【南船橋駅】撮り鉄に激怒の駅員は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年7月8日、YouTube上に”ある動画”が投稿され物議を醸しています。

問題の動画はJR南船橋駅で撮影されており、大勢の”撮り鉄”が大挙して電車の到着を待ち構えていました。

しかし、突如として駅員が撮り鉄に激怒したのです。

一体、駅員が激怒した理由は何だったのでしょうか?

JR南船橋駅でマナー違反の撮り鉄に駅員がブチギレ

駅員が撮り鉄に激怒した理由について、「J-CASTニュース」は次のように報じています。

千葉県船橋市内のJR南船橋駅で、
鉄道ファンらが駅員との約束を守らず、
駅員がブチ切れる様子を映した動画がユーチューブに投稿され、
様々な意見が寄せられている。

「黄色い線の内側に下がっているんじゃねぇのか!」。

一番先端には、駅員がおり、
ファンらに向かって、こう怒鳴り出した。

運転士も、危ないと察知したらしく、汽笛を大きく鳴らしている。

駅員は、そのうちの1人に

「おい!話が違ぇだろがよ」

と詰め寄り、
周りに対しても、

「何やってんだ、おめぇらよ!
黄色い線の内側だって話だっただろ」

と怒鳴り散らした。

(2021年7月9日配信)

上記の通り、駅員が激怒した理由は「撮り鉄のマナーが悪かったから」というものでした。

当初の約束では、撮り鉄は黄色い線の”内側”で撮影することになっていました。

しかし、いざ目的の電車が到着すると、数人の撮り鉄が最前線を陣取っていたのです。

一部の撮り鉄のマナーの悪さは以前から有名で、ネット上でも語り草となっています。

世間の反応

ま〜た撮り鉄かよ!!

これ以上鉄道マニアのイメージを悪くしないでくれ。

何このやったもん勝ちみたいな撮り鉄達。

そりゃ駅員も急にダッシュして来られたら怒鳴るだろう。

これで誰かが躓いてホーム端に飛び出てみなさいよ。

そう言う想像も出来ないんなら撮影なんてするなだし、
周りも注意するとかしないと
自分で自分の首絞めてる事になるんだよ?

これはひどい。

目的の写真が取れれば後で何言われようが知らんというわけか。

今回は駅員が出るとこ出たけど、
撮ったもん勝ちみたいな論理が根底にあるのかもな。

本気で撮り鉄駆逐に動かれたら撮影なんかできなくなるぞ。

理由付けなんていくらでもできるんだから。

ブチギレの駅員は誰?名前は?動画あり

マナーの悪い撮り鉄にブチギレ駅員に対して、ネット上では英雄視する声も上がっています。

一体、この駅員は誰なのでしょうか?

そこで、問題の動画を調べたところ、以下の動画が確認されました。

この動画は駅員の顔が視認できるほど近い場所で撮影されていますが、マスクを着用しているため素顔は不明です。

また、名札なども確認できないため、この駅員の名前までは分かりません。

ただ、普段からJR南船橋駅を利用している人間によると、この駅員は”見かけない顔”のようです。

今回の一件で、撮り鉄に激怒した駅員は広報を通じて謝罪していますが、ネット上では駅員に同情する声が数多く上がっています。

スポンサーリンク