【医療事故】赤穂市民病院:脳神経外科の医師は誰?名前(実名)は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、兵庫県にある「赤穂市民病院」を取り上げます。

2021年12月17日、同病院に勤務していた脳神経外科の男性医師による医療過誤(事故)が報じられました。

一体、医療過誤を起こした男性医師とは誰なのでしょうか?

赤穂市民病院で医療過誤(事故)の疑いが8件も起きていた

赤穂市民病院で発生した医療過誤について、「神戸新聞NEXT」は次のように報じています。

赤穂市民病院(兵庫県赤穂市中広)脳神経外科の男性医師が関わった手術で、
着任から1年のうちに8件の医療事故が起きていたことが16日、
市などへの取材で分かった。

このうち腰椎の手術中に神経の一部を切断され、
両足まひなどの後遺症がある女性(76)について病院側は医療過誤を認めたが、
死亡例を含む他の7件は

「手術が直接的原因になったとはいえない」

として内容を明らかにしていない。

※「https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202112/0014921791.shtml」より引用

上記の通り、当該医師が関わった手術では”死亡例の疑い”まで発生していたのです。

この医師は2019年7月に同病院に着任していましたが、医療過誤の疑いが相次いだため、2020年3月から手術の執刀を禁止されていました。

その後、2021年8月末で同病院を依願退職したようです。

現在、医療過誤と認定された女性が原告となり、市と男性医師に対して約1億5,000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしています。

原告の家族によると、病院側は過失を認めて謝罪したものの、問題の男性医師は虚偽の説明を繰り返しており、誠意が見られないと言います。

一体、8件もの医療過誤が疑われている男性医師とは誰なのでしょうか?

世間の反応

名前を教えてくれ

これは悪いけど
医師の名前を公表してもらいたいな(無理承知)

そんな事故ばかり起こしている医師に執刀してもらいたくないのは誰もが思うところ

ただ母数もわからないから事故確率はどれくらいかわからないな

退職して他の病院でまた勤務していると思うと
怖いと感じる人がいてもおかしくはない

こう言う問題医師は名前を公開する法律も必要かも知れない🤔

脳神経外科の男性医師は誰?名前(実名)の特定は?

医療過誤が疑われている脳神経外科の男性医師について調べたところ、以下の記事より年齢が判明しました。

当時の主治医だった男性医師(43)がドリルで骨を切削中に硬膜を損傷し、
露出した神経を切断。

※「https://www.ako-minpo.jp/smp/news_16199.html」より引用

上記の通り、当該医師の年齢は43歳でした。

しかし、現在のところ、当該医師の名前(実名)や顔写真は一切公開されておらず、その素性は特定されていないのです。

ただ、赤穂市民病院に勤務する脳神経外科医のうち、HPから名前が削除されている医師がいました。

同病院は「外来診療予定表」をPDF化してネット上で公開しています。

ところが、その医師は令和2年(2020年)1月の時点では名前が記載されていたにも関わらず、2021年現在では名前が削除されているのです。

このことから、その医師は同病院から”退職”ないし”転職”したと考えるのが普通です。

ただ、注意すべきは、その医師が医療過誤を起こした医師とは限らないということです。

事実、名前が削除されている医師について調べてみても、着任時期(退職時期)や年齢は公にされておらず、検証が行えなかったのです。

そのため、その医師は今回の医療過誤とは無関係であるという可能性を最大限に考慮しなければなりません。

「HPから名前が削除されていた」という理由だけで、その医師が医療過誤を起こしたと”断定”することは失当です。

読者様におかれましても、不確かな情報を”真実”として投稿することはお控え下さい。

医療過誤を起こした脳神経外科の男性医師(43歳)について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク