【大垣市】煽り運転の被害女性は誰?ゼブラゾーン割り込み場所どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年9月11日、Twitter上では「女性悲鳴」や「煽り運転」のワードがトレンド入りしています。

報道では女性の運転手が後続車から煽り運転される映像が流され、この女性ドライバーが被害者として取り上げられていたのです。

しかし、Twitter上では被害者であるはずの女性を批判する声が続出する事態となっています。

一体、なぜ女性が批判されているのでしょうか?

岐阜県 大垣市で女性が煽り運転に被害に遭う※動画あり

女性が煽り運転を受けている映像(動画)がこちらです。

この動画を見る限り、確かに後続車は距離を詰めており、前走者を煽っているように見えます。

煽り運転の被害に遭った女性はパニックになり悲鳴を上げていますが、それでも警察に状況を説明しています。

しかし、この動画を見る限り、女性に過失はなく一方的に煽り運転を受けているだけに思えます。

一体なぜ、被害者であるはずの女性に批判が殺到しているのでしょうか?

世間の反応

運転しながら警察を煽るタイプの新種の煽り運転か?

後ろの運転手は勿論だが、
この人も免許返納すべきだな。

例の大垣市の煽り運転、
せっかくニュースにしてもらえて被害者ヅラできると思ったのに各地で

「おめーが最初にやらかしてんだよ」

って言われてて草

ゼブラゾーン走ってるから相手の方が悪いんだ私の方が正しいんだで
右折レーンに差し込んだんだろうなという気がしてしまうな

大垣市の煽り運転ニュースやってるが女が悪くね?

きっかけは女。

自作自演。

煽り運転の原因:女性がゼブラゾーンで急な割り込みをした?

女性が煽り運転の被害に遭った理由について、ネット上では、その直前に女性が行った運転が原因だと指摘されています。

実は、先に掲載した動画は”一部”でしかなく、煽り運転を受ける前の動画が存在していたのです。

問題の動画がこちらです。

女性が煽り運転を受ける原因だと指摘されているシーンは1:45当たりから始まります。

この動画にある通り、この女性は、煽り運転の加害者をゼブラゾーンで追い越していたのです。

加害者は右折するためにゼブラゾーンを直進しており、そのまま右折する予定でした。

しかし、その後方左車線から走行してきた女性の車両が加害者の車両を追い越し、ゼブラゾーンで割り込んだのです。

右折の準備をしていた加害者からすれば、女性のこの行為は”強引な割り込み”に思えたでしょう。

そのため、加害者は強引な割り込み運転に対する報復として、動画にあるような煽り運転をしたと予想されます。

ネット上ではこの見解が主流となっており、その結果として女性を批判する声が大多数となっているというわけです。

ただ、女性本人としては強引な割込みをしたという認識がなく、この点も批判される理由となっています。

さらに物議を醸しているのが、女性の運転する車の”速度”です。

というのも、この女性がゼブラゾーンで割り込みをする際、ドライブレコーダーに記録された映像から、約70kmで走行していたことが判明しているのです。

問題のシーンがこちらです。

上記ツイートにある4枚目の写真に着目すると、辛うじて69kmという数字が読み取れます。

このことから、この女性は一般道を約70kmで走行しており、その速度のままゼブラゾーンで割込みをしたことになります。

この女性が煽り運転の被害に遭ったことを報じた記事は配信元から削除されており、YouTube上で公開されていた動画も削除されています。

恐らく、この女性が一般道を約70kmで走行していたことが問題視され、記事や動画が削除されたと思われます。

ゼブラゾーンで割り込んだ場所はどこ?

女性がゼブラゾーンで割込んだ場所はどこなのでしょうか?

そこで、この場所について調べたところ、Twitter上では既に特定されていました。

上記ツイートでも指摘されている通り、この道路はトラブルが起きやすい構造上の問題があるようです。

しかし、一般道を70kmで走行することは危険を伴う行為であり、決して許されるものではありません。

だからといって、その報復として煽り運転することも同様に許されない行為と言えます。

女性運転手は誰?名前は?

現在のところ、煽り運転の被害に遭った女性の身元は特定されておらず、その素性(名前・年齢・顔写真)などは一切不明となっています。

匿名掲示板やSNSでも女性の身元に関するリーク情報は確認されていないことから、個人を特定することは不可能でしょう。

スポンサーリンク