【台風で水捨てる】黒岩祐治知事の息子画像↓評判+経歴+プロフィール

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、神奈川県知事の黒岩祐治を取り上げます。

台風19号への対応を巡り、ネット上では黒岩知事に批判が殺到する事態となっています。

一体なぜ、彼は批判に晒されているのでしょうか?

今回は、炎上している黒岩祐治知事について調べてみました。

黒岩祐治知事に批判殺到!炎上の理由とは?

黒岩知事に批判が殺到している理由について「日刊ゲンダイDIGITAL」は次のように報じています。

首都圏を直撃した台風19号。

断水が発生した神奈川県山北町で、
到着した自衛隊の給水車に、県が「待った」をかけ、
水が捨てられるという信じがたい事態が起きた。

町は、約20キロ離れた駒門駐屯地(静岡県御殿場市)の陸上自衛隊に

「翌日(13日)、
給水車を要請するかもしれない」

という旨を連絡していた。

13日朝4時に、
自衛隊から

「県知事から防衛相に自衛隊の派遣要請をする必要があります。

町は県に依頼してほしい。

自衛隊としては、
給水車3台を午前6時に出発させます」

と連絡があった。

早速、町の防災課が県に依頼すると、
マニュアルを盾に難色を示した。

県のマニュアルによれば、
自衛隊の派遣要請は、
どうしようもなくなった時の最終手段だが、
山北町の状況は該当しないというのだ。

給水車3台は午前7時少し前に町に到着。

県と町で押し問答が続いたが、
県は最後まで首をタテに振らず、
給水車3台の貴重な水は捨てられた。

結局、
県が別途手配した給水車は2台で、
到着も13日の午後と遅れた。

(2019年10月15日配信)

上記の通り、神奈川県は山北町から自衛隊派遣を要請されていたにも係わらず、「マニュアル」を理由にこれを拒否していたのです。

山北町は台風による”断水”で危機的状況に陥っていました。

被災地の住民の生活を考えれば、1日でも早く水を届けられるかは死活問題です。

こうした緊急事態にも拘わらず、神奈川県は自衛隊派遣の要請を承認せず、あまつさえ、その水を全て捨てていたのです。

あまりにも非常識かつ非人道的な対応に、世間からは黒岩知事に対して批判の声が殺到しているというわけです。

黒岩知事の評判+世間の反応

日刊ゲンダイDIGITALは黒岩知事の評判は次のように紹介しています。

「神奈川県の黒岩祐治知事は、
菅官房長官に知事にしてもらったような人です。

二言目には“官邸とのパイプ”をアピールし、
省庁や市町村は無視して好き勝手やっています。

菅長官さえ押さえておけば
身分は安泰とタカをくくっているのでしょう。」
(神奈川県政 担当記者)

災害大国に、
森田氏や黒岩氏のような住民不在のポンコツ首長は不要だ。

上記の通り、黒岩知事を知る人間からの評判は決して良いとは言い難いものでした。

これに追従するかのように、ネット上では辛辣な声が数多く上がっています。

あれ、酷い話です。

ポンコツです。

住民不在の給水車の水捨てる。

町が自衛隊に助けをもとめたら、
神奈川県、黒岩祐治知事が邪魔? 面子?をして
水を給水車の捨てる

馬鹿

神奈川県知事…(ㅇ ㅅ ㅇ)…

町が県を通さずに自衛隊に給水の要請をしたのが気に食わず,
せっかく用意された水が捨てられる。

給水は翌日になった?

水の大切さを知らない,
命の重みを知らない,
人の苦しみが分からない。

神奈川県の皆さん!!

こんな奴を県知事に選んじゃ絶対にダメ!!

“どうしようもない状況”なのに県が対応しないから町が申請したんだろ。

テメーらの対応の稚拙さ棚に上げてマウントしたがる無能共。

知名度だけで知事に居座ってるボンクラや
能無し木端役人なんざサッサとクビにした方がいい(¬_¬)

息子の画像あり!長男は東大卒で電通に勤務?

黒岩知事の家族を調べたところ、2人の息子さんが確認されました。

本人のサイトによると、2人の息子さんは既に結婚されており、それぞれに子供が誕生しているようです。

私自身、男兄弟二人で、
自分の二人の子供も男の子で、
長男ところの孫が男の子ですから、
ず~っと端午の節句ばかりでした。

昨年(2018年)7月に次男に女の子が生まれて、
我が家待望の桃の節句となった次第です。

(2019年3月4日公開)

ただ、長男・次男は一般人であるため、詳しい素性は一切公表されていません。

しかし、ネット上では長男について次の情報が確認されています。

長男の経歴

(1)東京大学 卒

(2)現在は「電通」に勤務

しかし、これを裏付ける確証はないため、信憑性には疑問が残ります。

次男は一橋大学卒でアフラックに勤務?

次男について調べたところ、「和輝」という名前が浮上しました。

というのも、黒岩知事のFacebookを調べたところ、「友達同士」であることが判明したのです。

黒岩知事が自身のTwitterで公開した次男の写真と、和輝さんの顔が一致することから、2人は親子だと思われます。

そこで、「黒岩和輝」の名前で調べたところ、以下のブログがヒットしたのです。

さて、申し遅れましたが、
私は手塚事務所でインターンをさせて頂いている一橋大学商学部1年の黒岩和輝といいます。

インターンへの参加動機は

「生の政治が見たい!」

という思いでした。

※「https://www.t440.com/」より引用
(2006年9月18日公開)

もし、上記の人物と黒岩知事の次男が同一人物だとすれば、次男は一橋大学を卒業していることになります。

また、現在の勤務先としては「アフラック」という情報も確認されました。

※「日本経済研究センター」より引用

経歴+プロフィール

黒岩知事の経歴およびプロフィールがこちらです。

■学歴

昭和43年 
兵庫県芦屋市立精道小学校卒業

昭和46年 
灘中学校卒業

昭和49年 
灘高等学校卒業

昭和55年 
早稲田大学政経学部卒業

■職歴

昭和55年 
(株)フジテレビジョン入社

3年間の営業部勤務を経て報道記者となり、
政治部、社会部、さらに番組ディレクターを経て
昭和63年より「FNNスーパータイム」キャスターに。

平成21年 
国際医療福祉大学大学院教授に着任

平成23年4月 
神奈川県知事に就任

平成27年4月 
神奈川県知事(二期目)に就任

平成31年4月 
神奈川県知事(三期目)に就任

※公式サイトより引用

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!