄の大学にしたと聞きました。

それでも決して腐ることなく、

『いつかは起業したい』

という志を持って勉強も頑張っていた。

就活も誰よりも汗を流して今の会社に入り、
1日100件以上も電話をかける厳しい営業ノルマを文句も言わずこなしていました。

料理も得意で、から揚げを皆に振舞ってくれたり、勉強もよく教えてくれた。

大学時代に交際していた女性はいましたが、
女性トラブルの話も聞いたことがありません」

(2021年8月29日配信)

上記の通り、被害者のAさんは周囲から慕われており、人から恨まれるような人間ではなかったと言います。

Aさんは今回の事件で顔に火傷を負い、全治6ヵ月の重傷です。

Aさんは存命中であることから、マスコミ各社はAさんのプライバシーを考慮して詳しい素性(名前・顔写真・職業)などは一切明らかにしていません。

そのため、Aさんの身元は特定されていないのです。

ただ、職業については文春の記事から営業職だと思われます。

5ch(2ch)や爆サイにもAさんのリーク情報は寄せられていないことため、現在の情報だけで身元を特定することは困難でしょう。

世間の反応

何が原因かは分からないけど、
なんにせよ硫酸かけちゃダメだろ。

どんなトラブルがあろうとも、
硫酸をかけるなんてありえない。

大学のクラブ活動で恨みをかったことがあったかもしれない、

といっても、
それから何年かのち、東京の地下鉄で追跡し、硫酸をかけるとは、誠に異常な行動。

被害者は硫酸の後遺症がずっと残るだろうから、
犯人は厳罰に処してもらいたい。

硫酸男の動機:花森弘卓の恨みとは?

現在のところ、逮捕された花森は犯行の動機について「今は語りたくない」と供述しています。

そのため、彼が硫酸事件を起こした真の目的は不明なのです。

ただし、被害者のAさんは文春の取材に対して「恨みを買ってしまったかもしれない」と答えていました。

「Aが入っていた映画サークルでトラブルがあり、
後を引くような形になったと聞いたことがあります。

それが今回の事件と関係があるかどうかまではわかりませんが……。

事件を聞いて仲のいい友人が連絡をした時も

『大丈夫だから』、

『こうなっちゃったことは仕方ない』

と気丈に振舞って事件のことは話そうとしなかったようです」

※「文春オンライン」より引用
(2021年8月29日配信)

一体、Aさんが語った「恨み」とは何だったのでしょうか?

そこで、花森とのトラブルについて調べたところ、以下の情報が確認されました。

男性は

「数人でいた時に花森容疑者にタメ口を使ったら

『自分が年上なのに、タメ口はおかしい』

と怒られた」

と説明している。

※「https://www.nikkansports.com/general/news/202108290001456.html」より引用

上記の通り、Aさんは先輩である花森に対して”タメ口”を利いてしまったことがあったのです。

確かに、先輩に対しては敬語で接するのがマナーとされています。

しかし、後輩にタメ口を利かれただけで硫酸を浴びせるとは考え難いものがあります。

そのため、ネット上では”別の可能性”が指摘されていました。

その可能性というのが、「Aさんに彼女を略奪された」というものです。

#802 2021/08/28 19:43

女を取られたとか?

#848 2021/08/28 19:52
>>838

彼女を寝取られた

※「https://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=137/bid=1098/tid=9790213/p=1/tp=1/」より引用

もし”痴情のもつれ”が実際にあったとすれば、犯行動機としては十分と言えます。

スポンサーリンク