【吉沢弘紀+横堀紘和】京浜の彼女は誰?名前や写真は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月、京浜急行の運転士(当時)が交際相手の浮気に激怒し、彼女と浮気相手に危害を加える事件が起きました。

この事件で逮捕・起訴されたのは吉沢弘紀(31歳)です。

浮気相手とされる被害者の男性は横堀紘和さんで、当事者の3人は共に京浜急行に勤務していました。

実は、犯人の吉沢と交際していた彼女は、被害者の横堀さんとも交際していたのです。

一体、2人の男性と同時交際していた彼女とはどんな人物なのでしょうか?

京浜急行の運転士が彼女の浮気に激怒し事件を起こす

三角関係の末に起きた事件について、「デイリー新潮」は次のように報じています。

裁判を傍聴していたウォッチャーはこう振り返る。

「昨年(2020年)7月、
吉沢被告は交際中の20代女性から別れを告げられた後、
現場となった横浜市内にある彼女の自宅を訪れ、
郵便受けの隙間から男と情事に及んでいるところを目撃します」

「彼女は被害者および加害者双方と交際して三角関係の状態にあり、
裁判では彼女が書いた

“告白されたら好きになっちゃう”

といったSNSの文面が紹介され、
異性との交際に積極的な様子も窺えました」
(同)

そんな彼女は嫉妬深い吉沢被告を嫌い、被害者男性に相談。

悩みを聞いた彼は、彼女になりすまし
別れを告げるメールを送ったとされる。

裁判長は先の判決の理由を述べる中で、
この行為が

「(加害者の)強い怒りを招くと想像され、
(被害者に)落ち度が皆無とは言いがたい」

として、
検察が求刑した懲役18年を退けたのだ。

(2021年7月8日配信)

上記の通り、被害者の横堀さんは彼女に成りすまして吉沢に別れのメールを送信していたのです。

しかし、この行為が吉沢を激昂させ、今回の事件が起きてしまったというわけです。

確かに、事件の犯人は吉沢で間違いありません。

ただ、この彼女も吉沢と横堀さんを天秤にかけていた節があります。

こうした曖昧な態度も事件の遠因となった可能性は否定できないでしょう。

一体、2人と同時に交際していた彼女とは何者なのでしょうか?

世間の反応

自分も被害者と言って仕事続けてる。

すごいな。

理解不能なメンタルだ。

どう考えても『加害者側』だと思うけど

あまりこの事件に詳しくないですが、
この報道の通りなら女性に原因があると思えてしまいます。

法で裁くことはできないのでしょうが、
加害男性も「しょせんこんな女性」と見切りをつけて
新しい恋に進めばよかったのにと思います。

二股とか平気でするような女性だから、
こんな事があっても平然と仕事続けられるんでしょうね。

被害者と加害者の親族もいたたまれませんね。

吉沢弘紀+横堀紘和の彼女(車掌)は誰?名前や写真は?

吉沢および横堀さんと同時に交際していた彼女は、京浜急行で車掌を務めていたと言います。

補足

この女性は現在でも京浜急行に勤務していますが、車掌業務からは外れています。

一体、この女性は誰なのでしょうか?

そこで、問題の彼女について調べてみましたが、身元(名前・写真)の特定に繋がる有力な情報はリークされていなかったのです。

唯一判明したのは、彼女が住んでいたマンションが「アーバンヒルズ能見台」であることです。

住所

〒236-0054
神奈川県 横浜市 金沢区 堀口4−10

被害者の横堀さんのSNSを調べたところ、本人と同姓同名のFacebookアカウントが確認されています。

しかし、交際相手と思われる彼女のアカウントまでは特定できていません。

また、彼女がSNSに綴った「告白されたら好きになっちゃう」という文言でFacebookやTwitterを検索してみましたが、この文言ではヒットするアカウントが多く、特定は非常に困難です。

吉沢および横堀さんと交際していた彼女について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク