【場所特定】闇カジノ:タワマンは六本木6丁目のどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年6月14日深夜、六本木にあるタワーマンションで営業していた闇カジノが摘発されました。

一体、闇カジノが行われていたタワマンとはどこなのでしょうか?

六本木のタワーマンションで闇カジノ

闇カジノで摘発されたタワマンについて「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

東京・六本木のタワーマンションの一室で賭博店を開いたとして、
警視庁は14日深夜、
賭博開帳図利などの疑いで店長ら店の関係者で40~50代の男6人を現行犯逮捕した。

客の男女2人も賭博容疑で逮捕した。

東京五輪・パラリンピックに向けた繁華街の「浄化対策」の一環で、
暴力団の関与についても調べる方針。

(2021年6月15日配信)

上記の通り、今回の摘発は東京五輪を発端とした”浄化作戦”の一環だったようです。

そのため、警察は暴力団の関与についても捜査を進めています。

一体、摘発されたタワマンはどこなのでしょうか?

世間の反応

よく摘発できたな。

当然人を選ぶだろうから、
芸能人だけでなく、経営者や政治家もいるだろう。

今後の展開に期待

ヒルズのマンションだから
そこの住人含めて顧客はそれなりの客層だから
相当な金が動いていたんでしょうね。

自室の賭けマージャンでも、すごいレートだし。

これで国会議員、
特に与党議員が常連客としていたら洒落にもならん。

IT系の実業家や芸能人などは出てきそうだけどね。

摘発された6丁目のタワマンはどこ?場所特定↓

報道によると、闇カジノで摘発されたタワマンは「六本木6丁目」にあるようです。

このタワマンの外観がこちらです。

そこで、住所と外観を手がかり調べたところ、「ヒルズレジデンスD棟」がヒットしたのです。

ヒルズレジデンスD棟の外観がこちらです。

報道されたマンションの外観が一致していることから、闇カジノが行われていたタワマンはヒルズレジデンスD棟だと思われます。

スポンサーリンク